いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ぼくたちは勉強ができない(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

筒井大志先生による作品である『ぼくたちは勉強ができない』(集英社)

 

「できない奴をわかってやれる男になれ」と、親父はいつもそう言って笑っていた。

「できない奴の気持ちがわかるのは、できなかった奴だけだから」と…。

 

唯我成幸(ゆいがなりゆき)は高校3年生。

秀才である。

 

今日こそ一番最初に問題を解いて、教師に優秀さをアピールしようと目を見開いた次の瞬間、隣の席の緒方理珠(おがたりず)が立ち上がり、さっさと黒板に書かれた問題を解いてしまう。

緒方理珠は理系の天才だった。

理系がダメなら文系…そう思った成幸。

 

しかし、文系にも天才がいた。

たった10分で、教師が感動する小論文を書ききる古橋文乃(ふるはしふみの)。

二人の天才の前に、圧倒的に無力を感じる成幸だった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『ぼくたちは勉強ができない』と検索。
▽スマホ・PCで『ぼくたちは勉強ができない』を無料で試し読み

 

ぼくたちは勉強ができないのあらすじは?

 

「できない奴をわかってやれる男になれ」と亡くなった父に言われて育った唯我成幸(ゆいがなりゆき)は高校三年生です。

成幸は努力して勉強ができるようになった秀才。

クラスには理系の天才少女である緒方理珠(おがたりず)と、文系の天才少女である古橋文乃(ふるはしふみの)がいました。

 

どうやっても二人の得意分野では勝てない成幸。

しかし、成幸は学校でも特別優秀な生徒として認められ、「特別VIP推薦」を狙っていたのです。

それには、あるわけがありました。

 


ぼくたちは勉強ができない

↑サイト内にて『ぼくたちは勉強ができない』と検索↑

 

ぼくたちは勉強ができないのネタバレ・その後どうなる?

 

「特別VIP推薦」とは、歴代の生徒の中でも特に優秀とみなされた者にかぎり、

その後の大学進学にかかるすべての学費を免除するという、夢のシステムです。

高校三年生の成幸にとって、この推薦をとるために、部活や遊ぶことなどせず、勉強に打ち込んできました。

小さい頃から、物覚えも要領も悪く、人一倍努力しないと身に付かない凡人出の秀才…、それが成幸でした。

 

成幸が「特別VIP推薦」をとりたい理由は、家がとても貧乏だからです。

5年前に父親が病気で亡くなり、家族五人で質素な生活をしていました。

かけがえのない家族に、楽な暮らしをさせてやることが、成幸の夢であり、目標なのです。

 

その推薦の審査面談が行われる日、学園長室で、成幸は学園長と対峙していました。

ほぼ全教科8割以上の成績を維持し、生活態度も申し分のない成幸を、認めてもいい、と学園長は言います。

成幸は心の中で叫ぶように喜びました。

「ただし、一つだけ条件がある」と、学園長。

学園長室に二人の人物が入ってきます。

 

それは緒方理珠と古橋文乃でした。

二人の進路は、この学園において重要な事項のひとつだと学園長に言われます。

そして、成幸は、なぜか彼女たちの教育係に任命されてしまうのです。

教育?この天才どもに俺が何を?…と、思いましたが、

「返事は?」と言われ、成幸は「はい」と答えてしまうのでした。

 

二人の天才少女たちの「教育係」は、成幸で7人目だと緒方は言いました。

大学合格を目的とした教育係、と言われても、成幸にとって二人の天才少女たちには、大学なんて選び放題だと思っていたのですが、志望大学を聞いて理解します。

理系の天才少女緒方は文系に、文系の天才少女古橋は理系の大学に行きたかったのです。

 

自分のステイタスをわかっていない二人に、成幸は国語と数学のセンター試験をやらせることにします。

しかし、二人の不得意分野の点数は2点。

間違えた部分を一気に復習して明日再チャレンジ…

そう考えていた成幸でしたが、一週間同じ問題をといても、点数は一向に良くなる気配を見せませんでした。

 

お互い教え合ってみたら?と尋ねても、お互い何がわからないのかわからない、と言われてしまうのです。

得意分野で受験しろ、と成幸が言うと、二人は哀しそうな顔をして去っていってしまうのでした。

ふたりが忘れていった問題集を読み、成幸は二人が本気で目指していることを知るのです。

成幸は二人のために自分ができることをしようと、徹夜でアドバイスノートを作ったのでした。

 

▼↓サイト内にて『ぼくたちは勉強ができない』と検索↓
▽スマホ・PCで『ぼくたちは勉強ができない』を立ち読みしたい

 

ぼくたちは勉強ができないを読んだ感想!

 

二人の天才少女を前に、一人の凡人出の秀才が、教育係になるという作品です。

すごく面白く読むことができました。

 

理珠ちゃんも文乃ちゃんも可愛いのですが、成幸の面倒見の良さがすごく輝いて見えました。

なんだかんだ言いつつ、やる時はやる男ってかっこいいなと思います。

ましてや家族のために、という設定はベタなものの、成幸のひととなりがよくわかりますし、応援したくなるストーリーでした。

 

人にノートを作ってあげるというのは、割と効率のいい自分の勉強にもなりますよね。

教えるだけ勉強している、努力している、という姿がとても素敵でした。

理珠ちゃんも文乃ちゃんも、自身の希望する大学に行くことができるのでしょうか?

成幸の努力が報われてほしいと願う作品です。

 

とても前向きになれる話です。

まだ読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみていただきたいです。

 

▼↓サイト内にて『ぼくたちは勉強ができない』と検索↓
▽スマホ・PCで『ぼくたちは勉強ができない』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!