いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ザ・アスリーターズ(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

淡田青先生による作品である『ザ・アスリーターズ』(小学館クリエイティブ)

 

「命かける?」

俺達がよく使うセリフだ。

いいかげんな質問の、本気度をはかるために、オレたちは、日々軽はずみに命をかけていた。

 

周防佑(すおうたすく)は子供の頃、みんなのリーダーだった。

友達が不良に絡まれている現場を目撃したが、助ける前に天琉院巽(てんりゅういんたつみ)に、先を越されてしまう。

思わず天琉院に絡んでしまう佑は、怖がっていたわけではないと言ってしまった。

 

「命かけるか?」

天琉院に聞かれ、自分はなんと答えただろう…。

その日から15年の歳月が流れ、佑は何もない自分を感じ、

人生を有意義にする「何か」が欲しいと考えていたのだった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『ザ・アスリーターズ』と検索。
▽スマホ・PCで『ザ・アスリーターズ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

ザ・アスリーターズのあらすじは?

 

「命、かけるか?」というセリフと、その日の苦い出来事を胸に秘めたまま、何もない自分に嫌気がさし、人生を有意義に変えてくれる「何か」を探して日々過ごしていた周防佑(すおうたすく)。

フリーターである自分に向けられる目をさけ、同窓会には出席せず、家に帰ろうとしていました。

 

帰り道、路地裏から、おかしな恰好をした怪物たちがぞろぞろと現れます。

佑は殺されてしまうのではないかとパニックになります。

逃げようとしたその時、佑の前に現れたのは、アスリーターズと名乗る正義のヒーローだったのです。

 


ザ・アスリーターズ

↑サイト内にて『ザ・アスリーターズ』と検索↑

 

ザ・アスリーターズのネタバレ・その後どうなる?

 

現れたアスリーターズの1人、藤枝泰介(ふじえだたいすけ)は、自分を大学教授だと説明しました。

自分は周防佑だと説明すると、なぜか藤枝教授は佑を知っている様子です。

藤枝教授は、佑を知っている人を知っているのだと言いました。

それは天琉院巽の事だったのですが、この時の佑はまだ知りません。

 

藤枝教授が、先ほど戦った相手は「タイダ」という怪人だと説明してくれました。

「タイダ」は、人々の原動力である、やる気そのものを狙って食べているのです。

幸せになりたい、誰かを愛し愛されたい、理想とする人間になりたい・・・

生きていくために必要なあらゆる欲求があるからこそ、人は決断し、行動し、成長するのですが、それを食べられてしまった人間は、生きる目的そのものが失われ、無気力になり、怠惰になってしまうというのです。

 

このままではいけないと思った藤枝教授は、秘密裏に「タイダ」と戦うチームを結成しました。

それがアスリーターズだったのです。

モチーフはスポーツで、怠惰とは相反するイメージで名付けられているのだ、と教授に呼び出されて現れた響が教えてくれます。

 

藤枝教授は、佑をアスリーターズのメンバーにくわえたいと話を持ち掛けます。

佑は自分には何もないからと断るのですが、そこに現れた「タイダ」を前にし、教授から「命かけるか?」と聞かれます。

そのセリフを聞いた佑の脳内に、苦い思い出がよみがえりました。

負けるのが怖かった佑は、天琉院巽にだけは負けたくないと、アスリーターズに変身します。

 

バスケレッドとして変身を遂げた佑は、そこにいた「タイダ」たちをやっつけたのでした。

次の日、昨日のことは夢だったと思いたい佑でしたが、身体に起きている筋肉痛は、昨日の戦いを物語っていました。

大学に呼び出された佑は、他のアスリーターズのメンバーに紹介されることになります。

どのメンバーも個性的で、まとまりがなく、特にブルーとグリーンは好戦的で意見が会いません。

そんなメンバーをまとめてほしいと教授に頼まれた佑。

 

闘いに参加しますが、佑はカッコよく戦いたいあまり、自分の戦いに自信が持てずにいたのでした。

メンバーのイエローもまた、自信が無く、メンバーになって以来、一度も戦ったことがなかったのです。

教授に、彼女の背中を押してあげる誰かが必要だと言われ、佑はイエローに自分の事を話しはじめたのでした。

 

▼↓サイト内にて『ザ・アスリーターズ』と検索↓
▽スマホ・PCで『ザ・アスリーターズ』を立ち読みしたい

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

保健室の死神 おすすめ!
バイオレンスアクション おすすめ!
キャプテンハンゾーモン おすすめ!
血と灰の女王 おすすめ!

↑「ザ・アスリーターズ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

ザ・アスリーターズを読んだ感想!

 

スポーツがモチーフの特撮ヒーローみたいなストーリーです。

自分に自信のなかった佑が、思わぬことからヒーローに誘われます。

 

過去のトラウマも重なって、自分自身も成長していくことができる佑。

周りを見る目を持っている佑は、その後もメンバーの心に少しずつ入り込んで、気持ちをほぐしてくれます。

決して強くはないけれど、まさにレッドのいいところを持っている、佑の活躍に期待したいところです。

 

幼いころのトラウマである天琉院巽はいつになったら出てくるのでしょう?

すごく楽しみにしています。

それにしても全治3か月の怪我を負ってしまう闘いとはどんなものだったのでしょう。

気になりますね。

 

レッドの佑が1番を背負っているのですが、ブルーからイエローまで5までは使われています。

では天琉院は6番になるのでしょうか?

番号の振り方や、「タイダ」というものの存在自体も、まだまだ謎に包まれていますので、これからも注目していきたい作品ですね。

まだ読んだことのない方はぜひ一度読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『ザ・アスリーターズ』と検索↓
▽スマホ・PCで『ザ・アスリーターズ』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!