いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

恋わずらいのエリー(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

『恋わずらいのエリー』は藤もも先生の作品です。

かっこよくてさわやかでいつも笑顔で女の子に紳士的モテるのに彼女いないらしい。

そんな男の子が同じ学校にいたらどうしますか?

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『恋わずらいのエリー』と検索。

『恋わずらいのエリー』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

『恋わずらいのエリー』のあらすじ

 

地味で目立たない高校生生活を送る女子高生の市村恵莉子。

そんな彼女には唯一の楽しみがある。

それは・・

かっこよくて人気者の近江章(オミくん)を眺めつつ日々の妄想を“恋わずらいのエリー”というハンドルネームでつぶやくことであった。

そんなある日、オミくんの裏の顔を知ってしまったうえに恥ずかしいつぶやきがバレてしまうことに・・

 


恋わずらいのエリー

↑サイト内にて『恋わずらいのエリー』と検索↑

 

『恋わずらいのエリー』のネタバレ

 

そんな完璧な男の子がいたら・・

チャンスと思って告白する?女を磨いてアピールする?

いいえ・・

妄想をし倒すのです。

 

と彼を見ながら携帯を持ち恋わずらいのエリーという名でSNSに妄想をつぶやく恵莉子。

「傑作かもコレ・・」

と自分の呟きを見ながらほわほわしている彼女に

「西村さーん、汐田先生いたー?」

と声を掛ける女子生徒が・・

びっくりする恵莉子。

準備室のほう歩いていくの見て・・

というとそっかーと返事をし彼女のことを待っているのか彼氏が

「ゆりりんまだー?」

と声を掛ける

「あと日直の日誌を先生に・・」

と言うと恵莉子は

「私1人で持ってくので!どーぞ行ってくださいっ!」

と気を利かせるのです。

それを聞いた女子生徒は

「ありがと、西村さん」

と帰っていくのです。

因みに西村ではなく市村なのですが・・(笑

恵莉子は1人日誌を持ちながら先生の下へ・・

むなしくなんてないですよ。

身の丈に合ったイケメンの楽しみ方をしているんです。

恋愛ヒエラルキーの下のほうに行けばいくほど必要なのは豊かな想像力。

大事なのは現実と割り切ること実際の彼がどんな人かなんて・・

 

オミくんがさっき女子からもらった手作りクッキーを放り投げ・・

「あー、だりぃ・・」

と一言。

それをみた汐田先生が

「せっかくもらった物放り投げんな」

と言いますが

「もらったもんどーしようとオレの勝手」

と悪態をつきます。

それを盗み聞きしていた恵莉子・・

知りたくなかった~っと顔を手で抑え、現実って残酷・・

と覗き見ます。

オミくんは汐田先生に

「澄―、麦茶飲みたい。麦茶買ってきて、あと5千円貸して」

と頼みますが

「先生を下の名前で呼ぶな」

と言い5千円貸してという言葉になんでだよと突っ込むと・・

ジャージをなくしたようでした。

それを聞いていた恵莉子はやけに汐田先生とオミくんが仲よさげなので・・

もしやボーイズラブ!?

と驚きますが・・

彼が投げたクッキーを汐田先生が見ます

クッキーにメアドを書いたカードがついているとのこと

「この子勇気出して渡してきたんじゃないか?」

と言う先生に

「・・知らねーよ捨てといて」

と心無い言葉を聞き恵莉子は

「だめだ・・もう行こう。これ以上怖いもの見る前に・・」

と立ち去ろうとした瞬間・・

ドアが外れ彼等の居る部屋のほうに倒れてしまい恵莉子が居たことがバレてしまいました。

 

先日から入り口のドアのたてつけが悪くなっていて直すのに人手がいるとちょうどオミくんに頼んでいた時のことでした。

倒れてきた彼女を見て驚く彼等ですが先生が

「市村か!?大丈夫か・・ケガは・・」

と心配をしてくれます。

恵莉子はすばやく立ち上がり

「いえ私はただ日誌を・・日誌を届けに来ただけで・・」

と顔を赤らめ

「失礼しました!!」

と逃げるように走っていきます。

「ケガはなさそうだな」

と彼女が立ち去った後に言う先生。

 

オミくんはある物を目にします・・

それは恵莉子のスマホでした。

 

そんなことなど知らない恵莉子はその場から離れ駅まで走りました。

 


恋わずらいのエリー

↑サイト内にて『恋わずらいのエリー』と検索↑

 

学年イチのイケメンの彼には裏性格・・

先生とはただならぬ関係で!?

私は明日ドアの修理代を請求されて・・

ともうキャパオーバーなのです。

とりあえず駅に着き

「落ち着こうエリー、ひとまずゆっくり・・」

と息を整えスカートのポケットに手を伸ばすとスマホが無いことに気付きます。

あんなの誰かの目にふれたらオワル・・

すぐに探さないと・・

と探しに行こうとすると男子生徒にぶつかってしまいます。

謝ろうと顔を見ると顔を見ると見たことある顔で

「お、お久しぶり・・」

と声を掛けると彼は言ってしまいました。

彼とは同じ中学で3年間同じクラスで隣の席だったのに・・

私はときどき自分は透明人間なんじゃないかって思うときがある。

このままずっと誰の目にも映らないんじゃないかって・・

と落ち込んでいると目の前に顔が・・

「大丈夫?」

と声を掛けてきたのはオミくん!!

「さっきはどーも」

と笑顔で挨拶をされます。

驚きのあまり慌てる恵莉子に

「すぐ追っかけたんだけどさー。エリーって足速いんだねー」

「追いついてよかった!エリーにこれ渡したくて・・」

と言う彼私に渡したいもの?

と思う反面・・

エリーと呼ばれていることに気がつく恵莉子・・

 

「一応誰かのか確認するために画面つけたらこのページでさ。ごめんね、見た。この妄想の男ってオレに似てるね。」

とスマホに映し出されているSNSの画面を見せられます。

 

人生オワタ・・

と顔面蒼白の恵莉子・・

続けてオミくんは

「唇にはいつもリップクリーム。自分のためじゃないよ。彼って唇が乾燥しがちな・・さあ、キスして・・」

つぶやきの無いようを読み始めるのです。

それを止めようと叫ぶ恵莉子

「ごめんなさい。もうしませんっ。もうしませんからああ」

と言うと

「アハハ、大丈夫だよ。こーゆー女の子の夢壊したくないからさ。さっき見たこと誰にも言わないでね。秘密にしてくれるならこの妄想叶えてあげてもいーよ。」

とオミくんは顔を近づけてきます。

は?・・

と今の状況が上手く掴めない彼女に所謂壁ドンをし

「してほしいんでしょ?こーゆーこと」

と恵梨が彼に言われたいランキング3位の言葉を言ってくれるのです。

その言葉に感激している場合じゃなく

「私は・・」

としぶると

「は?うるせーなどっちだよ」

とキレ始めるオミくん。

「なんだよ。黙って目つぶっときゃいい思いさせてやったのに残念だったなあ。あんたらが憧れる“オミくん”じゃなくて、妄想する気も失せたでしょ。」

と言う彼。

ほんとに別人みたい・・

と思う恵莉子。

 

口が悪くて尊大な態度で抵抗できない・・

と目をつぶり口をとがらせます。

するとオミくんは吹きだし笑いだします。

「なんなのあんた。口っとがらせて覚悟してんじゃねーよ!!」

と爆笑。

「いいキャラしてんね」

と笑いながら彼女に言います。

その顔を見た恵莉子は笑うと子供みたいなオミくんを見て彼のことが分からなくなってしまいます・・。

 

ひとしきり笑ったオミくんは

「・・じゃあ今日見たことは2人だけの秘密ね。信用してるよ変態エリー。」

と帰っていくのです。

2人だけの秘密・・

なんていうエロティックな響き・・

 

今日も学校ではオミくんを囲う女子でいっぱい。

笑顔で接するオミくん。

「私なにかプレゼントしてみよっかなー。手作りが効果的だよね?」

と女子達で話をしているのを聞き、恵莉子は

「ぜんっぜん効果ないですよー」

と心の中で返事します。

 

・・そーだよ。

私の近江くんへの憧れは壊れちゃったしこのアカウントももう・・

と思う江莉子なのですが更新ペースが前より上がっており妄想の彼も態度が悪くなっているのです。

 

それを読んでいるフォロワーさんからもエリーさんの男の子の好み変わりました?とかザワつき始めている。

スマホを見ていると

「ねえ見てコレ」

と声がし女子達のほうを見ると・・

「えっやだ、本当にオミくんの?」

と話す子達が

「声大きいよ、こっそり持ってきたんだから」

と彼女達が持っている物を見ると・・

オミくんのジャージ。

無くしたと言っていた彼ですが実は彼女が許可なく持っていってしまったのです。

そのことを聞いた恵莉子はオミくんに教えたほうがいいのか考えますが。

話掛ける勇気もないとあたふたするのです。

とりあえず汐田先生に言いに行こうと国語科準備室に訪れると・・

そこには汐田先生とオミくんがいたのです!・・

 

『恋わずらいのエリー』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『恋わずらいのエリー』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

恋するハリネズミ
スキップ・ビート!
虹色デイズ
BLACK BIRD
源君物語

↑「恋わずらいのエリー」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

『恋わずらいのエリー』を読んだ感想!

 

さわやかでイケメンの裏の顔はとっても態度も口も悪い人だったって・・ギャップがありすぎて私はとても好きです。

寧ろ恵莉子ちゃんと同じで裏の性格の方が好きだったりします。

恵莉子ちゃんのSNSの更新頻度が上がったのだって裏の性格の方がドキドキしたからではないでしょうか。

 

少し強引なのが好きな女性っていますよね。

少し強引なのが・・ギャップが好き・・という方には特におすすめしたいと思います!!

きゅんきゅんすること間違いなしです!!

オミくんのジャージの行方が気になる、続きのお話が気になるという方は是非読んでみてください!!

 

『恋わずらいのエリー』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『恋わずらいのエリー』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!