いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

バンデット(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

バンデット

河部真道先生による作品である『バンデット』(講談社)

 

1323年、元亨3年の11月。

六波羅探題直轄地である播磨国佐用庄、赤松村の南のはずれ。

 

荷物運び家業をしている男の元で、下人として働いていた男、石(いし)。

生れてから15年、石はずっと誰かの所有物だった。

 

荷物運びの下人として2年もの間、働いていた石は、ある日野党に襲われてしまう。

かろうじて生きていた車借の主人と、とっさに隠れた石は無事だった。

 

石はもみ合いになった主人を殺し、自由となった石。

そして石はある男と出会う。

 

その男との出会いが、石の運命を変えるのだった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『バンデット』と検索。
▽スマホ・PCで『バンデット』を無料で試し読み

 

バンデットのあらすじは?

 

異類異形の破壊者、変革の徒が、支配の隙を突いて、彼らは世に現れました。

彼らこそ時代の主人公であり、末世に勝利を掴もうと突き進む悪党たち。

 

1323年、元亨3年の11月。

六波羅探題の直轄地である播磨国佐用庄の赤松村にて、その火種が生まれようとしていたのです。

 

赤松村に向かう荷車を押す一行の中に、下人の男である石(いし)はいました。

荷車は明日までに赤松村へと届けなければいけないもので、ぬかるみにはまってしまい、押していた石は鞭で打たれてしまいます。

 

もう二年も働いている石でしたが、一度も名前を聞かれたことはありませんでした。

もうすぐ赤松村に着こうかという時、野盗に襲われ石と車借の主人を残し、全てを奪われ、殺されてしまいます。

 

赤松村に行くという主人に、嫌だと答えた石。

石は自分自身を取り戻すため、車借の主人を殺しました。

 

バンデット
バンデット

↑サイト内にて『バンデット』と検索↑

 

バンデットのネタバレ・その後どうなる?

 

車借の主人を殺し、人殺しになってしまった石。

その頃、赤松村の中心部では、一人の男が処刑されようとしていました。

 

20人の賊で、赤松村を襲いに来た悪党、猿冠者(さるかじゃ)。

すでに首を切られた悪党たちの、目の前に並べられた首を見つめ、「敵は取ってやるよ」といいました。

 

それをみていた兵士たちは「馬鹿め」とつぶやきます。

「神や仏は好きじゃないが…、向こうは俺のこと大好きみたいでな…」

 

そう言って猿冠者はニヤリと笑いました。

そこへ赤松村の有力者である、赤松範資(あかまつのりすけ)がやってきます。

 

アンタと話がしたかった、と言った猿冠者。

赤松村は北と南に自前の関をかまえ、土地もいいし人もいい…そして今年も豊作。

 

蔵には米や銭、物があふれ、治安も恐ろしほどいいのです。

そんな赤松村から、猿冠者は「野望を感じる」といいました。

 

たくさんの兵、それも百姓の寄せ集めではない強さの兵を養っていることで、幕府の目を盗んで、何かを企んでいるのではないかと考えたのです。

範資は「赤松家が六波羅や幕府を敵にまわすとでも?」と聞き返します。

 

猿冠者は、何かを待っているならば、それは俺だといい、野望に見合うものをもたらしてやるぜ、と言ったのです。

しかし、範資は何も言いませんでした。

 

その時、赤松村の南側から石がやってきます。

血だらけで、斧を持った石は、すぐに門兵によってとらえられてしまいました。

 

石は馬に繋がれ、引きずられていき、その様子を範資が見とがめました。

目を覚ました石は、範資の顔をみて、荷車を襲った野盗であることに気づいてしまい、それを口にしてしまいます。

 

範資は「こいつも悪党に違いあるまい、夕刻の処刑に加えろ」といってすぐに連れていかれてしまったのです。

処刑場にいた猿冠者は、石に声をかけました。

 

「俺は猿だ、よろしくな、お前は?」

「石だ」

 

何をしたのかと聞かれ、石は何もしていないと言いました。

「悪党ってなに?」石は疑問に思ったことを猿冠者に訪ねます。

 

「悪党とは進歩の全てを駆使し、己が欲望、野望を叶える者だ」

欲望野望のためならば、どんな汚い真似もする、と言われ、石はこの村は悪党の村だわと言いました。

 

野盗に見せかけていたが、訓練している兵士だったと石は思っていたのです。

猿冠者は石に「俺と組むか?」と尋ねます。

 

15年、物のように扱われ続けた石は、猿冠者と組み、国を欲したのです。

 

▼↓サイト内にて『バンデット』と検索↓
▽スマホ・PCで『バンデット』を立ち読みしたい

 

バンデットを読んだ感想!

 

猿冠者という男がどんな人物であれ、石は猿冠者に「国が欲しい」といいました。

下人として、人に使われるだけだった石が、これからどのようにして国盗りをしていくのか、とても気になります。

 

まずはこの赤松村から奪っていくのでしょうか?

それにしても、作中に「まだ子供」という言葉が無ければ、石は立派な青年に見えます。

 

たった15歳で経験した辛い体験をバネに、体力や度胸は人一倍ある石の成長がとても楽しみで、ワクワクしながら読んでいました。

グロテスクなシーンも多いので、苦手な人も多いと思います。

 

よむ人を選んでしまうかもしれませんが、迫力ある絵ですし、日本の中世を描くのであれば、このくらいグロテスクな方が、生々しくてストーリーにあっていると思いました。

まだ読んだことのない方、少しでも興味を持たれた方は、ぜひ一度読んでいただきたい作品です。

 

▼↓サイト内にて『バンデット』と検索↓
▽スマホ・PCで『バンデット』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
バンデット