いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤのネタバレとあらすじ!漫画を読んだ感想も!

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』(角川書店出版)は、ひらやまひろし先生による魔法少女漫画です。

原作、『Fate/stay night』ではヒロインの一人でありながら、幸せに終わるルートが用意されなかった少女・イリヤ。

そのイリヤへのひろやま先生の愛が暴走した結果どういうわけか熱血魔法少女ものとなってしまった、スピンオフ作品です。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『プリズマ☆イリヤ』と検索。

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』を無料で試し読み

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤのあらすじ!

 

冬木市、穂群原学園小等部に通う少女、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン。

魔法や魔術、聖杯戦争とは無縁の平和な学園生活を過ごしてきたイリヤでしたが、その平穏は運命の夜にぶち破られました。

 

イリヤの下に現れたのは喋って飛ぶ謎のステッキ。

ステッキに宿る人工天然精霊、マジカルルビーによって、魔法少女となってほしい、と頼まれるイリヤ。

拒否するもイリヤは無理やり契約させられ、魔法少女に変身してしまいます。

 

そこに現れたのは、ステッキの本来の持ち主、遠坂凛。

実はルビーは魔法少女としては“年増”だというとんでもない理由で凛のもとを逃げ出してきたのでした。

 

契約済みの姿を見て、凛は仕方なくイリヤに任務を頼むこととなります。

その任務とは、冬木に散らばるクラスカードを回収すること。

 

もともと凛はイギリス・時計台で魔術を学んでいましたが、高名な魔法使いゼルレッチの弟子入りを巡ってトラブルを巻き起こしてしまいます。

その懲罰として命じられたのが、クラスカードの回収でした。

 

クラスカードとは、英霊の力が宿った謎のカードです。

過去、あるいは未来に名を馳せた英霊の力が封じ込められています。

クラスカードを回収するため、カードから具現化した黒い英霊たちとの戦いに挑むイリヤたち。

そこに、イリヤとは別の魔法少女が現れて・・・?

 


Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ

↑サイト内にて『プリズマ☆イリヤ』と検索↑

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤのネタバレ・謎の魔法少女の正体

 

イリヤの前に現れた魔法少女は、自身を美遊と名乗りました。

実はカード回収のために派遣された魔術師とステッキはもう一組あったのです。

 

本来の持ち主はルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト。

凛と主席の座を争う優秀な魔術師でしたが、その対抗心が災いし、同じくステッキの精霊サファイアに見限られてしまいます。

 

そこに現れたのが身寄りの無い少女、美遊。

美遊はイリヤと同じくサファイヤと契約し、魔法少女としてカードを回収することとなったのです。

理性的で、感情を表に出さない美遊とのコミュニケーションに苦労するイリヤ。

 

しかし、クラスカードを巡る激闘の中で徐々に距離が縮まっていきます。

そんな中、強力な英霊によって命の危機に面するイリヤ。

 

突如イリヤから放出された謎の魔力によって事なきを得ますが、イリヤは戸惑います。

自分に隠された力への恐怖と、改めて自分が行っている任務の危険さに気付いてしまったのです。

 

任務を放棄するイリヤに代わって、独りで最後のクラスカード回収に向かう美遊。

同じく魔法少女となった美遊には、イリヤの恐怖と戸惑いを責めることはできませんでした。

 

しかし、予想を越えたクラスカードに美遊は苦しめられます。

一方、塞ぎ込むイリヤのもとに訪れたのはイリヤの母、アイリスフィールでした。

 

普段は父とともに海外を転々とするアイリでしたが、アイリいわく“母の勘”でイリヤの危機を察知し帰国したのです。

母に諭されたイリヤは、自分の大切なともだちを守るため、戦場に舞い戻ります。

美遊とともに最後の英霊を打ち倒し、無事カードを回収することに成功したのです。

 

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『プリズマ☆イリヤ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

もののて おすすめ!
巨蟲列島 おすすめ!
双星の陰陽師 おすすめ!
結界師 おすすめ!
六花の勇者 

↑「Fate/kaleid liner」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤを読んだ感想!

 

今なお拡がり続ける、大人気シリーズとなった『Fate』。

その大元、原作である『Fate/stay night』に登場したヒロイン、イリヤのスピンオフ作品がこの『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』です。

 

基本的な世界観や登場人物の性格は一緒ですが、あくまで別の設定で成り立っています。

そのため、経歴が大きく異なるキャラクターはその性格も別のものとなっています。

 

具体的にいえば、そもそも主人公のイリヤが原作と大きく異なっています。

原作のイリヤは聖杯戦争によって運命を大きく狂わされ凄惨な半生を過ごしました。

そのため愛らしい外見からは想像がつかない、ミステリアスで達観した性格でした。

 

一方こちらのイリヤは魔術に全く関わらず、一小学生として家族や友人の愛に囲まれて育ちました。

そのため外見相応の、幼く真っ直ぐな少女に成長しています。

スピンオフにおいてこういった改変は原作ファンの反感を買う場合もありますが、プリズマ☆イリヤの場合、“やっとイリヤが幸せになれた”と素直に嬉しく思えます。

これはひとえに、ひろやま先生のイリヤ愛が感じられるからではないでしょうか。

 

ストーリーとしては、魔法少女もののきらきらした可愛さと『Fate』シリーズのシリアスな熱さが完璧に融合しています。

続編にあたるツヴァイ・ドライでは更に重厚なストーリーに発展していて、Fateファンも納得して楽しめる作品になっています。

 

外見や設定は完全に萌え系の魔法少女ものですので、硬派な漫画読みの方は敬遠してしまうかもしれません。

しかし、よく作りこまれた設定と熱いストーリー展開で引き込まれるこの作品、そんな方にこそおすすめしたい一作です。

 

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『プリズマ☆イリヤ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!