いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ブスに花束を。(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

作楽ロク先生による作品である『ブスに花束を。』(KADOKAWA)

甘酸っぱい少女漫画みたいな恋は、きっと私には訪れない…。

ぜなら私はブスだから――…。

けれど、15年も生きていると、自分はせいぜいモブ止まりだと気付く。

 

女子のグループに入り損ね、一人ぼっち。

彼氏などできるわけがない。

 

そんな田端花(たばたはな)は、毎日早起きをして、誰にも見られないように、美化委員の仕事である、教室の花の世話をしていた。

花に触っているときの、「いい女感」が癖になっていた花。

その時間を大切にしてきた花は、その日たまたま早く来た、クラス一のイケメン、上野くんに見られてしまうのだった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『ブスに花束を。』と検索。
▽スマホ・PCで『ブスに花束を。』を無料で試し読み

 

ブスに花束を。のあらすじは?

 

15歳の高校一年生である田端花(たばたはな)は、自分がブスであることを自覚して生きてきました。

少女漫画のような恋愛など、自分には無縁のものだと思っています。

 

美化委員をしている花は、毎朝早起きして教室の花のお世話をしていました。

誰もいない教室で、花をいじっているときの「いい女感」は、花を幸せな気分にさせてくれるのです。

乙女心と卑屈さが複雑に入り乱れる喪女のような花。

古い花を捨てず、誰も見ていないことを確認して、いらなくなった花を髪飾りにしました。

 

その時、教室の後ろのドアが開き、入ってきたのは、クラスで一番のイケメンの上野くん。

恥ずかしいところを見られてしまった花でしたが…。

 


ブスに花束を。

↑サイト内にて『ブスに花束を。』と検索↑

 

ブスに花束を。のネタバレ・その後どうなる?

 

クラス1のイケメンで中心人物の上野くんは、とても爽やかな好青年です。

卑屈な考え方しかできない花は、教室での出来事をいじられて、みんなに拡散されてしまうと思い込みます。

口止め料を払ってでもみんなには、花の手入れや髪飾りにしたことなどを黙っていてもらおうとしました。

「あのっ」と話しかけると、上野くんは、花がつけた髪飾りを「可愛いのつけてるね」と褒めてくれます。

 

しかし、花はそれを『調子に乗るな』と言われているのだと勘違いして謝り、教室から逃げるようにして出ていってしまいました。

あとに残された上野くんは、教室の花瓶の花が昨日とは違うことに気づくのです。

 

その頃、花は教室に戻れず、トイレで落ち込んでいました。

戻れば絶対に『変なあだ名をつけられてしまう』と悩んでいたのです。

始業のチャイムが鳴り、教室に戻った花でしたが、いつもと変わらない雰囲気。

「田端戻って来たんだ?具合平気?」

上野くんが話しかけてきます。

いつの間に仲良くなったのかと、クラスメイトがいい、上野くんは今朝の出来事を放そうとします。

 

そこに先生が現れ、間一髪、みんなに花のことを知られることはありませんでした。

朝のことを内緒にしてもらおうと、上野くんが一人の時を狙いますが、クラスの人気者である彼は、一向に一人になる気配のないまま、放課後を迎えてしまうのです。

これ以上は無理か、と上野くんを捜すのをあきらめた花は、花壇に水やりをしていました。

 

そこへ、花を見かけたと言って、上野くんがやって来るのです。

「話途中だったじゃん」と、それだけのために来てくれた上野くんに、花は「今朝見たものをみんなには内緒にしてもらえないでしょうか?…その、花瓶の花のこととか」と言いました。

一瞬驚いた顔をした上野くんでしたが、「やっぱり教室の花って田端がやってたの?!」とキラキラした顔で花に近寄ります。

ずっと花瓶の花を飾っている人に、会ってみたいと思っていたという上野くんでしたが花は素直に受け取れず、期待外れな気分にさせてしまったと謝りました。

花瓶のことを隠してほしいと言った花に、「シャイ」だという上野くん。

「頼まれなくても誰にも言わなかったと思うよ、田端、二人の秘密な!」

そう言って爽やかに去っていく上野くんに、思わず勘違いしそうになる花でしたが、それは弱みを握ったぜ、みたいなことに違いないと思い込もうとしてしまうのです。

 

▼↓サイト内にて『ブスに花束を。』と検索↓
▽スマホ・PCで『ブスに花束を。』を立ち読みしたい

 

ブスに花束を。を読んだ感想!

 

上野くんが完璧王子様すぎて、カッコいいです。

これは天然ですね…。

 

そして、ストーリーの中にちょこちょこ出てくる、花の卑屈なセリフ回しが、段々と癖になってしまいます。

上野くんがそんな人じゃないと思っても、どこかで自分に自信が無くて、否定されたりするのが恐いのかな?と思いました。

でも、花の性格もこじらせてはいますが、すごく優しいし、思いやりもあって、とても好きなキャラクターです。

クラスの美少女である鶯谷(うぐいすだに)さんは上野くんが好きなのですが、花が現れたせいで、ライバル視してきます。

その辺のやり取りも、大好きなシーンです。

 

上野くんと話せるようになってから、なんだかんだと花の花壇当番を手伝うなどの、優しい一面を見せられ続け、何度も勘違いしそうになってしまう花。

しかし花はいつも心に蓋をしてしまうのです。

今後の展開がどのようなものになっていくのかわかりませんが、どなたが読んでも楽しめる作品となっています。

 

▼↓サイト内にて『ブスに花束を。』と検索↓
▽スマホ・PCで『ブスに花束を。』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!