いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

白暮のクロニクル(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

ゆうきまさみ先生による作品である『白暮のクロニクル』(小学館)

 

悲しき不老不死のオキナガ――。

厚生労働省に勤務する新米公務員の伏木あかり(ふせぎあかり)は不死の種族である「オキナガ」を管理する部署にいる。

新米公務員のあかりの初日「オキナガ惨殺事件」に遭遇してしまう。

怪死事件を追う任務を与えられたあかりは見た目は少年だが88歳の殺人事件マニアである雪村魁(ゆきむらかい)と組むことになったのだった。

オキナガに起きた怪死事件を中心に巻き起こる様々な出来事。

あかりは事件を解決することができるのだろうか――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『白暮のクロニクル』と検索。

『白暮のクロニクル』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

白墓のクロニクルのあらすじは?

 

オキナガという種族が存在する世界、息長とも呼ばれる不老不死で日本には推定10万人ほど存在しているのです。

厚生労働省の管理下におかれていて生活時間は人間と正反対の夜型。

夜目が利き、紫外線アレルギーもあるため昼間は外には出られないのです。

オキナガになるためには他のオキナガから血を与えられて、適合した時「なりあがる」ことができるようです。

 

社会人生活そうそうに怪死事件の現場に居合わせてしまったことで厚生労働省の新米公務員である伏木あかりは「夜間衛生管理課」に異動になってしまいます。

そこで相棒として紹介されたのは見た目は少年ですが中身は88歳の老人の「オキナガ」である雪村魁でした。

 


白暮のクロニクル

↑サイト内にて『白暮のクロニクル』と検索↑

 

白墓のクロニクルのネタバレ・その後どうなる?

 

雪村魁は「羊殺し」という連続殺人を追っていました。

偏屈な魁に振り回されながらもあかりも「オキナガ」にまつわる事件にかかわっていくことになるのです。

「オキナガ」にまつわる事件は様々ありました。

「羊殺し」に見立てたような殺人事件を起こした女性記者の美和は本物の「羊殺し」の犯人に殺されてしまいます。

そして「オキナガ」を排斥しようとする者たちの存在もあるのです。

 

70年もの間12年に一度、ひつじ年のたびに起きる「羊殺し」。

60年前には魁の昔の恋人であり、あかりの祖母でもある長尾棗(ながおなつめ)が犠牲者となっていたのでした。

そして迎えたひつじ年の2015年、被害者の共通点を探そうとする魁でしたが頭を悩ますばかり…。

そんな時あかりの祖母である長尾棗事件の12年前にも「羊殺し」に似た殺され方をした女性がいたことが判明するのでした。

その時殺された女性の名前は伊集幸絵(いじゅうさちえ)なんとあかりの上司で厚生労働省の参事である竹ノ内唯一(たけのうちただひと)の婚約者だったのです。

竹ノ内の愛した女性の死は一方的で身勝手な末の犯行でした。

「羊殺し」の犯行ではなかったものの竹ノ内の怒りは計り知れないものでした。

 

そしてあかりは本物の犯人と知らず次第に、魁の兄と名乗り、竹ノ内の眷属でもある少年、桔梗と親交を深めていくのでした。

550年以上前に竹ノ内に眷属になったという桔梗は生来の殺人癖を持っていたのです。

戦乱の真っただ中で育ち、幼いころから小動物を殺したりしていた桔梗。

その殺人衝動を恐れた家族の手によって家に閉じ込められていました。

しかし応仁の乱の際に開放されるのです。

 

そして盗賊となった兵士の手によって殺され、竹ノ内に血を与えられることによって眷属とされたのでした。

桔梗にとって「羊殺し」とはひつじ年に殺すことではなく、生まれついての殺人鬼がその時に計画的に殺害したというものだったのです。

桔梗は最後の「羊殺し」の生贄としてあかりを選ぶのでした。

 

『白暮のクロニクル』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『白暮のクロニクル』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

オキテネムル おすすめ!
金田一少年の事件簿 
今際の路のアリス 
ワンダーラビットガール 
詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談 

↑「白暮のクロニクル」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

白墓のクロニクルを読んだ感想!

 

一巻完結で事件が解決していくとても読みやすい作品になっています。

 

一巻ずつ解決していくテンポの良さはさすがだなという感想でした。

話のもっていき方が上手ですよね。

 

物語の主軸は絶対に「羊殺し」なのですけども、その中でも「オキナガ」という存在の生物学的な強さや存在感、存在意義、そのほかの「オキナガ」にまつわる殺人事件の解決の仕方もきちんとしています。

ミステリー要素のきちんとした論理的な展開もこの作品の魅力になっていると思いました。

あかりの祖母が昔の魁の恋人だったというところが少し切なかったです。

魁が死んだと聞かされていたとはいえ他の男性と結婚をしてしまったのですからなんとも言えない気持ちになりました。

しかも生きていると知った魁にあった直後に「羊殺し」の生贄として殺されてしまうという、さらに悲しい出来事になってしまうのですから…。

 

そもそもこの作品を読んでいて自然と「オキナガ」という種族の存在を認めて読み進めていけるストーリー展開は読んでいる方もワクワクして読むことができました。

現実に「オキナガ」がいたら色々歴史的にも狂ってきちゃうことたくさんあるのでしょうけれどね。

応仁の乱の時に…とか言われても全然ピンとこないとは思うのですがそれを受け入れられるようになっていくので不思議でしたね。

そろそろ物語も佳境なので興味のある方は是非読んでみてください。

 

『白暮のクロニクル』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『白暮のクロニクル』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!