いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

荒ぶる季節の乙女どもよ。(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

原作:岡田磨里/漫画:絵本奈央先生による作品である『荒ぶる季節の乙女どもよ。』(講談社)

 

文芸部に所属する5人の乙女たち。

みんなで一つの作品を読んで、読書会という名のもとに、語り合うのが活動のメインである。

曽根崎、本郷、菅原、和紗、もーちん。

五人はある小説を読んでいた。

 

――少女の白い肢体、その下腹部の柔らかな茂みの前に私は跪いた…。

顔を埋めると青草の香りがぷんと鼻をつく。

私はその茂みに分け入り…、彼女から流れる甘美な汁を、あまさず飲み干した――

 

放課後の部室で、顔を赤らめて読む。

彼女たちはまだ何も知らない乙女だった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『荒ぶる季節の乙女どもよ。』と検索。
▽スマホ・PCで『荒ぶる季節の乙女どもよ。』を無料で試し読み

 

荒ぶる季節の乙女どもよ。のあらすじは?

 

文芸部の曽根崎り香(そねざきりか)、本郷ひと葉(ほんごうひとは)、もーちんこと須藤百々子(すどうももこ)、菅原新菜(すがわらにいな)、そして小野寺和紗(おのでらかずさ)の五人。

文芸部のメインの活動は一冊の本を読んで、それについて話し合う事でした。

直接的すぎる性描写に、五人は赤くなってしまいます。

 

文学とポルノをはき違えていると言った感想を話す曽根崎先輩に、和紗は同意しました。

菅原は、老いに向かうごとに若さと性を求める過程には興味がもてます…と言います。

もーちんがとりあえずお茶にしましょうと場を和ませますが、本郷はラズベリーの紅茶を「甘美な汁」とたとえるのでした。

『セックス』というものをまだ知らない乙女たちは、『セックス』に興味津々なのです。

 


荒ぶる季節の乙女どもよ。

↑サイト内にて『荒ぶる季節の乙女どもよ。』と検索↑

 

荒ぶる季節の乙女どもよ。のネタバレ・その後どうなる?

 

文芸部はキャラの濃い人達の集まりです。

曽根崎先輩は外でバカ騒ぎをしているカップルを見て、イライラ。

「芸術にまで高められた文字表現としての性ならば認めるけれど、現実の性は即物的で浅はかで、見るに堪えないわ!」と叫びました。

 

メス豚の股からは甘美な汁なんて一滴たりとも出て来やしない、というと、本郷がどんな汁が出てくるんですが?と尋ねます。

曽根崎の答えは「豚汁」でした。

 

菅原ともーちんと三人で帰る和紗。

菅原は、文芸部において、『掃き溜めに鶴』、と呼ばれるほど美少女で、良い匂いもしました。

菅原と別れ、駅で電車をもっていた二人は、文芸部の皆のことを考えます。

曽根崎は潔癖、本郷は出版社に持ち込む程の謎の作家さんオーラを出していました。

特徴がない和紗ともーちん。

 

しかし、和紗には、家が隣同士の幼なじみの泉がいました。

泉は小さい頃は弟のように思っていたのですが、かっこよく成長した泉は、他の女子たちにモテはじめてしまったのです。

幼なじみの地味子呼ばわりされるようになってしまった和紗は、自然と泉をさけるようになってしまいました。

駅で泉と目が合ってしまい、和紗は全力で逃げます。

 

心配してくれたもーちんに、「私今が一番楽しい」と和紗は言いました。

ちょっと変わっている文芸部のみんなは面白いし、もーちんも優しい、和紗はそれだけで楽しく過ごすことができていました。

家に帰えり、私服に着替えた和紗はベッドに寝転びます。

文芸部で読む本は、今まで読んでいた本とは違い、一気に大人の世界だと思ってしまいました。

 

一階に下りると、母親がけんちん汁を作っており、泉にも持っていってほしいと言われます。

泉はいつもと変わらない様子でドアを開け、和紗を家にあげてくれました。

笑った顔も変わっていない泉に、ドキッとしてしまう和紗。

泉が食べ終わるのを待って、和紗が帰ろうとすると、泉は「あのさ」と声をかけてきました。

「あんま、人前で話しかけない方がいい?」

和紗は肯定できず、「わかんない…」と言ってしまうのです。

性というものに振り回されている気がする和紗。

 

次の日、文芸部ではある作家さんの新作情報を入手したことで盛り上がりを見せました。

『死ぬ前にしたいこと』をテーマに新作を書くというもので、文芸部の皆も、自分がしたいことを、各々はなし出したのです。

菅原が綺麗な顔で「セックス」と言い出しました。

 

▼↓サイト内にて『荒ぶる季節の乙女どもよ。』と検索↓
▽スマホ・PCで『荒ぶる季節の乙女どもよ。』を立ち読みしたい

 

荒ぶる季節の乙女どもよ。を読んだ感想!

 

思春期の乙女たちによるほのぼの系の作品かと思いきや、性というものに振り回されていく乙女たちの青春ストーリーです。

『セックス』という言葉の読み方を、他の言葉で表現しようとする彼女たちの、行動のひとつひとつが可愛らしく感じました。

 

どこを見ても、何を聞いてもエロく聞こえたり見えたりするようになってしまった乙女たち。

そして迎える文芸部の廃部の危機。

青春とはどこまでもうまくいかず、甘酸っぱい塊なのかもしれないですね。

 

泉のことを意識していた和紗が、本当に好きだと自覚するシーンは、とても綺麗に描かれています。

ストーリーと絵の雰囲気もすごくマッチしていて、とても読みやすい作品でした。

 

性的なものをテーマにかかれているので、苦手な人もいるかもしれませんが、個人的にはとても面白かったです。

まだ読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『荒ぶる季節の乙女どもよ。』と検索↓
▽スマホ・PCで『荒ぶる季節の乙女どもよ。』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!