いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

BIRDMEN/バードメン(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

田辺イエロウ先生による作品である『BIRDMEN』(小学館)

 

中学3年の烏丸英司は日常に苛立ちを感じながら生きてきた。

変わらない、不満だらけの毎日。

 

ある日英司は交通事故に巻き込まれてしまった。

生き残ったのは鴨田樹真、鷺沢怜、海野つばめ、そして烏丸英司の四人だけ。

死にかけた四人の前に翼をもった「鳥男」が現れる。

 

生きたいか――

そして四人は翼をもった「鳥男」となるのだった。

 

特殊能力を持った四人はやがて様々な困難に立ち向かうことになるのであった――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『BIRDMEN』と検索。

『BIRDMEN』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

BIRDMEN/バードメンのあらすじは?

 

中学3年生の烏丸英司はいつも不満ばかり考えていました。

鼻歌を歌いながら料理を作る母親、毎日行かなければいけない学校、朝から鳴くカラスにまでイライラをぶつけています。

 

鴨田樹真はスキンヘッドに大きな体躯の男で英司と同じ中学3年生です。

鴨田はビルとビルの間の路地で不良たちに囲まれていました。

不良たちの縄張りを通ろうとした鴨田に腹を立て、彼を囲んでいましたが鴨田はあっさり不良たちをやっつけてしまいました。

 

学校に付いた鴨田は英司と廊下でバッタリ会います。

二人は実は仲が良く、返り血のついた鴨田を連れて英司は二人、学校をさぼって公園に行きました。

公園に付いた二人に急に話しかけてきた女の子、海野つばめ、そして爽やかそうな男の子、鷺沢怜に声をかけられ、最近目撃された「鳥男」の話になりました。

 

帰りに同じバスに乗る四人でしたが、運転手が急に倒れバスはガードレールを突き破ってがけ下に転落してしまいます。

大破したバスの中で瀕死の四人の目の前にあの「鳥男」が現れます。

「鳥男」に助けてもらった英司と鴨田、海野と鷺沢、四人が自分の体の変化に気づくのは遅くはありませんでした。

 

四人は体から翼が生えるようになります。

「鳥男」のようになってしまった四人はこの変化の元である「鳥男」を探すのでした。

 


BIRDMEN

↑サイト内にて『BIRDMEN』と検索↑

 

BIRDMEN/バードメンのネタバレ・その後どうなる?

 

怪物に襲われるようになっていく四人でしたが、その現象「ブラックアウト」というものに巻き込まれても戦っていける強さを身に着けようと奮闘します。

 

「鳥男」の名前は同じく中学3年生で同級生、しかも同じクラスメイトの鷹山崇(たかやまそう)でした。

鷹山が「鳥男」になった時期は早く、小学校3年生の夏休みに海外旅行へ出かけたときの飛行機事故がきっかけでした。

 

鷹山を含めた5人は鳥部という名前で活動グループを結成します。

鷹山に能力の使い方などを教わりつつ襲ってくる「ブラックアウト」の怪物たち。

怪物はそれぞれ戦うものの意識を反映して飛行機や蝿の形をしていました。

10日に一度の頻度で襲ってくる怪物は周囲の人間には見えません。

そして怪物を倒せば受けた被害は元通りになるのでした。

 

5人の前に、鷹山を「セラフ(鳥男)」として目覚めさせた女性、エヴァのいる組織「EDEN」が接触してきます。

鳥男となるために必要なのはその血を飲ませることですが、飲んだすべての人間が「鳥男」になれるわけではなく、ある年齢以上だと失敗する可能性があるようです。

鷹山は英司たちのほかにも試してみたようでしたがい英司たち以外はすべて失敗していました。

英司たち「鳥男」はテレパシーで会話ができるようになります。

五人は徐々に様々な能力を身に着けていきます。

英司は先導者(ベルウェザー)海野は繋げるもの(リンカー)鷺沢は詐欺師(トリックスター)、鴨田は不死者(ライフスティーラー)です。

 

巨大機関EDENの目的なんなのか?

英司たちの日常が大きく変わっていきます。

 

『BIRDMEN』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『BIRDMEN』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

ケンガンアシュラ おすすめ!
ブラッドラッド おすすめ!
GetBackers奪還屋 
キラーハネムーン 

↑「BIRDMEN」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

結界師

↑「BIRDMEN」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

BIRDMEN/バードメンを読んだ感想!

 

『BIRDMEN』は、一言でいって面白いです。

主人公が世の中すべてに否定的な中学三年生、という暗いタイプですが、「鳥男」になって仲間ができ、その自身の持っているトラウマを克服していく感じとかはとても共感できました。

 

いかにも的な戦闘漫画ではなく、内面を描いた作品ですのでキャラの心理描写なども細かく描かれています。

主人公の英司はシングルマザーの母親に色々縛られてきた過去があります。

母親の為に勉強をしても褒めてもらえることはなく、虚しい日々を送っています。

母親はいつも顔が描かれていないのですが、英司の心理描写のような、顔を見て話していないところなどもよくわかります。

英司の気持ちのほかにも、「ブラックアウト」で登場する怪物が自分の心理に潜むトラウマのようなものがモチーフになったりしますね。

鷺沢は自殺した兄の声や操り人形などモチーフになっていたりと、一見暗い描写に思えますが、自身の問題と向き合っていくことの難しさや前向きさをバトルというものを通して描きたいんじゃないのかな、と思いながら読み進めていました。

 

謎の科学国家EDENの目的とは?

英司たちは今後どのようにして未来を紡いでいくのでしょうか?

どんどん読み進めていける作品だと思います。

 

『BIRDMEN』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『BIRDMEN』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!