いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

flat(漫画)のあらすじと感想!ネタバレ含む…心惹かれる名シーン5選!

青桐ナツ先生が描く超絶マイペースな高校生と超忍耐幼児のほのぼの日常が心温まる「flat(株式会社マッグガーデン)。

 

ゆるっとふわっとした高校生の日常が、突如預かることとなったイトコの存在によって緩やかに変化していきます。

そんな高校生の小さな成長やと幼児の大きな成長、そしてゆるい友情が描かれたハートフルな作品「flat」をご紹介致します。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『flat』と検索。
▽スマホ・PCで『flat』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

flatのあらすじは?

 

高校2年生の平介は、“調理実習が無いから帰る”と言うほどマイペースであり、周囲を巻き込む自由人。

そんな平介の家に、突如母方のイトコ・秋が現れる。

共働きで忙しい秋の両親に代わり保育園のお迎えと夕食の面倒を頼まれた平介の母は、

平介を巻き込み秋の面倒を見ることを了承したからです。

 

秋の登場により、少しずつ変わっていく平介の日常。

そして、秋への接し方。

時には平介の友人である鈴木や佐藤を巻き込んだ心温まるエピソードが盛りだくさん!

 


flat

↑サイト内にて『flat』と検索↑

 

ネタバレ含む…心惹かれる名シーン5選!

 

『あの子 我慢してないとは言ってなかった なるほど これが おれの非か』(1巻)

基本的に自分の都合でしか行動をしない平介は、預かった秋を置いて出かけてしまうこともあり周囲から怒られてしまいます。

しかし、秋は一人でも問題なく過ごせることから、平介自身自分の何が悪いのかよくわからないままでした。

ある日、秋とお菓子作りの約束をしますが、友人に呼び出され約束を破り出かけようとします。

秋は、何も言いませんが出かける際に見せた寂しそうな顔に、平介は相手が困らないように行動してしまう秋の本当の気持ちにようやく気が付きます。

自分の非に気が付いた平介は、急いで家に戻り秋に我慢しなくて良い旨を伝えます。

これを機に、秋は元々なついていた平介に更に心を開くようになります。

 

●『言わないとわからないこともあるんだよ』(1巻)

平介の留年をかけて出された課題を終わらせる為に鈴木と佐藤は、平介の家に泊りがけで手伝いに訪れます。

“お泊り”が羨ましい秋は、なかなか平介にそのことを言えずもじもじしていました。

ところが、そんな時に平介は逃走を図り鈴木を怒らせてしまいます。

平介のことを“嫌いだから”怒ったのではなく、平介に“言わないとわからない”から怒っていることを言葉にした鈴木が、秋に“もじもじしていないで、言いたいことがあるなら言わないとわからない”旨を伝えます。

結果、秋は平介にお泊りしたいことを伝えると、平介は簡単に了承をします。

 

『あんな風に人を選ぶなんて ばかだ』(1巻)

鈴木が中学時代に言った言葉です。

マイペースで基本的にゆるく面倒くさがりな平介は、授業もサボリがちです。

その為、真面目な生徒や教師からは問題児として見られることも多く、真面目で成績も良い鈴木が平介と関わっていることを良く思わなかったり、何故友人付き合いをしているのか疑問に思ったりする人も多いようです。

中学時代は、真面目そうな生徒が “朱に交わればっていう”という言葉と共に鈴木に平介と関わることを“やめた方が良い”と言う旨を伝えます。

ゆるく面倒くさがりなだけで、悪い人間でもないのに人付き合いをそんな風に選ぶのは鈴木としても本意ではなかったのでしょう。

しかし、高校入学後も先輩や矢野先生に平介と行動していることに疑問視をされ、『友達はよく選びなさいよ』と言われた際には“余計なお世話”と返しています。

鈴木曰く“人を見る目がないみたいに言われる”ことや“人が良い”と言われることに腹が立つようですが、周囲の目を気にせず一個人をシッカリと見据えて友達付き合いが出来ている鈴木が本当は凄いのでは無いでしょうか。

 

『いつもの調子がどっかいくのも あたりまえのことなのか』(4巻)

秋と直接だと5分と持たない鈴木。

普段気を使わない相手と話している時と同じような接し方が出来ない分、苦労するのも当たり前であることを言うと、平介は上記のように自身が秋を相手に右往左往するのは当たり前であることに納得します。

相手が違う分、気を使ったり話し方を変えたりということは、ある種当たり前のことですが、やはり普段通りでないことは疲れるし、調子が狂うのも当然のことだということに、ようやく気付いたことで、平介も秋への対応に対する想いが軽くなります。

 

『は 逃げたきゃ逃げりゃーいいじゃない』、『正しけりゃいいってもんでもないだろうが』(5巻)

平介の先輩が、秋の苦悩の背中に悩む平介に投げかけた一言。

秋の物悲し気な背中に罪悪感を持った平介は日々自身と秋の在り方について悩むようになります。

“良いお兄さん”の定義に沿った姿でないとダメなのかと悩んでいた時に、現実逃避を兼ねて屋上に行った際に話を少し聞いた先輩が平介に放った言葉です。

結果として、秋の苦悩は、周囲の手によって普段のものへ変化します。

また、後のストーリーで平介と秋の関係も、秋からすると良いものであることがわかります。

ストーリー上、平介は先輩に“カッコイイ”と言うだけになってしまいますが、実は何にでも言えることでは無いでしょうか。

平介の言うように“追い詰められたら逃げてはダメ”という考えは、勿論何からでも逃げてばかりではいけないでしょうが、先輩の言う通り逃げることが悪いことでは無いと言われているようで励まされるシーンです。

 

上記の五つの他にも、名シーン・名言が多数あります。

どれも、核心をついた言葉ながらそう思わせないゆるいストーリーや平介のマイペースさが魅力的!

優しい気持ちになれる他にも、少し救われた気持ちになれる言葉が多いです。

 

▼↓サイト内にて『flat』と検索↓
▽スマホ・PCで『flat』を立ち読みしたい

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

働きマン 
ちょっと今から仕事やめてくる 
彼女の腕は掴めない 
終電ちゃん 

↑「flat」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

flatを読んだ感想!

 

特にバトルがあったり、大恋愛をしたりということの無い高校生の日常系ストーリーと、

一人でいることに慣れつつある幼児が、互いに少しずつ成長をするという話が交じり合った「flat」。

 

“ほんわか”や“心温まる”という表現が似合う作風の中で、超絶生真面目&忍耐系幼児の秋と正反対である超絶マイペース&自由人の平介が互いに少しずつ影響を与え合い成長していく物語です。

平介は秋と出会ったことで、自分本位の考え方であったところに秋への対応の仕方や自分がどうするべきか、そう向き合うべきか考えるようになります。

秋は、平介と出会うことで世界が広がり当初より圧倒的に口数が増えたり、自己主張を少しずつですが出来るようになったりします。

また、平介を支える友人の鈴木や佐藤、トラブルメーカーでもある先輩、平介に片思いする1年生の長谷など平介の周囲には一風変わった人たちが多数!

 

その心根が人として魅力的な人だったり、自分の為に怒っているようで平介を大事に思っていたりと、

見ていて微笑ましく温かな気持ちになれる人物ばかりです。

そんなハートフルという言葉がピッタリな「flat」是非、一読してみて下さい。

 

▼↓サイト内にて『flat』と検索↓
▽スマホ・PCで『flat』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!