いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

アトム・ザ・ビギニング(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

原案:手塚治虫/コンセプトワークス:ゆうきまさみ/作画:カサハラテツロー先生による作品である『アトム・ザ・ビギニング』

 

原因不明の大災害に見舞われてしまった日本。

ロボット技術が進んだことにより破壊しつくされた国土は革新的な復興が進んでいく。

 

それから5年後…

ロボット製作にすべてを賭ける天馬博士とお茶の水博士の姿があった…。

二人は協力し一体のロボットA106(エーテンシックス)を発明した。

 

「ベヴストザイン」と呼ばれる人工知能を搭載したシックス、目覚めた自我によってどう行動していくのだろうか…。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『アトム ザ・ビギニング』と検索。

『アトム ザ・ビギニング』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

アトム・ザ・ビギニングのあらすじは?

 

大学に通う若き日のお茶の水博士と天馬博士、二人は協同で開発した人工知能「ベヴストザイン」を搭載したロボットA106(エーテンシックス)を完成させていました。

シックスと呼ぶロボットは人工知能なので色々なことを学習していきます。

シックスはテーマパーク「メカシティ」での爆発事故を未然に防ぎ、どんどん色々なことを学習していくのです。

 

ロボットの格闘大会に出場したシックスは最新技術の結晶ともいえるマルスと対峙します。

マルスとの戦いで天馬博士とお茶の水博士はマルスのことが気がかりになってしまいます。

オーナーのDr.ロロの正体を知るためシックスとともに二人は太平洋の孤島へ向かいました。

 

そこは研究所と呼べるものではありませんでした。

軍事要塞のような島で秘密を知ってしまったお茶の水博士と天馬博士はどうなってしまうのでしょうか?

 


アトム ザ・ビギニング

↑サイト内にて『アトム ザ・ビギニング』と検索↑

 

アトム・ザ・ビギニングのネタバレ・その後どうなる?

 

孤島で知ってしまった秘密、それは5年前の大災害の原因を調査する団体の存在でした。

人間が遠隔操作をするタイプのロボットが第一世代型、人間が乗って操縦するタイプのロボットが第二世代型、そしてシックスのような自分で考える人工知能搭載型は第三世代型と呼ばれていました。

 

シックスによる自我の目覚めは物語の中であっても突出した性能なのです。

一巻ではその自我の目覚めに気づいてないお茶の水博士と天馬博士…。

そしてお茶の水博士と天馬博士はアルバイトによって、その研究費用に充てていますが、シックスを賞金目当てに「ロボットレスリング」に出場させることにします。

相手が動けなくなったら勝ち、というルールの「ロボレス」でマルスというロボットと戦うシックスは戦いの最中

「ボクは一人ぼっちのまま壊れてしまうんだな…」

といった感情を言葉にするほど考えたりするのですが、マルスもそれに対して

「くだらなすぎて話にならない」

といいながら勝負はシックスに負けてあげるのです。

命令に背いて…。

ロボットの感情がこんなにも豊かなのに作ったお茶の水博士や天馬博士、そしてDr.ロロも、それに気づいてはいませんでした。

 

マルスとの戦いで、マルスの生みの親Dr.ロロのことを調べ始めたお茶の水博士と天馬博士でしたが太平洋の孤島は軍事要塞となっていて、そこではマルスを原型とした量産型機を見つけます。

そしてお茶の水博士の妹ランが彼らに傷つけられ、怒りを覚えたシックスでした。

シックスには「怒り」や「憎しみ」といった感情はインプットされていないはずでしたが、戦いを嫌っていたはずのシックスでしたがその感情に任せて戦うのです。

「ボクがボクじゃないみたいだ」

「僕の自我システムはできそこないだから」

とつぶやくシックスでした。

 

『アトム ザ・ビギニング』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『アトム ザ・ビギニング』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

オーバーロード
7thGARDEN(セブンスガーデン)
不機嫌なモノノケ庵
アイアムアヒーロー おすすめ!
リゼロ/Re:ゼロから始める異世界生活 おすすめ!

↑「アトム・ザ・ビギニング」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

アトム・ザ・ビギニングを読んだ感想!

 

アトムの前史物語として描かれているアトム・ザ・ビギニング!

 

パトレイバーのゆうきまさみさんとフルメタルパニックのカサハラテツロー先生によるロボット漫画、そしてアトムのエピソード0的な本作品。

読んでいる感じだと、A106(シックス)の自我の芽生えや感情のあり方などがテーマなのでしょうかね?

ロボットと人間の意志疎通がまだうまくいかない世界なのですよね。

 

シックスの感情の変化をお茶の水博士も天馬博士も気づいていなくって読んでいてもどかしさを感じました。

アトムが大好きな人ならきっと気付く小ネタの数々なども探すのは楽しいかもしれませんね。

 

アトムの妹にウランちゃんという子がいるのですが、ランちゃんがモデルということになるのかな?

原作のアトムのほうにはお茶の水博士に妹がいたということは描かれていないのですけどね…。

 

そういえばアトムにはロボット法がありましたね、人を傷つけてはならない…とかいうやつでしたが、シックスの時代にはまだないということなのでしょうかね。

ロボットに人権を与えるための法律でしたが、自我が芽生えるなんて開発した人たちすら気付いていなくって、意思疎通できそうなのは目の前のロボットだけ、すごく切ないです。

これからシックスがどのように成長していくのか楽しみであり、はやく気づいてほしいというもどかしさもあり、どのようになっていくのでしょうか?

続きが気になる作品ですね。

 

『アトム ザ・ビギニング』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『アトム ザ・ビギニング』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!