いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

海王ダンテ(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

原作:泉福朗/漫画:皆川亮二先生による作品である『海王ダンテ』(小学館)

1763年、西欧諸国の間で行われた七年戦争がようやく終結した。

勝利者となったイギリスは海路の開発と、世界中の植民地活動に取りかかっていた。

これはそんな時代の物語である――。

 

イギリス海軍の大型船が一隻、北極点を目指して進んでいた。

吹雪と氷に阻まれて足止めされたままの船に、近づいてくる人影を発見する。

こんな人外の地に、人などいるはずがない…。

しかし船に向かって歩いてきたのは一人の子どもだったのだ。

少年の名前はダンテ。

かれもまた北極点を目指しているというのだった…。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『海王ダンテ』と検索。

『海王ダンテ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

海王ダンテのあらすじは?

 

イギリスやフランスが、こぞって植民地化に取りかかっていた時代。

二週間以上もイギリスの大型船が足止めをくっていた北極海で、人影を目撃します。

まさか、人がこんなところにいるわけがない、と思っていた船員たちでしたが、その人影が人間で、ましてや少年だということに驚きを隠せませんでした。

ダンテと名乗る少年は、北極点を目指しているといいます。

友人の命を救うため、ダンテは北極点にある、あるものを求めてここまでやってきたというのでした。

 


海王ダンテ

↑サイト内にて『海王ダンテ』と検索↑

 

海王ダンテのネタバレやその後の展開は?

 

人外の地で出会った少年ダンテは、不思議な本を持っていました。

その本はダンテの身体の半分ほどもある大きなものです。

おじいちゃんからダンテが受け継いだと言っているその本には、誰が書いたかわからない程の精巧な地図が描かれていました。

イギリス海軍ですらこのように精巧な自国の地図を見たことがありません。

知らない国や知らない文字で書かれたその本には、北極点の位置が示されていました。

イギリス軍の船の位置からすると、北極点までは陸路でも相当かかる距離のように見えます。

二週間も足止めをくっているイギリス軍たちはどうしたらいいのかと、頭を悩ませていました。

北極海の風向きは2~3か月以上変わることはなく、これ以上ここへ留まれば、多くの氷塊も押し寄せてきて、船は氷塊に潰され沈むだけだ、とダンテは言います。

船員の誰もが口々に冷たい海の藻屑になるのか…

と嘆くのです。

 

そんな様子を見ていたダンテは、馬鹿にしたように「なさけねーな」といいました。

危機的状況の中でじっとしているなんて、北極の突風に魂まで吹き飛ばされちまった…

とダンテはなげきます。

「この氷の海に放り投げられても、最後まであがいてみせるぜ。生きている間はな。」

ダンテはいいことを教えてやる、といって奇跡の道があることを教えるのです。

奇跡の道、ミラクルロードとは、風の影響があっても氷塊がとどまらない場所で、運が良ければ北極点がある氷の大地に通じているはずだ、といいます。

その話が本当だとしても、船の前には氷の塊がたくさんあり、進める状況ではありません。

 

ダンテは、脱出用の小型艇を使って、氷塊を一個一個手作業でどけるという案を出しました。

船乗りたちは、どんな些細な光でも、そこに希望が見えるなら、と全力で取り組む決意をします。

気合を入れなおした船乗りたちによって、少しずつ氷の塊はどけられていきました。

続く単純作業にも値を上げず、頑張った先に、あったのです、奇跡の道が…。

ダンテにお礼をいう船長は、改めてダンテをこの船の乗組員として迎え入れたい、といますが、ダンテは

「その返答後でもいいかな?」

と言います。

無事に氷の大地に付くまで…。

帆を張ることができた船は、グングンスピードを上げて進んでいきます。

 

一気に北極点を目指そうという時に、それは現れました。

氷山のような氷の塊は、今まで見たどの氷よりも大きかったのです。

このままのスピードで突っ込めば船は壊れてしまいます。

ダンテは、自身の持つ魔導器を使って氷山を破壊するのです。

 

『海王ダンテ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『海王ダンテ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

ブラッドラッド おすすめ!
僕のヒーローアカデミア おすすめ!
シティーハンター 
蒼穹のファフナー 
らんま1/2 

↑「海王ダンテ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

海王ダンテを読んだ感想!

 

超文明や魔導器、歴史超大作かと思いきや、海洋ファンタジーでした。

皆川先生の作品は「スプリガン」から知っていますが、いつ読んでも面白いですね。

ダンテの、少年なのに大人びた物言いや、態度はドキドキしてしまいました。

まだまだ不思議がたくさん詰まっているような作品だと思いますので、続きが楽しみで仕方ありません。

物語の多くが謎に包まれていますが、二巻ではゾンビが出てきます。

どこまで本作品は広がりを見せていってくれるのでしょうか?

 

大きな力と知恵を使って道を切り開いていくというところが、この作品の見どころだと思っています。

ダンテと同じ本を持つ人物も登場し、ますます面白くなっていくことは間違いないと思います。

魅力的なキャラクターが多いのも、皆川先生の作品ならではですね。

壮大なストーリーでおくる『海王ダンテ』

要チェックな本作品をまだ読んだことのない方はもちろん、冒険ファンタジーや、歴史超大作などが好きな方、皆川作品が好きな方には是非読んでいただきたい一冊です。

 

『海王ダンテ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『海王ダンテ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!