いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

GetBackers奪還屋のネタバレとあらすじ!無料試し読みもぜひ!

『GetBackers奪還屋』(講談社出版)は、原作・青樹佑夜氏、作画・綾峰欄人氏によるバトル漫画です。

 

邪眼の使い手・御堂蛮と、雷帝・天野銀次。二人は裏新宿で奪還屋を続けていました。

「奪(と)られたら奪(と)り還(かえ)せ」が信条の奪還屋。

でこぼこコンビが、依頼人の大切なものを取り返すために奮闘します。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『奪還屋』と検索。

『GetBackers奪還屋』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

GetBackers奪還屋のあらすじ!

 

舞台は裏新宿。新宿の路地裏に拡がるスラム街は非常に治安が悪く、力の無い者は何をされても泣き寝入りするしかない無法地帯です。

御堂蛮と天野銀次はそこで奪還屋を営んでいました。依頼を受ければ何でも取り返すのが奪還屋の信条。

口が悪く粗暴な蛮と、お調子者でお人よしな銀次のコンビは、その日の食べ物にも困る貧乏ぶりや厄介な依頼にもめげずに何とか生計を立てていました。

 

裏新宿には、訳ありの人たちが流れ込みます。そんな人たちの依頼ですから、簡単に終わるはずも無く二人はいつの間にか裏新宿の闇に巻き込まれていきます。

ホームレスのおっちゃんのために娘を取り戻しにいったら、銃の売買を見てしまったり。

ミロのヴィーナスの失われた腕を取り戻しにいったら、盛大な麻薬取引パーティーだったり。

沈没船から引き上げられたワインを取り戻しにいったら、中身が細菌兵器だったり。

 

とんでもない状況の中で、それでも二人は依頼人が本当に取り戻したかったものは何か、悩みぬきます。

笑顔や愛、思い出、依頼人により様々ですが、失ってしまった大切なものを取り返すため、二人は奮闘します。

 

そして物語の舞台は、裏新宿の象徴、無限城へと収束していきます。

 

無限城は、バブル崩壊によって建設を途中放棄されたビルをもとに、秩序無く増築が繰り返されてできました。

犯罪者の温床になっていて、暴力や窃盗を咎めるものはいません。

蛮と銀次の二人が出会ったのも、ここ無限城でした。

 

二人は自分たちが失ったもの、出生の秘密を知るために、無限城へ最後の奪還に向かいます。

 


GetBackers奪還屋

↑サイト内にて『奪還屋』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

RYOKO おすすめ!
バウンサー おすすめ!
鋼の錬金術師 
レッドナイト・イヴ 
はやて×ブレード 

↑「GetBackers奪還屋」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

GetBackers奪還屋のネタバレ・二人の過去って?

 

御堂蛮は邪眼の使い手です。ウィッチクイーンとして崇められた祖母を持ち、生まれたときからその才能を遺憾なく発揮してきました。

しかし才能を持ちすぎるが故に、蛮は幼い頃から命を狙われていました。特に邪眼を狙って、蛮は何度も襲われ、大切な人を失いました。

 

御堂蛮は過去、自分にとって大切な人を二人殺しています。

一人は幼馴染で、弥勒兄弟と自分にとって姉のような存在だったエリス。

もう一人はともに奪い屋をやっていた、工藤邪馬人です。

 

呪術師との契約によって化け物となってしまったエリス。

魔女を殺す道具・ブードゥーチャイルドとして生まれた邪馬人。

どちらも仕方のないことでした。とはいえ、慕っていた二人を自分の手で殺めた罪を蛮は忘れていませんでした。

 

そして最後の戦いで、禁を破り4度目の邪眼を使います。そのペナルティは、この世界から完全に消えること。

真実を得た代わりに、蛮は皆の記憶からも消え去ることになります。

 

天野銀次は、生まれてすぐに無限城に捨てられました。

最後の無限城の戦いで、銀次は出生の秘密を知るために蛮と闘うこととなります。

悪鬼の戦い-オウガバトル-に勝利し、無限城の最上階バビロンシティに向かう銀次。

そこで銀次は裏新宿の真実を知ることとなります。

 

裏新宿とは、銀次の母親が世界のバックアップとして作った、誰かの意思により生まれた世界だったのです。

新たな創世の王となり、新しく世界を創り変える力を得た銀次は、自分の知らない「綺麗な新宿」ではなく、自分と仲間のいる「裏新宿」を創世しました。失った絆を取り戻すために。

 

『GetBackers奪還屋』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『奪還屋』と検索↑

 

GetBackers奪還屋の感想!

 

『GetBackers奪還屋』はおよそ8年間少年マガジンで連載されました。

まだ中二病という言葉が生まれていなかった時代に、これでもかと琴線に触れるワードを作り出しました。

原作の青樹裕夜氏は名義こそ違いますが、『神の雫』や『少年探偵Q』などの原作も担当されたヒットメイカーですね。

 

『GetBackers奪還屋』のテーマは、二人の奪還屋の信条と同じく「奪られたら奪り還す」です。

裏新宿ほど過激ではありませんが、私たちが住んでいるこの街でも、何かを失うことはよくあります。

 

誰かとの繋がりだったり、生きることへの情熱だったり、そういった大切なものをいつの間にか喪失してしまうのは良くあることです。

むしろ、私たちの世界ほど実は多いのかもしれません。最終巻でも「自殺者の数は綺麗な新宿の方が多い」といった旨の台詞もあります。

 

そして年齢を重ねるほどに覚えていくのは、その失ったものをあきらめる方法ばかりです。

「仕方ない」「そんなものだ」という便利な言葉で蓋をしてしまいます。

ですが本当は、大切なものは必死にあがいて取り返さなければならないのでしょう。

実に少年漫画らしい、ストレートなテーマだと思います。

 

物語全体の印象としては、凄まじいスピードでストーリーが拡がっていくので、一気に読むとかなり驚くことになると思います。

後半はセカイ系といってもいいほど哲学的な話になってきます。

 

とはいえ基本的には、敵味方問わずかっこいいキャラ達がかっこよく闘うバトル漫画です。

子供時代の熱さを失ってしまった大人の方も、読んで情熱を「奪り還し」てみてはいかがでしょうか。

 

『GetBackers奪還屋』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『奪還屋』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!