いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

鬼門街(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

鬼門街

永田晃一先生の作品『鬼門街』

 

鬼門と呼ばれる街。

この街に生まれた主人公は…。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『鬼門街』と検索。
▽スマホ・PCで『鬼門街』を無料で試し読み

 

鬼門街のあらすじは?

 

“鬼門”。

それは、陰陽道で“鬼”が出入りする方角と考えられた事から、何をするにも避けた方がよいとされる方角。

 

古の時代に誰かが言った。

「この街は鬼が出入りしている。」

 

時は流れ現代。

その一言は人々に語り継がれ、いつしか伝説と化していた。

 

“鬼が出入りする”とされるこの街を、人々は“鬼門街”と呼んだのだった。

 

この街に住む川嶋マサトは、この夏に17歳を迎える。

趣味は、ラーメンの食べ歩き。

毎食ラーメンでも構わない程のラーメン好きな高校生。

 

しかし最近のラーメンは、やたらと値段が高い。

貧乏高校生にとっては、かなりの贅沢な趣味といってもいいかもしれない。

 

そしてここ最近、この街ではある事件が起きている。

何者かが家に押し入り、殺すというもの。

 

鋭利な刃物で何回も刺されて殺される。

家に押し入るも金目のものには一切手をつけない。

こんな事件が最近、多くなっているのだ。

 

この街に昔から住んでいる人は、今に始まった事ではないと。

この街には、昔から不思議が多いのだ。

鬼の仕業だ!なんて言う人もいるほど。

 

マサトは気にもとめずお店から出て、欠かさずにラーメンの評価をつける。

そして明日はどこに行こうかなと考えながら家に帰るのだった。

 

平凡に暮らしていた彼に、ある悲劇が起きる事になるなんて、今の彼には想像も出来ずにいた。

 

鬼門街
鬼門街

↑サイト内にて『鬼門街』と検索↑

 

鬼門街のネタバレ!

 

家に帰ると母の桃子が待っていた。

マサトがお腹をすかせていると思い準備をしようとすると「いらない」と言われ。

またラーメン食べてきたんでしょ!と。

 

最近、マサトはあまり桃子と口を聞いていません。

何か不満があるわけでもなく、ただの反抗期みたいなやつです。

 

父は、長距離のトラックに乗る仕事で全国を走り回っているため、家に帰って来るのは週に1度か2度くらい。

今では、ほとんど母子家庭状態です。

 

リビングに長居することもなく、部屋に閉じこもります。

 

「(仕事で家に帰らない父親と、口うるさい母親と1人息子のオレ。ま、どこにでもある平均的な家庭の代表がウチってわけだ。)」

 

朝になると桃子が決まった時間に起こしに来ます。

リビングに向かうと机の上にはラーメンが置いてありました。

 

「何コレ…」と唖然としていると、「何コレって…見ての通りラーメンじゃない!アンタ小さい頃、大好きだったじゃない!お母さんが作ったハムの入ったラーメン。」

 

ハムの入ったラーメンって子供じゃないんだからと、遅刻するしご飯いらないと家を出てしまいました。

「まったく…ホント最近何を考えてんだか」とラーメンを食べる桃子。

 

7時35分発池袋行き。

どうしてもこの電車にマサトは乗らないといけません。

 

その理由は…上り電車の3両目。

ここがマサトと彼女の“特等席”だから

 

彼女は広瀬すず香、同い年です。

恋人というわけでもなく、ただのクラスメイトでマサトが一方的に想いを寄せているだけの関係。

 

そう、マサトは恋をしているのです。

でも、それは絶対に叶う事のない恋なのです。

何故かというと最大の理由は、すず香の兄の存在。

 

広瀬智也、18歳。

1つ上の兄でこの学校の絶対的な番長。

 

前に1度、すず香に告白した男の子が半殺しの目に遭わされたところを目撃しているマサト。

“広瀬すず香に手を出すべからず”

これがこの学校の誰もが恐れるウラ校則なのです。

 

学校でよくあるいじめ。

マサトは、クラスメイトが虐められているのを知っています。

 

助けを求めるような目で見られますが助ける事は出来ません。

もしかしたら自分に矛先が向いてしまうかもしれない。

 

学校でのマサトを例えるなら、まるで空気のような存在。

クラスメイトのいじめを見て見ぬ振りをし、決して自分から波風を立てることもなく何事もなかったかのようにその場をやり過ごす。

これがマサトの日常でした。

 

家に帰ると、またご飯はいらないと言うマサト。

「またラーメン食べて帰って来たのね!?ちょっとマサトいい加減にしなさいよ!外で食べて帰るなら帰るで1本電話ぐらい入れたらどうなの!?お母さん毎日ご飯作って待ってるんだからね!」

 

今日という今日は言わせてもらいますよ、というような勢いで言われ、マサトは「明日は頼むよ」と言います。

すると「どうせお小遣い底ついただけでしょ?」と、エスパーかというくらい的確に当てられてしまいました。

 

それと整理してたら出てきた、いらない本を縛って出しといてくれる?と頼まれます。

そこには、子供が読むような桃太郎の本がありました。

 

マサトは、桃太郎以外を縛って置いておきます。

そして音楽を聴きながら部屋で桃太郎を読み始めました。

 

「(そーいえばガキの頃…母ちゃんに桃太郎読み聞かせてもらうのが大好きだったな。)」

昔、桃太郎を読んでもらったマサトは、大きくなったら桃太郎のように強くなってたくさんの鬼をやっつけるからね!と桃子に言っていたのを思い出します。

 

その時、なぜか脳裏をよぎったのは虐められていたクラスメイトの顔でした。

「(母ちゃん、オレは…本当に桃太郎になれるのかな…?)」

 

音楽を聴きながら寝落ちしてしまったことに気付いたのは朝の8時前でした。

いつものあの電車に乗り遅れたと急いで起きて、何で起こしてくれなかったのかとリビングに向かいます。

すると何か様子がおかしいのです。

 

倒れている桃子の身体。そこから流れる大量の血。

桃子の変わり果てた姿がそこにあったのでした。

 

▼↓サイト内にて『鬼門街』と検索↓
▽スマホ・PCで『鬼門街』を立ち読みしたい

 

鬼門街を読んだ感想!

 

街で起きていた殺人事件のように、誰かが押し入り桃子を殺してしまったようです。一体誰が?

音楽を聴きながら寝ていたのもあって、朝まで気付かずに寝ていたマサト。

 

この後、後悔をすることになります。

父親もトラックの仕事を辞めて、今度は父と2人で暮らすことに…。

 

鬼の仕業なのか?人間の仕業なのか?

深まる謎ばかりですね。

 

続きが気になった方は読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『鬼門街』と検索↓
▽スマホ・PCで『鬼門街』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
鬼門街