いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

月刊少女野崎くんの人物紹介とあらすじ&感想!アニメの原作漫画を無料試し読みも!

浪漫(ロマン)学園に通う女子高生、佐倉 千代(サクラ チヨ)は、
勇気を振り絞って男子生徒の野崎 梅太郎(ノザキ ウメタロウ)に告白をした。

 

しかし、野崎から貰ったのはサイン色紙!?

好きな人に告白したらサインを貰いました。

 

サイン色紙の意味は!?
そこで明かされる野崎の秘密!?。

 

アニメ化になった大人気4コマ学園コメディ!!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『月刊少女野崎くん』と検索。

『月刊少女野崎くん』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

月刊少女野崎くんのあらすじは?

 

浪漫学園に通う女子高生の佐倉 千代は、勇気を振り絞り男性生徒の野崎 梅太郎に告白をした。
しかし、緊張していた佐倉は、「ずっとファンでした!」と発言。
付き合って下さいって言おうとしたその時、
それを聞いた野崎は、佐倉にサイン色紙をあげる。

好きな人に告白したらサインを貰いました。

「そうじゃなくて、野崎くんとずっと一緒にいたい・・・っていうか・・・」

すると野崎からの返事は「じゃあ俺の家 来る?」
急展開すぎる!!

「いやー助かった 今、誰も捕まらなくてさ」
≪いつもは女の子連れ込み放題なの!!?≫

意を決した佐倉は、頑張ると決断!!

「じゃあ、そこベタよろしく」

≪野崎くんマンガ家なの!!!??≫

しかも、繊細な心理描写と華やかな画面で大人気の少女漫画家「夢野 咲子(ペンネーム)」!!?

告白をしたら、なぜか野崎くんの漫画アシスタントを務めることに。
他のアシスタントも同じ学校の、ツンデレで繊細な心を持つ御子柴(ミコシバ)に、演劇部部長 掘(ホリ)先輩・バスケ部員後輩の若松(ワカマツ)と共に、大人気連載中の少女漫画「恋しよっ♡」を手掛ける。

勘違いに勘違いの絡み合った日常を描くストーリー。

 


月刊少女野崎くん

↑サイト内にて『月刊少女野崎くん』と検索↑

 

月刊少女野崎くんがアニメ化に!

 

2014年にはアニメ化にもなりました。
アニメでは、下書きの線を残すなど、原稿のリアルさが描かれていました。

声優は、
野崎 梅太郎役に中村 悠一さん。

佐倉 千代役に小澤 亜李さん。

御子柴 実琴役に岡本 信彦さん。

瀬尾 結月役に沢城 みゆきさん。

鹿島 遊役に中原 麻衣さん。

掘 政行役に小野 友樹さん。

若松 博隆役に木村 良平さん。

宮前 剣役に三宅 健太さん。

前野 蜜也役に小野 大輔さん。

都 ゆかり役に川澄 綾子さんが務めた。

また、野崎が連載している少女漫画「恋しよっ♡」の中の登場人物の声優に、
マミコ役に三宅 麻理恵さん。
鈴木 三郎役に宮野 真守さんが務めた。

 

オープニングテーマは、オーイシマサヨシさんが歌う「君じゃなきゃダメみたい」
ノリの良いリズムと歌ですが、心地よい音楽に思えました。

 

エンディングテーマは、佐倉役の小澤 亜李さんが歌う「ウラオモテ・フォーチュン」
凄く可愛らしい歌で、頭から離れなくなるリズムでした。

 

『月刊少女野崎くん』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『月刊少女野崎くん』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

湯神くんには友達がいない おすすめ!
花田少年史
アホガール おすすめ!
WORKING!!
鋼鉄の華っ柱

↑「月刊少女野崎くん」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

俺様ティーチャー

↑「月刊少女野崎くん」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

月刊少女野崎くんの主な人物紹介・感想は?

 

★野崎 梅太郎(ノザキ ウメタロウ)
この物語のタイトルにもなる主人公です。
無表情で、初恋もまだな野崎だが繊細な心理描写と華やかな画面で月刊誌で連載している「恋しよっ♡」の売れっ子少女漫画家である。
読者のイメージを大切に、ペンネームは「夢野 咲子(ユメノ サキコ)」としている。

 

ストーリー内容は周囲の人の会話や行動を観察し、メモを取る姿をよく見かける。

 

クラスの人に少女漫画家という事を伝えたのだが、誰も信じて貰えなかった為、現状野崎が売れっ子少女漫画家と知っているのは学校内ではアシスタントの4名のみである。
妹にも告げたのだが、妹も信じていない。

 

佐倉の事を前々から技術目当てで目をつけていた。

 

少女漫画の中では、乙女心を大切に描き
女の子の心の代弁者ともいわれていたが、現実は佐倉の告白にも気づかず恋愛経験も皆無である。
自分の自画像もイメージを壊さないよう可愛らしいツインテールの女の子を描いている。

 

学校の近くのマンションで一人暮らしをしているが、母親の手伝いをしていたため、家事が得意で料理も出来る。(佐倉より美味しい)

 

★佐倉 千代(サクラ チヨ)
頭の左右に大きなリボン二つがトレードマークな女子高生。
野崎に告白をするつもりが、「好きです!」が「ファンです!」に変わり、野崎からサインを貰い、未だに恋が発展していない。

 

しかし、野崎を好きな事に変わりはないため、他の人によく「野崎くんは~」と楽しそうに話している。

 

勘違いが勘違いを生み、気づけば野崎のベタアシスタントとなっている。
「恋しよっ♡」登場人物のキャラクターが身近の人をモデルにしたとわかり、佐倉もモデルとして作中に登場を試みるが、野崎が描く佐倉の絵は、顔の輪郭や表情がない大きなリボンだった。

特徴であるリボンを取るとモブになるという事を気にしている。

 

佐倉は、他のアシスタント全員と面識がある。

 

突っ込み・ボケどちらも出来る。
作中では「恋しよっ♡」の中のマミコと鈴木が徒歩と自転車の帰り描写を野崎と佐倉が相談をしていた時の話しで、野崎の暴走した案を突っ込み返している佐倉が面白かったです。

 

道路交通法の為、二人乗りが描けないマミコと鈴木。
鈴木が自転車を押してマミコと歩いて帰るとうのが妥当だと思ったが、野崎の暴走により、鈴木が自転車に乗り、マミコがダッシュで追いかけるシーンを描いた際には「最低!!最低だよこの男!!」と佐倉が突っ込む。

 

もしくは・・・っとマミコを自転車に乗せ、鈴木が自転車のカゴに紐をかけ握って歩いている描写には「あ・・・!なんか馬っぽい!!」と突っ込みを入れていた。

 

野崎は、二人乗りが出来る自転車(ハンドルもペダルも一つの自転車に2つついているもの)を用意し、佐倉と一緒に乗って女性目線からの感想を教えてくれと頼む。

 

野崎「・・・・・どんな気分だ?」
佐倉「ちょっとしたレジャー気分です」

野崎「よし次、右行くぞ!次の角曲がるぞ!!
・・・・・・恋とか生まれると思うか?」
佐倉「なんかこう・・・信頼感ならうまれそうです」

無表情な二人の会話に大爆笑しました(笑)

 


月刊少女野崎くん

↑サイト内にて『月刊少女野崎くん』と検索↑

 

★御子柴 実琴(ミコシバ ミコト)
野崎のアシスタントとして花や小物・効果を担当している。
それ以外の人物などは苦手で上手に描くことが出来ない。

悪者ぶっているが、心が繊細かつツンデレなイケメンキャラ。
女生徒の前でキザなセリフを言うのだが、その後恥ずかしさで動けなくなる。

 

そんなキャラクターから、なんと「恋しよっ♡」のヒロインであるマミコのモデルなっている。
本人は自分がマミコだとは知らない。

 

女性と話すことが苦手で、ギャルゲーで練習しようとしたところ、3次元の世界にのめりこんでいった。
女性の中では、佐倉と鹿島だけ気軽に話すことが出来る。

 

野崎のアシスタント全員とは面識があるが、堀先輩が背景担当という事は知らない。

 

★堀 政行(ホリ マサユキ)
演劇部の部長であり、演技も上手く主役を務めていた。
新入部員の鹿島が入ったことにより、裏方に回り鹿島の気に入っている顔を眺めている。
ただ、顔がいいという理由で恋愛感情はない様子。

 

野崎の漫画の背景担当として手伝っているが、御子柴と面識はあっても効果担当とは知らない。

 

★若松 博隆(ワカマツ ヒロタカ)
バスケットボール部員。
野崎達の後輩であり、中学時代の野崎のバスケ姿をカッコいいと思っている。

 

野崎の漫画の消しゴムかけをしていたが、器用だとわかりトーンも貼るようになった。
堀先輩とは面識があったが、最近御子柴が効果担当と知った。

 

女子バスケ部の助っ人に来ていた瀬尾の影響で不眠症になるが、瀬尾の歌声(若松本人は瀬尾とは知らない)で快眠になる。
悩みも解消方法も瀬尾が、かかわっている。

 

しかし、なんだかんだで瀬尾から気に入られ一緒に行動をしている事が多い。
今のところ本人達に恋愛感情はない様子。

 

★瀬尾 結月(セオ ユヅキ)
佐倉の友達でクラスメイト。
悪気が無く、自意識過剰な為、周りからイラっとさせる発言をよくする。
部活動からは助っ人を頼まれることが多いが、嫌な選手と当たった時などのシミュレーションとして呼ばれる。

 

声楽部に所属し、天使の歌声と言われる程普段の生活とは真逆な歌声を持つ。
「声楽部のローレライ」と言われているが、本人は惹かれて入って来た男子を指刺し笑うという性格である・・・。

 

野崎が少女漫画を描いている事も、佐倉や若松がアシスタントをしている事も知らない。

 

★鹿島 遊(カシマ ユウ)
御子柴の親友でクラスメイト。
女性なのだが、男のようなイケメンな顔立ちで行動や言動もキザで女の子にモテル。
男からは尊敬され、「学園の王子様」と呼ばれている。

 

演劇部部員だが、よくサボる為に堀先輩にいつも連れ戻される。
この王子様体質から、「恋しよっ♡」では、主役の鈴木のモデルとなっている。
(鹿島本人は野崎や堀先輩達が漫画を描いている事もモデルになっている事も知らない)

 

また、野崎が漫画家・佐倉と御子柴と堀先輩がアシスタントをしている事も知らない。

 

この他にも個性豊かなキャラクターが続々出てきます。

 

中でも、別雑誌の掲載中である都 ゆかりに関しては、
同じ少女漫画家であるため、野崎との接点が多くよく登場します。
担当者が問題な為、苦労が絶えない人です。

 

担当の前野は、大のタヌキ好き!!
色々な漫画家に必ずタヌキを盛り込ませようとする。
野崎の元、担当者でもあり珍しく野崎が憎しみを感じている人物。

 

都は、学園ラブコメ・異世界ファンタジー・時代物色々なジャンルを書き上げているが、全てタヌキが枠内に入り込んでくる。
時代を超えているタヌキに佐倉と野崎はぞっとすると表現している。

 

また、単行本としてアンソロジー版も出ていて、
有名な漫画家さんが、「野崎くん」をそれぞれ描いているのでそれもまた是非手に取って読んでいただきたいです!!

 

佐倉は野崎への想いを告げられるのか!?
恋愛対象じゃない男女が多い中で何か進展はあるのか?

 

とにかく突っ込みが面白く、笑いが止まらない!!
今後の展開が楽しみな漫画です。

 

『月刊少女野崎くん』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『月刊少女野崎くん』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!