いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

第3のギデオン(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

第3のギデオン

乃木坂太郎先生の作品『第3のギデオン』

 

全国三部会に議員として出席する事を目指している男・ギデオン。

そんなギデオンに執着している貴族のジョルジュ。

 

彼等の間にいったい何が?

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『第3のギデオン』と検索。
▽スマホ・PCで『第3のギデオン』を無料で試し読み

 

第3のギデオンのあらすじは?

 

1788年10月 パリ近郊

アルノー侯爵領

 

ギデオンは、哲学書の執筆を仕事としているのですが、それだけではお金を稼ぐ事が出来ないので、頼まれてエロ小説も書いています。

ギデオンは、まだ若いのですが娘がいて、小説を書いている事を秘密にしています。

バレたら年頃の娘に「不潔!」なんて言われかねないからです。

 

第4章が終わり、早く5章も書いてほしいと急かされていたところ、馬が走ってくる音がこちらに近付いてきます。

 

「まさか騎馬警察隊か!!」

逃げるぞ!と家から出ますが

「反良俗文書作成の罪で逮捕する!」

2人とも逮捕されてしまったのです。

 

牢屋の中で絶望しかないギデオン。

こんな事になっては、娘にバレてしまうからです。

 

するとギデオン達の元に、アルノー侯爵がきました。

 

ギデオンのポケットから鎖が出ているのを見付けた侯爵は

「ポケットからのぞいている鎖はなんだ?」

そう聞くとギデオンは、ポケットから時計を出しました。

 

「三文文士のくせに紋章細工の金時計か。ギデオン・エーメ、噂になってるぞ。」

 

まさか公爵様にまでエロ小説の噂が届いているとは、と、ヘラヘラするギデオンに、「誤魔化すな。」と侯爵は何かを知っているようでした。

それはいったい何のことなのか…

 

第3のギデオン
第3のギデオン

↑サイト内にて『第3のギデオン』と検索↑

 

第3のギデオンのネタバレ!

 

侯爵は、ギデオンが反体制活動家だという事を知っており

「国王陛下の力をお借りして、平民が貴族や教会の特権を廃止しよう…というのがその主張だ。色んな地方の言葉を話せるそうだな。あちこちで演説していると聞いた。」

 

逮捕の本当の理由は…

エロ小説の事ではなく、演説のことだったのです。

 

「フフフ、きさまの演説能力を我のために役立てよ!!まずは、教会と貴族による支配こそが、このフランスに必要なのだと平民に説いてもらおうか。」

 

侯爵は、ギデオンのような活動家を手懐け、自分の思い通りに演説させるために逮捕という形で捕らえたのでした。

ですがギデオンは、自分の領地を1度でも見回ったことがあるなら、そんな事言えるはずないと言うのです。

 

「冷害で作物は枯れ、病で牛は倒れる。祝福される生まれるべき赤ん坊が、口減らしのために名前もないまま首を絞められて埋められる。今のフランスは、どこもそうだ。

来年は、第3身分も代議員として参加できる全国三部会が開かれる。俺は、その代議員になる。そしてこの地獄を家族が笑って暮らせる王国に変えてみせるぜ…。」

 

「それは、命に代えても出来るのかね。」と侯爵に言われると、「言うこと聞かないと殺すというならちょっと考えます。」と言うギデオン。

掴めない男ですね、ギデオンは。

 

「我は経験上、お前のような調子のいい男ほど心の底から屈服しないと知っておる。命を奪うと脅しても、どこかで我に牙をむくとな。ところでお前には娘が1人いるそうだな?」

 

侯爵は、ギデオンの娘・ソランジュを捕らえて足元に椅子だけを置き、ギデオンが歯向かうものならソランジュの首を吊らせようと考えていたのでした。

 

その光景を見てしまったギデオンは

「よせ!言うことは聞く!今すぐ娘を下ろせ!」

と頼みますが、言葉だけじゃ信じられんと言うのです。

 

ソランジュは鞭で背中を打たれ、椅子から足を滑らせそうです。

 

「頼む、侯爵!」

 

でも、侯爵はギデオンがすることは頼むことではなく、信じさせることだと言うのです。

 

「俺の指をやる!腕を!目を!時計を!」とギデオンは必死に頼みます。

最後に出てきた言葉が時計な事に「ふざけているのか」と侯爵は、もっとソランジュを打つように命令するのです。

 

その時…!ソランジュの縄を切った馬に乗った人物が!

 

いきなり現れた事に驚いた侯爵は「な…なんだ貴様は…!」と聞きます。

「ロワール侯爵 ジョルジュ6世。馬上にて失礼」と名乗ります。

 

ジョルジュ!?とギデオンも何かに気付いたようでした。

ジョルジュが現れた後に、大男と美青年も来ました。

「乙女に鞭をふるうなど、貴族としてあるまじき振る舞いかと。異存があればいつでも承りますが。」

 

侯爵は、邪魔されたことに怒り「よし、剣を持て!決闘だ!」戦うように叫びます。

「決闘は、王令で禁じられてるのをご承知の上でなら、受けましょう」

 

舞踏会でもないのにマスクをしている、彼のそれを剥ぎ取ってやると気合十分の侯爵。

するとギデオンは、ジョルジュの前へ行き

「俺です、ギデオンです。幼い頃、あなたのお父上に引き取られ共にお屋敷で育った。これを憶えてますか?」

そう言って時計を見せます。

 

「やあ、18年ぶりだな。」

金時計は、ジョルジュが幼い頃ギデオンに渡したものでした。

ジョルジュがギデオンの事を、「弟のように思っているんだ、受け取れ。」と渡してくれたのでした。

 

18年ぶりの再開を果たした2人。

この後、ことある事にギデオンの前に姿を現すジョルジュ。

 

ジョルジュの目的とは…?

 

▼↓サイト内にて『第3のギデオン』と検索↓
▽スマホ・PCで『第3のギデオン』を立ち読みしたい

 

第3のギデオンを読んだ感想!

 

絵が綺麗でとても読みやすいです。

フランス革命を題材にしているので、歴史好きの方には、もってこいの作品だと思います。

 

話のテンポも良く、しっかりとストーリーも作り込まれているので惹き込まれてしまいそうになりますね。

続きが気になった方は、是非読んでみてください。

 

歴史好きな方にもオススメです!

 

▼↓サイト内にて『第3のギデオン』と検索↓
▽スマホ・PCで『第3のギデオン』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
第3のギデオン