いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

穴殺人(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

裸村先生の作品『穴殺人』

 

覗く穴の先で繰り広げられていた秘め事とは、いったい?

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『穴殺人』と検索。
▽スマホ・PCで『穴殺人』を無料で試し読み

 

穴殺人のあらすじは?

 

黒須越郎は、壁に空いた小さな穴をほじくり返していた。

指には血が…。

だがその先に見えた一筋の光…!

 

その先を覗くと…

可愛らしい女の子が自慰をしている最中であった。

それを見て黒須も自慰をし…

少なくともこの時の黒須の身体は、生きたいとそう思っていたのだ。

 

数時間前、二浪中の身で予備校を辞めてしまった黒須。

それに激怒した両親からの仕送りはなくなり、ひきこもり生活は、もうすぐ一年となる。

貯まっていく請求書と滞納。

ネットは、未払いで止まってしまい、次期に水道と電気も止まる。

ライフラインは、絶たれつつあるのだ。

 

その前に自らの命を絶とうと思った黒須は、壁にフックを固定しベルトを首に掛ける。

死ぬ理由?生きる意味が見当たらないからだ。

初めのうちは、静かだったが急に苦しくなりジタバタしだす。

すると壁に付けたフックがミシミシといいだし、最終的にフック部分の壁がバキッと外れてしまったのだ。

 

「危なかった」と息を整える黒須。

いやいや、危なくていいんだよ。と冷静になる。

金具が外れなければ死ねたのにと壁の方を見ると何か光が漏れている。

まさか貫通してるのか?とほじくると隣の部屋の様子が見えたのだった。

 


穴殺人

↑サイト内にて『穴殺人』と検索↑

 

穴殺人のネタバレ!

 

隣の部屋に住むのは、宮市莉央。

「なんかスゴイ音したな。」と不安そうにするが「ま…いいか」とベッドに座る。

まさか見られていることなんて想像もしていないだろう。

黒須から見える光景は、ちょうどベッドのところ。

真正面から莉央が座っている姿を見れるわけなのです。

 

まさか隣の人が若い女の人だとは思ってもみなかった黒須。

その夜からひきこもりで自殺まで考えた黒須にささやかな生きる目的が出来たのでした。

“穴”から見える景色は…

着替えから食事、そしてお楽しみタイム(黒須にとってもお楽しみタイム)

莉央の私生活、その全てが黒須を夢中にさせました。

 

“穴”からの覗きを始めてから1ヵ月がたちました。

この1ヵ月で分かったことは、莉央が部屋に戻るのは17時から19時。

覗く時、こちらの光が向こうに漏れないよう電気を消して待ち構えます。

そしてあちらが電気をつけるとこちらに光が漏れるのです。まさに希望の光。

 

「今日は、ずいぶん遅かったね」と相当気持ち悪い言葉を吐く黒須。

ですが今日は、様子がおかしいのです。

何故かというと莉央の後ろに紐を持った男がいたのです。

来客か?とも思いましたが莉央は、男の存在に気付いていないようなのです。

すると男が莉央をベッドに押し倒し、乱暴をし始めたのです。

 

黒須の心臓は、とてもうるさくなり「これは…警察に通報した方が!!」とスマホを取り上げますが、携帯が止められているので助けを呼べない事に気付きます。

その間に莉央は、縛られて股を開かされています。危機的状況なのです。

(どうする?僕が…止めに行くか!?僕が彼女を助けなきゃ…!!)

と思った瞬間、サクッと何やら音がしました。

 

え!!?

その瞬間、男の首から血が噴射。

すると莉央は、カッターナイフを持ちながら馬乗りになりました。

莉央は、咄嗟の判断で近くにあったカッターナイフを手にし、紐を切り反撃したのでした。

黒須は、あまりの光景に気を失ってしまい倒れてしまったのです。

 

そして1時間が経過した後、目を覚まし改めてあれは間違いなく殺人だということを認識しました。

逃げなきゃ…と思いましたが逆にこれは逃げちゃダメだろと先ずは、警察に連絡しないとと取り敢えず外に出ます。

そして直接助けに行くべきなのか、でももう手遅れなのか。

というか男の方から血を吹き出しのを目にした黒須。

何が起きたんだと玄関前を行ったりきたりしていると「どうかしましたか?」と莉央の部屋のドアが開いたのです。

 

「いや…その…」と動揺していると、

「部屋の前を行ったり来たりしているものですから…気になって…あの、どちら様でしょう?」と聞かれ

「ぼ、隣の…102号の黒須という者です」と何故か名乗ってしまいました。

これで黒須が隣の住人だということがバレてしまいましたね。

「お隣の方でしたか…すみません、今まで挨拶もせず…」と平然としている莉央の様子を見て

そんなことより殺人が起きたのに大丈夫なのかと不安になる黒須。

 

すると思ってもみなかった言葉を耳にします。

「あの…良かったら作りすぎちゃった夕飯もらってくれない?」と部屋の中に入ってしまったのです。

まさかの展開にタジタジの黒須。

容器に入れようとキッチンに立つ莉央ですが容器を使い切っててないとのことで、

「良かったら家で食べていきなよ!」と誘われてしまったのです。

 

朝から何も食べていなかった黒須のお腹の音は鳴り響き…

「ふふ、おなか空きすぎて死にそうって音だよ?」とご飯をご馳走されることになりました。

あまりの部屋の綺麗さ、そして莉央の様子からして幻を見たのか?と思ってしまう黒須。

そして自分がいつも覗いてる穴は、本棚と衣装ケースの間であまり目立ってはいませんでした。

確かにあの穴から見たはずなのに…と思いながらもご飯をたくさん食べました。

考えてみれば貧血で幻覚を見たのかもしれないと思い始めました。

そしてお手洗いを借りていいですか?と黒須は立ち上がります。

 

思えば一ヶ月前、“穴”から一目見た時から僕は惚れていたのかもしれない。

希望の光は、こんなにも温かいものなのか。

これは、間違いなく“恋”だ。

黒須が手を洗っている場所とカーテンを挟んだ浴槽には先ほどの男が白目を向いて浴槽に入れられていたのでした。

幻覚なんかではなかったのです。

 

▼↓サイト内にて『穴殺人』と検索↓
▽スマホ・PCで『穴殺人』を立ち読みしたい

 

穴殺人を読んだ感想!

 

彼女の躊躇のない手馴れた動きに恐怖を覚えますね。

しかも幻覚なんかじゃなかったという。

 

あれは、正当防衛になるのでしょうか?

ただの殺人になるのでしょうか?

テンポよく進んでいくのでスラスラと読めました。

 

あまり深く考えずに読むのが楽しめそうです。

疑問を1つ持つと色々と考えてしまいそう(笑

何で近くにカッターナイフがあったのか最初から殺す気で?でも見ず知らずの…

なんて考え始めると終わらなさそうです。

 

にしても黒須のあの台詞は、気持ち悪かったですね。

今日は遅かったねという台詞。中々パンチが効いてました。

 

この後、2人は急接近します。

続きが気になった方は、是非読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『穴殺人』と検索↓
▽スマホ・PCで『穴殺人』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!