いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

エロスの種子(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

もんでんあきこ先生の作品『エロスの種子』

 

夫に抱かれない女。妻を抱かない男。

そしてそれらに巻き込まれた男。

人間だけに与えられた“性” エロスとは…

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『エロスの種子』と検索。
▽スマホ・PCで『エロスの種子』を無料で試し読み

 

エロスの種子のあらすじは?

 

人間の身体には種が仕込まれています。

それは、わずかな刺激で発芽し成長とともに神経を伝っていき…

時として脳細胞をも支配する。

 

そのことを“エロス”というのです。

人間だけにその種を植えたのは、神なのか悪魔なのか?

 

蒼井孝太郎は、彼女を見た今この瞬間、何かが芽生えたことに

自分でも気付いてしまっていた。

お花に水やりをしている彼女に視線を奪われる。

「あ、すみません。玄関でお声かけしたんですが返答がなくて。

お庭の方で水音がしたもので…」

彼女は、明るい表情で「じゃあ、あなたが蒼井孝太郎さん。

今日からウチの書生さんになるっていう」

「は、はい」と返事をすると部屋から

「やあ、蒼井くん来たね。作業中で手が離せなくて出られなかった。すまなかったね。」と日下部先生が出てきます。

そして彼女に「珠子ご挨拶は?」と言うと彼女は、丁寧に頭を下げ「日下部珠子と申します」と挨拶をします。

 

孝太郎は、珠子と日下部先生の名字が一緒なので

「驚きました。先生にこんな大きなお嬢さんがいらっしゃるとは」と言うと、日下部先生は「妻だよ」と言うのでした。

予想もしていなかった答えに思わず「え…」と声を漏らしてしまう孝太郎。

 


エロスの種子

↑サイト内にて『エロスの種子』と検索↑

 

エロスの種子のネタバレ!

 

仲つつましく寄り添う2人を見ている。

「父娘ほど歳が離れているが戸籍上では、珠子は私の妻だ。よろしく頼むよ。」日下部先生はそう言うのだ。

だがどこか“戸籍上では”という言葉が引っ掛かった孝太郎だが、

深い事は聞かない事にしたのだった。

 

何故、孝太郎が日下部先生の元に来たのか?

それは数日前の某大学での出来事。

講義中、孝太郎はうたた寝をしていた。

すると「蒼井くん、あからさまに船を漕ぐんじゃない!!」と日下部先生の声が響く。

はっ!!と起きた孝太郎。

「え!?あ!?僕寝てました!?」と逆に日下部先生に聞いてしまい生徒達の笑いを誘った。

「キミは、最近講義中の集中力を欠いているね。

追加課題を出すので後ほど私の研究室に来なさい。」

そう言われ、はい。と素直に聞く。

正直の所、最近孝太郎は疲れていた。

 

実家の経済状態が悪化してしまい、今まで欠かさずに送られてきた仕送りが滞るようになっていたのだ。

学費は、前納してあるものの生活費は自分で稼がないといけなくて

仕事と学業の両立は、なかなか厳しいものであった。

孝太郎は、正直にその事を日下部先生に伝えると、

「なるほど、そういう事情ならすぐにでも今の下宿を引き払って私の家に来なさい。」と日下部先生は、言ったのだ。

まさかそんなこと言われるとは思ってもみなかった孝太郎は「え…!」と驚きます。

どうやら書生として住まわせてもらえるらしく、お金の心配もいらないから存分に勉学に励んでほしいと日下部先生は、言ったのだ。

 

他にも苦学生はいるのに何故、僕を…と嬉しいながらに疑問を抱く孝太郎。

「キミは、優秀な学生だ。生活苦で成績不振に陥るのは見るに忍びない。

それにキミは、どこか若い頃の私に似ている。」

「あ、でもそんな理由で…」

「そう、これはエコ贔屓だ。大学側に知られちゃまずい。だからこのことは内緒だよ。」

こういう経由で孝太郎は、日下部先生の家に書生として住むこととなったのだ。

 

孝太郎は、布団の上で久しぶりに美味しいご飯も食べれて、

「いいんだろうか。こんなによくしてもらって…」と思っていると何処からか女の人の悲鳴のような声を聞いたのだ。

「悲鳴…?」と部屋から出て声がした方に進んでいく。

僕は、知らなかったのだ。

閨で女がどんな声を上げるのか。

 

ある部屋に着く、それは日下部先生と珠子の部屋。

開いている障子から見えるのは、頬を染めながら小さく声をあげる裸の珠子であった。

孝太郎が動けずにいると珠子とばっちし目が合ってしまう。

「あ、旦那さま。もう…」と言う珠子。

「“もう”じゃない。“もっと”だろう。珠子お前は、ほんとうに先端をこうされるのが好きだな」と乳房の先端をキュッと摘むと珠子も声を出す。

(感じる。芽吹いた何かが神経を伝って育っている。)

 

孝太郎は、足音を気にせずにその場から走って部屋に戻ってしまったのだ。

「いい頃合いだ、珠子。ほら、達しなさい。」と指の動きを速めると珠子は、大きな声をあげて達してしまった。

孝太郎は、部屋に戻り耳を手で塞ぎながらあの時、確かに珠子と目が合ってしまったと膝から崩れ落ちたのだった。

翌日、珠子は何事もなかったかのように孝太郎に接する。

昨夜の事があってか珠子を見ると思い出してしまうのだ。

 

そして夏になった。外は、雨が酷く降っている。

珠子は、孝太郎の元へ来て、

「どうしましょう、蒼井さん!!旦那さまが急に大学に呼び出されて今夜は、帰れそうもないって…」と慌ててる様子。

「それは、学生は夏休みでも先生には大学のお仕事が…」と言うと

そうではなくて天気が問題なようで…

するとピカッ!と雷が光り大きな音を立てる。

 

珠子は、耳を塞いで孝太郎に近付く。

「珠子さん、もしかして雷お嫌いですか」そう孝太郎が言うと

珠子は、取り乱し「キライキライ、大っキライ!」と孝太郎に抱き着き

「旦那さまの代わりに側にいてください。」と言うのです。

孝太郎は、何も考えられずにいた。

「知りませんよ、どうなっても…」と言う孝太郎に

「構いません、どうなっても…」と顔を上げる珠子。

 

すると2人の唇は重なり合い、ソファに倒れ込みます。

雷を怖がる珠子の着物をはだけさせ「先端だ。ずっと食べたかった…」と舐める。

「ああ、甘酸っぱい…」

そして孝太郎は、自分のモノを珠子の中に挿れようとするが、

場所も分からず挿れる前に果ててしまったのです。

「蒼井さん…?」と不思議そうに見ている珠子に

「僕、初めてで場所もわからず…お着物を汚してしまった…」と言うと、

「ああ、着物など気にすることはない。」と日下部先生が2人の前に現れたのです。

 

「あら、旦那さま。今日は、お戻りにならないんじゃ…」と

冷静な珠子とは違い、動揺を隠せない孝太郎。

「どうにも君達のことが気になってね。仮病を使って帰ってきてよかった。もうそんなことになっているとは」と日下部先生は言いました。

「先生すみません。これは…!!」と急いでモノを隠そうとする孝太郎にそのままそのままと言い、

「で、どうだったね。珠子」と日下部先生は、珠子の元へ行きます。

 

「どうもこうも蒼井さんたら私の中に入る前に果ててしまわれて」と残念そうにする珠子。

「そうか、蒼井くんは女性経験がなかったのか。ならちゃんと教えてあげないとね。」

そんな2人のやり取りを聞いて何を言ってるんだ…と思う孝太郎。

珠子は、日下部先生の指示通りに帯を解き裸になると、日下部先生の膝に座り脚を広げさせられ…

「ほら、蒼井くん、よくごらん。ここが珠子の入り口だ」と見せるのでした。

 

▼↓サイト内にて『エロスの種子』と検索↓
▽スマホ・PCで『エロスの種子』を立ち読みしたい

 

エロスの種子を読んだ感想!

 

まさかの展開に驚きを隠せないのは、私も同様!これを狙っていたということですね。

それは、何故なのかこの後明らかとなります。それも孝太郎が歳をわりととった頃に!

あまり予想していなかった展開でした。

 

絵が綺麗で女性の私でも抵抗がありませんでした。

昭和の雰囲気というかストーリーもしっかりと作られていて読んでいてドキドキしてしまう程でした。

 

正に“エロス”という言葉が当てはまるような作品でした!

昭和の雰囲気が好き、オジサマが好き!という方は、是非!

続きが気になった方は、読んでみてください。

男性にも勿論女性の方にもおすすめですよ!

 

▼↓サイト内にて『エロスの種子』と検索↓
▽スマホ・PCで『エロスの種子』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!