いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

冒険王ビィト(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

「冒険王ビィト」は、三条陸先生原作で、稲田浩司先生が書き下ろしています。

月間少年ジャンプに掲載されていて(現在はジャンプSQ・CROWNに掲載)集英社より出版されています。

 

「ヴァンデル」・・・それは この世界での魔人の総称である。

それまで闇に隠れし者たちであった彼らが、ある日突然地上に現れ、モンスターを増殖させ、またたく間に人間の国々を蹂躙しはじめてから・・・相当な月日が経っていた。

人はいつ終わるとも知れないその日々をこう呼んでいた

「暗黒の世紀」・・・と!!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『冒険王ビィト』と検索。

『冒険王ビィト』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

「冒険王ビィト」のあらすじは?

 

辺境の地アンクルスに住む少年ビィトは、ヴァンデルバスターであるゼノン騎士団に憧れていた。

バスターになってゼノン騎士団に入りたいとアピールするものの、ゼノン騎士団にはいつも相手にされない。

一刻も早く認めてもらおうとバスターの契約である焼き印をつけてもらうのだった。

ヴァンデルバスターとは、ヴァンデル(魔人)を倒す戦士のことである。

バスターは魔人を倒してくれる存在ではあるが、人々からは感謝されず恐れられていた。

 

アンクルスにゼノン騎士団がやってきた。

彼らはヴァンデルバスターの中でも最強と言われている。

彼らが来たのは、惨劇の王者、魔人ベルトーゼが来るのでは、と噂されていた。

 

ビィトはゼノン達に、バスターになったからゼノン騎士団に入れてくれるよう頼むが、あしらわれてしまう。

ビィトがバスターになることに反対のゼノンに、ライオはビィトは単純ではあるがバスターとしての素質があると言うのだった。

 

その夜、ビィトはまだ修業を続けていた。

ビィトは3日に一度しか寝ないのだ。

しかしその後は丸1日、寝続けてしまう。

その夜も修業途中でビィトは森の中で眠りについてしまうのだった。

 

同じ頃、村の門が破られた。

魔人の名はベルトーゼだった。

ゼノン騎士団は彼から村を守るため、立ち向かうのだった。

 

目を覚ましたビィトは里に帰る途中、ゼノン騎士団と魔人ベルトーゼの戦いを目にする。

彼らが手にしていたのは、最強のバスターの証、才牙(サイガ)であった。

魔人とバスター達の、強さの頂点を極めた者同士の果てしなき死闘を目の当たりにしたビィトは、つい興奮して応援してしまい、ベルトーゼに見つかってしまう。

ベルトーゼはビィトを人質にするかと思いきや、あっという間に攻撃して致命傷の傷を負わせてしまう。

動揺するゼノン騎士団。

その一瞬のスキをついてベルトーゼはゼノン騎士団に猛攻撃をするのだった。

 

瀕死のビィト、そして深手を負ってしまったゼノン騎士団。

しかし彼らはビィトを救う最後の方法、自分たちの力を才牙にこめてビィトに移すことで、ビィトを救う方法を選ぶのだった。

そして才牙をビィトに渡すと、彼らは残りの力を振り絞って、ベルトーゼに立ち向かっていくのだった-。

 

あれから3年の月日が経った。

あの夜を境に魔人ベルトーゼもゼノン騎士団も姿を消した。

暗黒の世紀は変わらず、人々にとっては厳しい日々が続いていた。

ビィトの幼馴染、ポアラはバスターの道を選んでいた。

そしてビィトは・・・

 

ビィトは生きていた。

ゼノン達に命を助けられ、いつか自分の手で暗黒の世紀を終わらせると誓ったビィトは、里を出て修業を続けていたのだ。

 

「よっしゃあ!ボチボチ暗黒の世紀を終わらせに行くかぁ!!」

いよいよヴィトが立ち上がるのだった。

 


冒険王ビィト

↑サイト内にて『冒険王ビィト』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

怪物王女 おすすめ!
学園×封鎖 おすすめ!
キングダム おすすめ!
ドリフターズ 
らんま1/2 

↑「冒険王ビィト」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

「冒険王ビィト」のネタバレは?

 

ビィトの幼馴染、ポアラはバスターとして修業し、腕前も上がっていた。

村の他のバスター達と一緒に死人沼へ初めて魔人狩りに行ったが、それは魔人の罠で、一緒に戦うバスター達は魔人が差し向けた魔物が人間に化けていたものだった。

魔人に捕まり、いよいよダメかと思われたその時、そこに現れたのは・・・ビィトだった!

ビィトの胸に刻まれたレベルを見て、魔人は油断するが、ビィトはあっという間に魔人の手下の魔物を倒してしまう。

そして、その手に現れたのは、最強のバスターの証、才牙だった!

 

里に帰ったビィトは、里を荒らす魔物たちを一掃すると、またバスターの修業にでると言った。

自分の命はゼノン達にもらったもので、自分も彼らみたく強い、正義のバスターになりたい、と。

最初は反対していたポアラは自らもビィトと一緒に旅立つことを決めるのだった-。

 

ビィトの前に新たな敵が現れる!

姿を消したゼノン騎士団はどこへ行ったのか?

ビィトは暗黒の世界を終わらせることができるのか!?

 

『冒険王ビィト』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『冒険王ビィト』と検索↑

 

「冒険王ビィト」を読んだ感想!

 

冒険王ビィトは、月間少年ジャンプに2002年4月から掲載され、アニメ化もされた作品ですが、稲田先生の病気により一時休載していたんですが…

2016年4月より無事再開されました!

良かった~~(*^^*)

 

バスターは魔物を倒すごとにレベルと報奨金がもらえ、パーティを組んで魔物を倒していくあたりがゲームになりそうだな、と思ったら実際ゲーム化もされているんですね。

登場人物は破天荒、でも芯の一本通った主人公、しっかりもののヒロインやヒール役もいかにも悪者ばかりでなく、学者タイプがいたり可愛い女の子がいたりと人物像が豊かですね。

武器や防具も格好良いものが出てきて、ファンタジーや冒険者好きにはたまらない作品だと思います。

 

一時は休載されていたとのことですが、また再開されて続きが読めるのはうれしいですね!

子供も大人も楽しめる、そんな作品です。

 

『冒険王ビィト』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『冒険王ビィト』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!