いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

でぃす×こみ(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

ゆうきまさみ先生の青年漫画かつギャグ漫画『でぃす×こみ』

 

自分の名前で応募されてる漫画が大賞を受賞し、会場に行って

冊子を見ると・・自分が描いた漫画ではない!??

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『でぃす×こみ』と検索。

『でぃす×こみ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

でぃす×こみのあらすじは?

 

漫画家を夢見る女子高生・渡瀬かおる。
そんなかおるが、ある漫画賞に受賞をすることに!!

それは“奨楽社新人コミック大賞”というビッグな漫画賞である。
そのことを聞いたかおるは、大喜び。
しかし、そんな喜びもつかの間だった。

受賞式で配られた受賞作冊子を読んでかおるは驚いた。
なんと・・自分が描いた漫画ではなかったのだ!!

自分の漫画が受賞したわけではないということが分かるとかおるは、肩を落とす。

 

自分の漫画が受賞したということを聞き、本当に喜んでいた。

まさか自分の漫画じゃないなんて・・・しかし、受賞した漫画の名前は、確かにかおるの名前だった。

ということは、誰かがかおるの名前を使って応募したということ・・・?

しかし、その作品はよく出来ており、かおるの名前を使って応募するメリットが全くなかった。

では、何故・・?

謎が深まるばかりだったが、かおるは、自分の作品ではないと言えないまま受賞式を終えて家に帰ってきた。

 

家に帰るなり一連の出来事を兄・渡瀬弦太郎に話して聞かせた。

かおるの名前を使い応募をした人物は誰なのか・・!?

 


でぃす×こみ

↑サイト内にて『でぃす×こみ』と検索↑

 

でぃす×こみのネタバレ!

 

第51回奨楽社新人コミック大賞の受賞式を開催します。

その場にいるのは、渡瀬かおる。

唇を噛み締め手が震えている。

「7期ぶりの大賞受賞作となりました。渡瀬かおるさんの“でぃす×こみ”は、なかでも物議をかもしまして・・実のところ各誌の編集長によっては抵抗を覚えた人もあったようです。“少年ダッシュ”の片桐編集長などは、“送り先を間違えている!”とまで言い放ったそうでして・・」と皆の笑いを誘う花月先生。

 

実は、その受賞作品というのはいわばBL作品で“少年ダッシュ”のような出版社には送ってこないような作品だったのだ。

編集長が反対したにも関わらず花月先生は、この作品を受賞作品とした。

BL作品が好きなのかも知れない・・・。

「というわけで、受賞者の皆さんは・・今後がいよいよ楽しくなりますから。ぜひ頑張って、さらに面白い作品を世に送り出してください。」と花月先生は言った。

黙って聞いていたかおるは・・“どうして、こんなことに!”と唇を噛み締める。

輝かしい受賞なのにも関わらず、かおるがこんな顔になってしまったのは・・・15分前のことだった。

 

かおるは、会場に訪れるなり「渡瀬です!大賞受賞の渡瀬かおるです!が、学校があって遅れましたー。遅刻ですか!?」と息をあげて受付の人に話しかけた。

すると受付の人は「まだ大丈夫ですよ。こちら名札と受賞作の冊子です。」と答えた。
すると会場からかおるを呼ぶ女性の声が・・・。

「平日なのに来てくれて助かったわー。大賞受賞者が来られないと式が盛り上がらないものねー!あ、八反田です!こないだ電話でご挨拶した“月刊フローラの・・”」と八反田さんは言う。

かおるは、「あ、あの・・ひとつ理解ないことが・・」と言ったが、八反田さんは言葉を続ける。

「式が始まるから後でゆっくりね。これ、式次第だけど司会のアナウンスの言ってることを聞いてその通りにすればいいから。カバンは預かっておくわね。冊子もらった?大賞作だから堂々巻頭を飾ってるわよー」と言われ、かおるは先ほど受付でもらった冊子を開く。

するとそこには“渡瀬かおる”の名前が。「おお!!」と感激していたのだが・・かおるが描いた漫画ではない。

どういうことなのかと、かおるは八反田さんに「あの・・これは・・」と冊子を見せた。

「ああ、理解るわあ。写植も入って印刷されて本になると、自分の原稿じゃないみたいって言う新人さんいるのよ!!」と言う。

 

しかし、印刷されてとか、そういう類の話ではないのだ。

「でも、それがまぎれもなく渡瀬さんの作品―。ああもう、封筒を開けた瞬間にピンときた自分を誉めてやりたいわー」と中々話を聞いてもらえない。

かおるが応募した先は少年漫画部門で、さらにペンネームの“わたせウネリ”で出しているので、取り違いが起こるわけがない・・

ということは、かおるの名前で少女漫画部門に応募した人がいる!?

それが大賞を受賞!?

他人の受賞作品を自分の作品だと思い込んで会場までやってきたことに屈辱と怒りを覚えるのだった。

しかし、かおるは何も言えず、賞状をもらってきてしまった。

 

家に帰り冷静になり、賞状をもらったことにどうしようと悩んでいたが、別にもらっても構わないのではないか、と言う考えが沸いてきた。

受賞を知らせる電話は、家にかかってきた。

そして受賞式の案内状もかおる宛に送られてきました。

ならばあの漫画の作者は、ここにいるかおる以外あり得ない!

 

そんなことを考えていると、「なんだ、早かったな。今日受賞式だったんだろ?もう帰ってきたのか?」と兄の弦太郎が帰ってきた。

かおるは、一連の出来事を伝えたのだ。

そして弦太郎は、かおるが持って帰ってきた冊子を手にし「少女漫画部門・・少女まんが?お前、少年漫画部門に送ったんじゃないのか?」とかおるに聞いてきた。

かおるは「少年漫画部門に送ったわよ。」と答える。

「“月刊フローラ”の編集さんから連絡がきた時、ヘンだと思わなかったのか?」という弦太郎の質問に、ヘンだとは思ったものの、あちらの都合もあるのかと深くは追求しなかったかおる。

弦太郎は例の漫画を見ると静かに閉じ、眼鏡を一旦外し拭きまたかけ直し「なあ、かおる。兄ちゃんひとつだけ言えるんだが、これは断じてかおるを陥れようとか笑いものにしてやろうとかいう意図で描かれた作品じゃないぞ」と言い出した。

「なんでそんなこと判るのよ」と言うかおるに弦太郎は・・

「俺が描いた漫画だからな。」と言ったのだった。

 

『でぃす×こみ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『でぃす×こみ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

りゅうおうのおしごと! おすすめ!
坂本ですが? おすすめ!
Back Street Girls
悪魔のメムメムちゃん
はたらく細胞 おすすめ!

↑「でぃす×こみ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

白暮のクロニクル

↑「でぃす×こみ」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

でぃす×こみを読んだ感想!

 

まさか兄が描いた作品だとは・・・。

予想外の展開に驚かされた。

 

何故、兄が妹の名前で漫画を応募したのかは、続きを読んでもらえればわかるようになっているので、ぜひ手に取ってみてほしい。

作品の最初の方に、例のBL作品が数ページ載っているので、気になるは読んでみては?

読み始めはBL漫画なのかと思いきや、こういうオチがあるとは思わなかった。

 

読後感は、非常に面白かった!

すらすらと読みやすい作品なので、少しでも気になった人には、ぜひ手に取って、読んでみてほしい。

 

『でぃす×こみ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『でぃす×こみ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!