いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

DOG END(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

ゆりかわ先生による作品である『DOG END』(小学館)

 

警察庁の警部、羽鳥希一郎(はとりきいちろう)。

羽鳥は警察庁長官、官房長である斯波十三(しばじゅうぞう)に呼び出されていた。

表ざたにはできない極秘のミッション。

いつも斯波が羽鳥に頼むのはそのようなものだった。

 

任務内容は対象の護衛。

ある少女が世界中の殺し屋に狙われている。

その少女を、「対暗殺者」のエキスパートと共に、護衛しなければならないというものだった。

 

「対暗殺者」の殺しの映像を見せられた羽鳥は声を失った。

「本当に、人間なのか…?」

その男は警察庁の地下に収監されていたのだった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『DOG END』と検索。
▽スマホ・PCで『DOG END』を無料で試し読み

 

DOG ENDのあらすじは?

 

警察庁の警部である羽鳥希一郎(はとりきいちろう)は、警察庁長官であり官房長の斯波十三(しばじゅうぞう)に呼び出されていました。

重役と仲良くしている、と警察内でも噂されている羽鳥ですが、羽鳥は表立ってできない仕事を任されていたのです。

 

斯波に、少女の護衛を頼まれた羽鳥。

大人の事情で正式にバックアップは受けられない、と斯波は言います。

世界中の殺し屋に狙われているという少女を、ある人物と共に守らなければいけなくなってしまったのです。

 

ある人物とは、「対暗殺者」のエキスパート。

彼はまるで悪鬼羅刹のような戦い方をしていました。

警察庁の地下深く、隠された扉の向こうにいたのはどう見てもニートにしか見えない、だらしない男だったのです。

 


DOG END

↑サイト内にて『DOG END』と検索↑

 

DOG ENDのネタバレやその後の展開は?

 

どう見てもミートにしか見えない「伝説の殺し屋」、若月狗狼丸(わかつきくろうまる)は、羽鳥と出会った時、寝転がってゲームをしていました。

セーブをし、羽鳥の読み上げる書類の確認をする狗狼丸。

「若月狗狼丸、年齢不詳、出身地不明、職業殺し屋…お前のことでいいのか?」

羽鳥が疑うのも無理はありませんでした。

 

防弾ガラスに囲まれた部屋で、お菓子やゲーム機が散乱し、本やDVDなども、積み上げられていたのです。

「税金ニート生活最高!っすわ」と、狗狼丸は言いました。

羽鳥は自分の下で働いてもらう、と狗狼丸に言いますが、狗狼丸は「無理っす」と拒否します。

駄々をこねる狗狼丸に、羽鳥は「黙って従え」と言いました。

 

少女の護衛だという事、そしてその少女は何の罪もないという事を伝え、羽鳥は狗狼丸を挑発します。

「今度こそ、救いたいと思わないか?」

狗狼丸の顔つきが変わりました。

しかし反抗することなく、羽鳥に背を向けます。

「負け犬はここで楽しく暮らせ」

 

羽鳥が出ようと去ろうとすると、狗狼丸は「もちろんご褒美は出るんだろうな?」と聞いてきました。

羽鳥が「恩赦を与えるそうだ」と言うと、狗狼丸は防弾ガラスを素手で粉々にしたのです。

二人が護衛をするのは、鳴沢真魚(なるさわまな)という14歳の少女です。

昔のように髪を切り、映像で見せられた暗殺時に来ていた服も用意した羽鳥。

二人は真魚の元へと向かいました。

 

真魚が狙われる理由は、その生まれに関係がありました。

神宮功(じんぐういさお)という人物が亡くなり、なぜか非嫡出子である真魚を後継者に指名し全ての財と権力を真魚に譲るとしたからです。

相続争いのために狙われることになってしまった真魚。

現在、アリの子一匹入れないとされているタワーの上で、神宮功の部下たち100人に守られている真魚でしたが、その塔をよじ登ってくる男がひとりいました。

 

そんなことは知らない羽鳥は、狗狼丸にもっと急いだほうがいい、と言われます。

自分が知っているような殺し屋なら、もう生きているかどうかは五分五分だ、と…。

事実、タワーをのぼっていた男は、ガラスを突き破って部屋に侵入していたのです。

神宮の部下たちが全員殺され、残されたのは真魚だけ…。

暗殺者の魔の手が真魚にも襲いかかろうとしていました。

 

▼↓サイト内にて『DOG END』と検索↓
▽スマホ・PCで『DOG END』を立ち読みしたい

 

DOG ENDを読んだ感想!

 

急に命を狙われるようになってしまった真魚と、何か抱えていそうな狗狼丸。

そして真面目な羽鳥。

段々と明らかにされていく登場人物たちの過去が、気になってしょうがないですね。

 

まだ連載中の作品ですので、どのような展開になっていくのでしょうか?

真魚を狙う暗殺者たちは、次々に現れます。

どれもが常人離れした人物たちで、その戦い方も様々。

バトルシーンが多く、ハラハラドキドキの展開です。

 

真魚を狙っているのがどれほどの人物なのか、まだまだ謎が多く残されていますので、その辺も今後チェックしていきたいと思いました。

それにしても、羽鳥と狗狼丸が出会う冒頭のシーンは、個人的にすごく好きです。

ガラス越しに隔離されている人物と話すというのは、よく映画などにも登場しますね。

その立場の差を見せつける感じも、それに簡単に抗えるのだという事を見せつけるところも、演出としてすごく好きでした。

まだ読んだことのない方はもちろんですが、殺し屋同士の常識を超えた戦いを楽しみたい方には、ぜひおすすめの作品です。

 

▼↓サイト内にて『DOG END』と検索↓
▽スマホ・PCで『DOG END』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!