いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

月影ベイベ(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

小玉ユキ先生による作品である『月影ベイベ』(小学館)

 

富山県富山市、八尾町「おわら」は町の伝統の踊り。

佐伯光(さえきひかる)は町の伝統行事である「おわら」を大事にしていた。

 

そんなある日、東京から、峰岸蛍子(みねぎしほたるこ)が転校くる。

「おわら」の練習に誘われるが踊りには興味がないという蛍子だったが、佐伯は練習を抜け出した時、見てしまった。

誰もいない教室で、完璧に「おわら」を踊る蛍子を…。

佐伯は段々と蛍子に興味を持っていくが、蛍子には秘密があったのだ――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『月影ベイベ』と検索。

『月影ベイベ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

月影ベイベのあらすじは?

 

東京からの転校生、峰岸蛍子(みなぎしほたるこ)はクラスの中でも、感情を表に出さず、教室でも浮いた存在です。

蛍子が転校してきたときには休んでいた佐伯光(さえきひかる)、能面のようだと言われる蛍子が気になりだしました。

町の伝統行事である「おわら」踊りの練習をするという時、蛍子は「興味がない」と言って参加しないのでした。

体育の練習中、教室に忘れたCDを取りに戻った佐伯はそこで見てしまいます。

「おわら」を美しく、完璧に踊る蛍子の姿に、見とれてしまいました。

学校の帰り、下駄箱のところで佐伯は蛍子に会い、

「さっき見たこと、誰にも言わないで」

と言われます。

 

帰る方向が一緒の佐伯と蛍子、佐伯は叔父の店に寄りました。

そこで蛍子は、佐伯の叔父のことを「円くん」と呼んだのでした。

自分の叔父と親し気な様子の蛍子と円の関係とは…。

 


月影ベイベ

↑サイト内にて『月影ベイベ』と検索↑

 

月影ベイベのネタバレ・その後どうなる?

 

蛍子の母親、繭子は佐伯の叔父である佐伯円(さえきまどか)は幼なじみで、昔付き合っていたのです。

ある日、東京から来た男と結婚をさせられそうになり、結婚式の当日に逃げ出しました。

その後、他の男性と結婚した繭子は蛍子を産んだのです。

蛍子を連れた繭子と再会した円は、昔の恋心を思い出してしまい、繭子の元に通うようになってしまいます。

 

円と不倫関係になった繭子は、蛍子が大きくなってから離婚するのです。

繭子は円と結婚する約束をしますが、ガンで亡くなってしまいました。

繭子が亡くなってから、蛍子はおばあちゃんに引き取られ、八尾町に来たのです。

そして、蛍子が円に恋心を抱き始めたのは小学五年生の時でした。

 

高校生になってもその恋心は消えず、円と恋人同士のように振る舞う蛍子に、町の人たちが噂をしはじめます。

蛍子の、円への恋心を知ってしまった佐伯は、体裁を保つため、自分と付き合っているフリをしないかと蛍子に話すのでした。

蛍子が「おわら」の女踊りを完璧に踊れる理由とは、繭子に幼いころから教わっていたからでした。

いつも一人で練習していたため、八尾町に来てからは、人前で踊ることに緊張して、うまく踊れず、ぎくしゃくとした動きはまるでロボットのようでした。

その後、クラスメイトの松井里央(まついりお)と「おわら」の踊りを巡って衝突してしまいます。

里央はぎこちなく踊る蛍子に苛立ち、強く怒ってしまいました。

 

そのことがきっかけで蛍子は笠をかぶった状態であれば、なんとか踊れるようになります。

里央とはその後、段々と仲良くなっていく蛍子。

蛍子の、人前での踊りのぎこちなさをなんとかしようと、佐伯は体育祭の出し物の代表になるように、蛍子に提案しました。

佐伯と蛍子、そして里央の三人で踊ることになります。

練習を続ける三人でしたが、ある日、学校に生徒の指導として円がやってきます。

円は胡弓の演奏をしてくれました。

それを蛍子がきくと涙を流してしまうのです。

 

その後、付き合うふりをしていただけの佐伯でしたが、蛍を見に行った時に、蛍子の「おわら」踊りをあらためて見たことで、自分の恋心に気づくのでした。

 

『月影ベイベ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『月影ベイベ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

日々蝶々
ももくり おすすめ!
王子様には毒がある。 おすすめ!
はじめてのケダモノ
明治メランコリア おすすめ!

↑「月影ベイベ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

月影ベイベを読んだ感想!

 

蛍子の「おわら」踊りを動きで見てみたいと思ってしまいました。

 

お母さんの恋人を追いかける娘という構図は、読んでいる最初はどうなんだろう?

と思っていました。

読み進めていくうちに、きちんと初めての恋心に決着をつけていく、登場人物たちの真っすぐさに心打たれました。

円もきちんと前を向くように、蛍子に伝えますし、円自身も繭子への気持ちをきちんと受け止めて、前を向いていくのです。

ずっとまえからこんがらがってしまった糸がきちんと真っすぐになっていくストーリー展開に、清々しささえ覚える作品です。

 

前作である「坂道のアポロン」も大好きでしたが、作者の小玉先生は人間の心情を描き分けることや、人の心を掴むキャラクターを描くことが得意なのだと感じました。

伝統行事の「おわら」とそれを大事にする人間たち、というのはとても濃密で、新鮮にうつりました。

伝統行事は大切にしないといけないなぁ、なんていう風にも思ったりしました。

本当に面白い作品ですので、読んだことのない人にはもちろん、前作「坂道のアポロン」のファンの方にも、是非とも読んでいただきたい作品です。

 

『月影ベイベ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『月影ベイベ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!