いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

「僕たちがやりました」のネタバレとあらすじ!個人的な感想もぜひ参考に!

ただいま講談社にて連載の「僕たちがやりました」

ボウリングのスコアを出すこと、テレビを見ること、金持ちの先輩とつるむこと、 楽しいことはそれくらいしかなく、しかし、そこそこの人生で楽しければそれでいいをモットーに、過度な期待はせず生きる、すこし冷めた性格の主人公のトビオとその仲間たちのとんでもない日常を描いた漫画です。

 

トビオのほかに見た目はかわいらしいですが腹黒いマル、女の子が大好きなチャラい男、伊佐美、高校を卒業し、成人しているにも関わらず親のすねをかじり続けいまだにニートのパイセン。

 

この4人を主軸とし、いつものそこそこ盛り上がった日常がとんでもない形で一変してしまう、いい意味で胸糞の悪い漫画です。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『僕たちがやりました』と検索。

『僕たちがやりました』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

僕たちがやりましたのあらすじ

 

そこそこの人生をそこそこ楽しんでいたトビオとその仲間の伊佐美、マル、そして高校の先輩のパイセン。

 

そんなある日、向かいの高校の底辺校のヤンキーにマルが悪態をついたのがばれてしまい、絡まれます。

 

とてつもない財力をもちトビオたちに威張っていたパイセンがお金の力を借りて難を逃れるも、マルがヤンキーに攫われリンチを受けてしまいます。
それがきっかけでそこそこでよかったトビオたちにある計画が生まれます。

 

それは、「あいつらを殺してしまおう」という復讐計画を立てる4人。

 

しかし本当に殺すわけもなく、驚かせて仕返しをしようとなった4人は、パイセンの力を借りてプラスチック爆弾の作成にかかります。

 

いざ、プラスチック爆弾を向かいの底辺校に仕掛けた4人ですが、たまたまプロパンガスの近くに爆弾を置いてしまい、それが引火して10人もの死者をだす大事件へと発展してしまいます。

 

そこから、そこそこでよかったトビオ達の人生が大きく変わっていってしまいます。

 


僕たちがやりました

↑サイト内にて『僕たちがやりました』と検索↑

 

僕たちがやりましたのネタバレと今後の展開は?

 

プラスチック爆弾事件が起きますが、死者が出たことすらしらない4人は、いつも通りの日常を楽しみます。

 

しかし、ふと目にしたテレビで自分たちが仕掛けたプラスチック爆弾で死者が出たこと、また底辺校の防犯カメラにうつったパイセンが指名手配されていることをしり、状況は一変します。

 

1人あたり300万円の口止め料を受け取ったトビオ、伊佐美、マルの3人の逃亡生活が始まるのですが、ここで3人のさまざまな裏の顔ができてきます。

 

ここで一番印象に残るのは、爆弾事件の発端となったリンチを受けてしまったマル。

 

自分の罪の意識というものが全くないのです。

相手が先に手を出したあいつらが悪い、だから自分は悪くないと開き直り、逃亡生活を楽しむマル。

そして、海外へ高飛びしようとしたパイセンですが、空港にてあえなく逮捕されてしまいます。

これでこの事件は終結したかと思いましたが、パイセンの父親が権力と財力を使い、パイセンの逮捕は誤認逮捕だと事実を捻じ曲げ釈放されます。
今度こそ社会的には無実となった4人ですが、10人もの死者をだした事実は変えられる一生消えない罪を背負ったまま生きていくことに苦しみ始めます。

 

それぞれの苦しみを抱えて生活をする4人ですが、マルのように罪の意識がない人もいれば、罪の意識につぶされそうになる伊佐美、どうすればよいのかわからず自暴自棄になるトビオ。

罪の意識から逃れることができるのか、4人はどうなってしまうのか、まだまだこのお話は続いていきます。

 

『僕たちがやりました』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『僕たちがやりました』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

赤い花白い花 おすすめ!
電波教師 おすすめ!
中卒労働者から始める高校生活 おすすめ!
BLUE GIANT おすすめ!
Waltz 
バクマン。 
彼女の腕は掴めない 
終電ちゃん 

↑「僕たちがやりました」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

僕たちがやりましたの感想!

 

どこにでもいる、今が楽しければそれでいい、やられたらやり返す、そんな男子高校生が、一転して逃亡生活を送るこの漫画。

 

原作は「神さまの言うとおり」をこの世に送り出した金城宗幸先生。

 

作画は「ヤンキー塾へ行く」を生み出した荒木光先生。

 

この二人の衝撃作として今話題を集めているのではないでしょうか?

 

人の深層心理や追い込まれたときにどう行動するのかが、とてもリアルに描かれていて、見るものを作品へと引き込ませます。
また、言い方が悪いのかもしれないですが、人間の汚い部分、クズな部分、仲間意識がそれぞれ強烈な個性を放つ4人と共に醸し出され、次はどうなってしまうのか、ドキドキしながらどんどん読み進められます。

 

本当に、4人ともがクズでとんでもない人間なのです。

 

また、この4人の逃亡生活だけではなく、加害者から一転、被害者へと変わってしまった、底辺校の家族の悲しみ、仲間の思い、亡くなってしまった被害者のやるせない思いなども描かれていて、いい意味で何もすっきりしない、先に手を出した底辺校の生徒が悪いのか、それとも手を出されたからといって仕返しをし、それが10人も死者を出す大惨事に発展させてしまったこの4人が悪いのか、考えさせられる作品だと思います。

 

今後の展開がすごく楽しみで、この話を思いつき、この世に出された先生方の素晴らしさをぜひ皆様に知ってほしいと思い、この作品を紹介させていただきました。
お時間があればぜひ読んでほしいと思います。

 

『僕たちがやりました』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『僕たちがやりました』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!