いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

だんだらごはん(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

だんだらごはん

殿ヶ谷美由記先生による作品である『だんだらごはん』(講談社)

 

絶望の戦場で、思い出すのはあの頃の事――。

 

文久2年、霜月…江戸にて。

山口一(やまぐちはじめ)は沖田宗次郎(おきたそうじろう)が苦手だった。

 

食の好みにはじまり、いたるところでウマが合わない。

出会ったのは夏だった。

 

ひまつぶしに訪ねた芋道場に、こんな強いヤツがいるなんて…。

打ち負かした相手であるはずの、はじめの行く先々に沖田はあらわれた。

 

挙句、交友という名で飯までたかってくる始末だ。

人の幸せを願う事が出来る沖田と一緒にいると、腹が立つし、振り回されるだけだとわかっている。

 

しかし、どこか憎めないのだった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『だんだらごはん』と検索。
▽スマホ・PCで『だんだらごはん』を無料で試し読み

 

だんだらごはんのあらすじは?

 

山口一(やまぐちはじめ)が沖田宗次郎(おきたそうじろう)と出会ったのは、ある夏の日。

ひまつぶしに訪ねた芋道場に、こんな強いヤツがいるのかと思い、驚きます。

 

ボコボコに打ち負かされたのは、はじめでした。

「貴方とならもっと強くなれそう…どうですか?よければうちの道場に…」

 

宗次郎の申し出を断ったはずのはじめですが、ことあるごとに、宗次郎ははじめに絡んでくるのです。

食の好みも、会話のテンポも、いたるところでウマが合わない二人でしたが…。

 

だんだらごはん
だんだらごはん

↑サイト内にて『だんだらごはん』と検索↑

 

だんだらごはんのネタバレ・その後どうなる?

 

宗次郎のことを苦手と思っているはじめですが、宗次郎ははじめのいるところならば、いたるところにあらわれ、交友という名でご飯をご馳走してもらおうとします。

 

しかし、はじめはなぜか宗次郎に大福や天ぷらをご馳走してあげてしまうのでした。

剣の稽古をした帰り、はじめはひとりで天ぷらの屋台で天ぷらを食べていると、そこへ同じく剣の稽古帰りの宗次郎が、はじめを見つけて声をかけてきました。

 

「あー、はじめさん先に食べてる!」

出た…と思ったはじめ。

 

そんなはじめに、「ひどい」と言いつつも、宗次郎はめげずにはじめのもとへ駆け寄り、穴子とエビを注文しました。

エビと穴子を出されても、なかなか食べようとしない宗次郎。

 

「あの…なんでたべないの?」

はじめは思わず聞いてしまいました。

 

すると、宗次郎は「ボク、猫舌なんで」と笑って返事をします。

挙句の果てに、衣を外せば早く冷めるかな?といい、揚げたての衣をはがそうとし、火傷しそうになりました。

 

衣をむいたただのエビになってしまったエビ天を食べ始める宗次郎を置いて、「ごちそうさま」とはじめは帰ろうとします。

宗次郎は食べかけのままついてきました。

 

暖かくしてある大福を二人で分け、宗次郎は自分の道場の近藤先生の話をしはじめます。

近藤先生は今、人に裏切られ、引きこもっているという事、それも身分を理由に剣の道での職業を断られてしまったことを、はじめにつぶやく宗次郎。

 

「努力したって、何したって、生まれで全部が決まるなんておかしくないですか?それじゃあ僕たちは、何のために生きてるんでしょう…」

宗次郎の言葉に、もしや近藤先生を裏切った男を闇討ちするのではないかと考えてしまったはじめ。

 

「アンタがそんな理由で人でも殺すつもりなら、俺は止めるからな!」

その言葉を聞くと、宗次郎は笑って「先生が悲しむようなことはしない」と言ったのでした。

 

ただ先生に幸せになってほしいだけだ、と言った宗次郎。

そんな宗次郎を、やはりはじめは苦手に思ってしまうのです。

 

はじめは、人の幸せなど、一度も願ったことはないと考えます。

次男で家督もなく、役に立たないと言われ育ってきたはじめ。

宗次郎に振り回されつつも、どこか憎めないでいる自分がわかってしまいます。

 

引きこもって痩せていってしまっている近藤先生のために、卵料理を作ることにした二人。

苦労をして作った『玉子ふわふわ』という料理は、近藤先生も美味しいといって食べてくれたのでした。

 

そして元気になってきた近藤先生のことを報告してきた宗次郎は、はじめに「脱、厄介者への足がかりがある」として、浪士組の話を持ち掛けてきたのでした。

 

▼↓サイト内にて『だんだらごはん』と検索↓
▽スマホ・PCで『だんだらごはん』を立ち読みしたい

 

だんだらごはんを読んだ感想!

 

美味しい料理を絡めながら、新撰組の事を描いたストーリーです。

戦いや人間関係だけではなく、食べるもののこだわりや、作り方なども書いてありますので、全体的にほっこりする作品になっていると思います。

 

どの話に出てくる料理も美味しそうで作ってみたくなってしまいますね。

一話目の『玉子ふわふわ』は、家でも普通に作れてしまいそうな気がしますし、当時は天ぷらの屋台があったのか、と驚きました。

 

麦飯にとろろ芋をかけた料理が出てくるのですが、麦飯は身体に良さそうなイメージだし、質素ながらも、栄養ある食事を食べていたのだなと勉強にもなります。

 

新撰組の話自体は、個人的に大好きなので、色々読んできたと思います。

中でも食事に視点をもってきて描いているのはかなり珍しいなと思いました。

 

どなたでも楽しめる作品です。

まだ読んだことのない方は、ぜひ一度、読んでみていただきたいです。

 

▼↓サイト内にて『だんだらごはん』と検索↓
▽スマホ・PCで『だんだらごはん』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
だんだらごはん