いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

げんしけん(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も!オタクたちの恋の行方は?

『げんしけん』(講談社出版)は、木尾士目先生による作品です。

現代視覚文化研究会、通称現視研を舞台に、オタクな大学生のリアルな青春模様を描きます。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『げんしけん』と検索。

『げんしけん』を無料で試し読み

 

げんしけんのあらすじ!

 

椎応大学サークル棟、304号室。

現代視覚文化研究会、通称“現視研”は、オタクの垣根を越えるという壮大なテーマをもとに作られたサークルです。

しかし、20年近い歴史の中でその崇高な主題は風化し、今では大した目的を持たないオタク大学生が暇をつぶす場となっていました。

 

主人公の笹原は椎応大学の新入生。

大学進学を気に、隠していたオタク趣味を話せる友達を作ろうと、オタク系サークルへの入会を考えていました。

しかし候補の一つとして見学に来た現視研で、典型的な“喋るオタク”の2年生会員斑目や、幼馴染の高坂目当てでついてきた春日部など強烈なキャラに圧倒されます。

一度は躊躇した笹原でしたが、同じく新入生でオタクながら美少年の高坂に勧誘され、ともに現視研への入会を決めます。

 

コスプレ制作の田中や絵描きの久我山など先輩会員に後押しされ、順調に笹原はオタクとして成長していきます。

18禁ゲームデビューやコミフェス初参戦など、オタク活動を充実させていく笹原。

しかしそんな男だらけの濃い空間は長続きしませんでした。

 

帰国子女でコスプレイヤーの大野が入会。

女性が増えたことで、春日部も非会員ながら頻繁に出入りするようになります。

サークルの空気が活発化する中、二年になった笹原は会長に就任することに。

就任演説で笹原は長年の夢だった、コミフェスへのサークル参加を目標にします。

 

コミフェスに向けて、足りないものだらけながらスタートを切った現視研。

やっかいな新会員を加え、今まで無縁だった現視研に恋の嵐が巻き起こります。

 


げんしけん

↑サイト内にて『げんしけん』と検索↑

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

げんしけんのネタバレ・オタクたちの恋の行方は?

 

あっという間に3年になった笹原。

今年も普通の1年生は入会せず、やってきたのは他サークルから追い出された問題児二人でした。

 

朽木はアニ研に一度入会するも、あまりの空気の読めなさにアニ研を追い出されます。

荻上は漫研に入会しましたがさっそく会員と揉め、二階の窓から飛び降りました。

 

かなりの問題児を加え、過去最高に濃いメンバーで動きだすことになった現視研。

当初は夢物語だったサークル参加も、漫画を描ける荻上の加入によって現実味が出てきました。

また、女性が増えたことで現視研内での恋愛が始まっていました。

 

笹原や斑目が全く気付かないうちに、コスプレで意気投合した田中と大野が付き合っていたのです。

更には、煮え切らない状態に業を煮やした斑目の助言により、高坂と春日部も付き合い始めました。

そしてついに笹原にも機会が訪れます。

 

斑目たちが卒業し大野が新会長となったことで、コスプレ色が日に日に強まる現視研。

コスプレにあまり積極的でない笹原と荻上の二人は自然と話す機会が増え、関係性を深めていきます。

そんななか、荻上がオタク嫌いになったトラウマが発覚します。

 

事件は荻上が中学3年生の時に起こりました。

人知れず描いていたはずの、同級生を題材にしたBL漫画を本人に見られてしまったのです。

同級生を傷つけてしまった荻上は、以降自分の趣味をひた隠しにしてきました。

独白を聞いた笹原は、荻上の趣味を全て受け入れます。

自分が描かれたBL漫画を読み、その上で荻上に告白したのです。

長らく現視研メンバーをやきもきさせていた、二人がやっと結ばれることになりました。

 

オタクとしても人としても大きく成長した笹原。

毎日が濃く夢のようだった大学4年間も、遂に終わりを迎えようとしていました。

 

『げんしけん』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『げんしけん』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

ストロボ・エッジ おすすめ!
一週間フレンズ。 おすすめ!
私立荒磯高等学校生徒会執行部 
Gメン 
ピカ☆イチ 

↑「げんしけん」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

Spotted Flower

↑「げんしけん」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

げんしけんを読んだ感想!

 

『げんしけん』の連載開始は2002年です。

現在から見ると、当時のオタク文化はもっと後ろめたく隠すべき趣味でした。

そんなオタクの大学生活にスポットライトを当て、彼らのリアルを描ききった名作がこのげんしけんです。

 

そもそも大学という場自体が、非常に閉鎖的な空間です。

大人がほぼ介入せず、20前後の若者だけで文化や空気が構築されていきます。

その中でも更に閉鎖的なサークル内では、もっと濃くて異様な空気が作られていきます。

そんな大学のサークルという特殊な雰囲気を味わうことができるのが、この『げんしけん』です。

 

また、『げんしけん』での恋愛の描かれ方はある意味特殊です。

漫画で恋愛が描かれることは珍しくありませんが、その場合漫画的な脚色が加わります。

少年漫画や少女漫画では劇的でドキドキさせる脚色が。

青年漫画やレディースコミックではより性的でどろどろした脚色が。

『げんしけん』ではそういった強調がかなり抑えられていて、あくまで等身大の普通の恋愛をそのまま描いています。

普通の人たちが出会って、何となく仲良くなって、何となく恋人同士になっていく。

子どもと大人のどちらでもない、大学生という年代の恋愛だからこそ表現できた、普通の恋愛が読んでいて不思議と面白いのです。

モラトリアムと呼ばれる、人生のすき間だからこそ輝く大学生活。

あの頃の夢のように楽しかった毎日を、もう一度思い出してみませんか?

 

『げんしけん』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『げんしけん』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!