いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

青春奇人伝!240学園(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

青春奇人伝!240学園

原案:西尾維新/漫画:柴もち先生による作品である『青春奇人伝!240学園』(講談社)。

 

240学園(にしおがくえん)…幼稚園から大学、どころか幅広い分野・部門の研究所や施設をも備えた、弩級のマンモス校である。

財閥・政治家のご令嬢やご子息から、「普通」の一般人までありとあらゆる生徒が通う、この学園。

 

そんな学園の廊下の最果てに存在する240組目のクラス…。

一般生徒立ち入り禁止。

 

稲妻模様に真っ赤なドアの、通称『果ての赤組』…なぁんて呼ばれる、危険な生徒が集う教室がある。

そう…この物語は、ある日突然一般クラスから『果ての赤組』へ放り込まれた阿良々木暦(あららぎこよみ)の苦難と戦いの物語である――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『青春奇人伝!240学園』と検索。
▽スマホ・PCで『青春奇人伝!240学園』を無料で試し読み

 

青春奇人伝!240学園のあらすじは?

 

240学園と呼ばれる、様々な生徒たちが通うマンモス校の240組目のクラス『果ての赤組』と呼ばれる教室がありました。

そこは真っ赤な扉に稲妻模様が入ったドアがあり、一般生徒は立ち入り禁止です。

 

問題児の中の問題児が集うと言われる超問題児クラスに、阿良々木暦(あららぎこよみ)は転入しなくてはいけなくなってしまったのでした。

友達はいらない、人間強度が下がるから…なんて言いつつ落ちぶれながらも、日々一人、クラスの置物の如く、平穏に過ごしてきた阿良々木暦。

 

クラス変更通知書を握りしめ、『果ての赤組』のドアの前で震えていたのですが…。

 

青春奇人伝!240学園
青春奇人伝!240学園

↑サイト内にて『青春奇人伝!240学園』と検索↑

 

青春奇人伝!240学園のネタバレ・その後どうなる?

 

超問題児だらけのクラスである『果ての赤組』にクラス変更することになってしまった阿良々木暦。

さすが超問題児達、阿良々木暦という、新入りがきたというのに誰とも目があいませんでした。

 

教師の哀川潤(あいかわじゅん)からして、毛髪からつま先まで全身真っ赤で、目つきも怖く、胸が大きくても近づきたくはないと思うタイプの人間です。

しかし、阿良々木暦はどこへ行こうとも、一人で寡黙に置物の如く過ごそうと決めていました。

 

「僕のことは空気だと思って放っておいてください」

「生命維持に必要不可欠なもんだとは、すげーなお前」

 

先生に本気の返しをされてしまい、阿良々木暦はツッコミます。

阿良々木暦が席に着くと、隣に座っている女生徒から声をかけられました。

 

阿良々木暦の隣には、白髪美少女の掟上今日子(おきてがみきょうこ)が座っています。

掟上今日子は、眠ると記憶がリセットされてしまう体質の持ち主で、明日になれば阿良々木暦の事も忘れてしまうのでした。

 

そのため、腕や身体にメモを取っています。

阿良々木暦の左隣にも美少女がいました。

 

玖渚友(くなぎさとも)は、美しい青い眼と青い髪を持つ少女で、高校生とは思えぬロリ顔をしていたのですが、一人で階段を上ることができない玖渚友は、別教室からモニター参加しているのでした。

教室の机の上にはディスプレイだけが置いてあります。

 

他にも、脱赤組を目指している奇策士とがめ(きさくしとがめ)と、その用心棒の鑢七花(やすりしちか)とも話しました。

阿良々木暦の名前をかんでしまい、うまく言えなかったとがめは赤くなって机に突っ伏します。

 

それを見ていた七花は阿良々木暦の胸倉をつかみました。

「喧嘩か?あたしも混ぜろ!」と潤ちゃんがやってきて阿良々木暦だけに罰を与えます。

 

教卓の上で四つん這いにされた阿良々木暦は、潤ちゃんに乗られ、お尻も叩かれてしまうのです。

阿良々木暦は、職員室へ行き、元いたクラスに戻りたいと頼み込みますが、即却下されてしまうのでした。

 

教室において、ただ一人阿良々木暦を知る人物がいました。

戦場ヶ原ひたぎ(せんじょうがはらひたぎ)です。

 

目の前にいるのに挨拶もしない阿良々木暦に、業を煮やしプリントを目の前につきつけて静かな怒りをぶつけてきたのでした。

 

▼↓サイト内にて『青春奇人伝!240学園』と検索↓
▽スマホ・PCで『青春奇人伝!240学園』を立ち読みしたい

 

青春奇人変人!240学園を読んだ感想!

 

西尾維新先生の作品に出てくるキャラクターたちが一堂に会した教室で、日常の一コマを切り取ったギャグマンガ作品です。

キャラクターたちを知っていれば、より楽しく読むことができると思いました。

 

主人公は『物語シリーズ』に出てくる阿良々木暦です。

阿良々木さんは個人的にも好きなキャラクターですので、楽しく読むことができました。

 

もし、『物語シリーズ』を読んでいなくても、掟上今日子の『忘却探偵シリーズ』は、ドラマにもなりましたし、ご存知の方も多いかと思います。

西尾先生のファンでなくても楽しく読める事間違いなしです。

 

阿良々木くんと言えば、戦場ヶ原さん…と思っていたので、戦場ヶ原さんが出てきたときは、なぜかホッとしてしまいました。

読んだことのない作品のキャラクター達もいましたので、それぞれが出ている作品も気になってしまいましたね。

 

読んだことのない人にも、まずはこれを読んでみよう!と勧められる作品だと思います。

知っている人も知らない人も、西尾ワールドを楽しんでいただけると思いますので、ぜひ読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『青春奇人伝!240学園』と検索↓
▽スマホ・PCで『青春奇人伝!240学園』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
青春奇人伝!240学園