いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

こみっくがーるず(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

こみっくがーるず

はんざわかおり先生による作品である『こみっくがーるず』(芳文社)

 

多数にわたるジャンルのコミック誌を発行している文芳社。

その近くにはまんが家専用の寮があった。

 

読者アンケートにおいて、あまりいい結果を出せなかった15歳の萌田薫子(もえたかおるこ)…ペンネーム・かおす。

かおすはメンタルが弱く、まんが家として一人では続けられないのではないかと心配されていた。

 

そこで編集担当者が出してきた案は、なんと文芳社の『女子まんが家寮』の募集の話だった。

『女子まんが家寮』に入寮することになったかおすは、そこで大切な仲間たちに出会うことになるのだ――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『こみっくがーるず』と検索。
▽スマホ・PCで『こみっくがーるず』を無料で試し読み

 

こみっくがーるずのあらすじは?

 

『かおす』のペンネームで、4コマ漫画を描いている萌田薫子(もえたかおるこ)は、15歳。

薫子は読者アンケートで最下位を取ってしまいました。

 

しかし、担当編集者の編沢まゆ(あみさわまゆ)は、薫子の独特のセンスを、磨けば光る…かもしれないと思い、メンタルを鍛えるために、女子まんが家の住む寮に住んでみないかと勧めてきたのです。

薫子の他にもう一人、恋塚小夢(こいづかこゆめ)という少女漫画家も一緒に『女子まんが家寮』へと行くことが決まり、二人で新しい寮での暮らしをはじめるのでした。

 

こみっくがーるず
こみっくがーるず

↑サイト内にて『こみっくがーるず』と検索↑

 

こみっくがーるずのネタバレ・その後どうなる?

 

薫子と一緒に『女子まんが家寮』へと行くことになった小夢は、ペンネームを『恋スル小夢』といいます。

小夢はマイペースな少女漫画家で、担当編集社からは、他の漫画家さんと会って刺激を受けてほしいと言われ、入寮を勧められたのでした。

 

『女子まんが家寮』の話をもらったとき、マイペースな小夢は即答で「いきます!」と答えます。

『女子まんが家寮』には、他にも先輩まんが家である色川琉姫(いろかわるき)と勝木翼(かつきつばさ)がいます。

 

ふたりはアンケートの調子もよく、連載も続いていました。

薫子と小夢が来ると言う日、寮母さんは琉姫と翼に、二人のお世話係をお願いしたのです。

 

そして、二人が入寮する日がやってきました。

薫子は幼い顔立ちをしているため、小学生と間違われてしまいます。

 

部屋に案内された薫子。

すでに散らかった部屋の真ん中に、ルームメイトの小夢の姿がありました。

 

小夢はルームウェアに着替え、ダラダラと寝転がりながらドーナツを食べていたのです。

薫子の姿を見た小夢は、すぐに起き上がりげんきに挨拶をしてきました。

 

「ワタシ、少女漫画家の小夢!よろしくね!」

薫子は同世代の子に話しかけられたのがはじめてで、嬉しくなってしまいます。

 

ふたりはすぐに仲良しになり、お互いの漫画作品を見せ合いました。

幼児体型の薫子には8等身の女性を描くことができず、小夢は男の子の絵を描くのがとても苦手だったのです。

 

ふたりとも寮に入ったことで、不安になってしまいました。

部屋の中で嘆いていると、琉姫と翼が二人の部屋を訪ねます。
「もしかして、今日来た新人の子たち?」

 

少年まんがを描いている翼と、ティーンズラブ漫画を描いている琉姫。

薫子はふたりを先輩だと思っていますが、二人とも同い年でした。

 

泣いていた理由を翼に聞かれた小夢は答えます。

「デビューできたはいいけど、人気でないんじゃって不安に…」

 

そんな二人に、翼は「人気なきゃ描く意味ないと思ってるのか?」といいました。

表情が読みにくい翼ですが、二人が困ったら相談にのると言います。

 

薫子と小夢は、その言葉に喜びました。

四人はこの寮でこれから段々と仲良くなっていきます。

 

小夢が初カラー掲載されるようになりましたが、壊滅的だった男の子の絵は、翼のおかげで劇的に変わりました。

翼に憧れを持ち、翼にそっくりな男の子を描けるようになっていったのです。

 

薫子は、そんな小夢をみて頑張ろうとしますが、全くネームが浮かばず、焦ってしまいます。

しかし、寮のみんなのおかげで、モチベーションを上げることができ、ネームづくりを頑張っていくのでした。

 

▼↓サイト内にて『こみっくがーるず』と検索↓
▽スマホ・PCで『こみっくがーるず』を立ち読みしたい

 

こみっくがーるずを読んだ感想!

 

可愛い女子高校生まんが家の、寮生活を中心に描かれている日常四コマ作品です。

可愛い女の子たちしか出てきませんし、内容もほっこりするエピソードばかりでした。

 

まんが家の寮があったらおもしろいな、と思いますし、行ってみたいですね。

ネガティブに物事を考えてしまう薫子のペンネームが『かおす』なのには笑ってしまいました。

 

友達がいないという設定ですが、薫子は可愛いし、すぐにでもお友達になりたいタイプです。

個人的には、表情があまり変わらないけれども、中身は熱い少年漫画家の翼ちゃんが大好きで、小夢ちゃんが翼ちゃんに憧れる気持ちがわかります。

 

薫子にもまんが家として頑張ってほしいという気持ちがありますが、他のみんなの作品も応援したくなるいい子たちばかり…。

四人以外にもまんが家の女の子たちも登場するので、まだ読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみていただきたい作品です。

 

▼↓サイト内にて『こみっくがーるず』と検索↓
▽スマホ・PCで『こみっくがーるず』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
こみっくがーるず