いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

銀盤騎士(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

小川彌生先生による作品である『銀盤騎士』(講談社)

 

猪狩千登勢(いのかりちとせ)は時々小学生に間違われるが、れっきとした社会人2年目。

健康情報誌「SASSO」を作っている小さな出版社に勤めている。

男子フィギュアスケートのグランプリシリーズにでる、幼なじみの雉子波こころ(きじなみこころ)の為に今日も「呪文」を唱えるのだ。

千登勢の唱える「魔法の姫君レディ・ララ」の「呪文」によって四回転を安定して飛べるようになる心。

そんな二人は互いに惹かれ合うのだったが…。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『銀盤騎士』と検索。

『銀盤騎士』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

銀盤騎士のあらすじは?

 

小さいころから幼なじみで育った猪狩千登勢(いのかりちとせ)と雉子波心(きじなみここ)。

千登勢は健康情報誌を出版している小さな会社に勤めています。

心はというと、フィギュアスケート界でエース候補と呼ばれていて、キレイな顔をしています。

しかし心は精神的に脆い部分があり、うまく四回転ジャンプが跳べないでいました。

 

そんな心が子どものころから好きだったアニメ「魔法の姫君レディ・ララ」、その「呪文」を千登勢が唱えてあげたことで、心の四回転ジャンプは落ち着いて跳べるようになったのです。

そのことがあってから千登勢は、フィギュアスケートの試合があるたびに、心の元へ向かわなければならないのでした。

 


銀盤騎士

↑サイト内にて『銀盤騎士』と検索↑

 

銀盤騎士のネタバレ・その後どうなる?

 

未熟児で生まれた千登勢は体がとても弱く、体力もあまりありませんでした。

おばあちゃんの家の近くにあったスケート教室に通うようになった千登勢は、そこで心と知り合いました。

心はずっと千登勢のことが好きだったのですが、千登勢は中学生の時にそのことでからかわれ、心をバカにされたくない一心で、心と距離を置いていました。

しかし社会人になって半年、心のお母さんに頼まれたものを届けに行った際、久しぶりに会った千登勢と心。

心はジャンプをうまく跳ぶことができずに、練習から逃げ出していたのでした。

 

コーチの本田竹二郎とトレーナーの滝口に見つかり、叱られた心は今抱えている悩みを千登勢にポツリポツリと話してくれました。

新聞に「永遠のダークホース」と書かれたこと、いわきに住んでいた時にみんなでワイワイ滑っていた時の方が楽しかったこと、自分には一番は向いていないということ。

千登勢は心に、

「弱気なことばっかり言って!今日だって友達にサインたのまれちまってさ」

と明るく励まします。

サインしてもらおうと千登勢が取りだしたペンは

「魔法の姫君レディ・ララ」

のものでした。

「まだ持ってたのけ?」

と驚く心に千登勢は元気になるように、と「ララ」の魔法の呪文を唱えてあげました。

「ロク・ソル・ロク・ソル・パラ・パラ・ミラクル、わが騎士よ、真の力を取り戻せ!」

すると心の目の前はぱあっと明るくなり、おもむろにスケートリンクに上がると、華麗に四回転ジャンプを成功させたのでした。

それが最初の魔法だったのです。

 

「魔法の姫君レディ・ララ」

の呪文はあくまでも千登勢が唱えなければならず、他の人が唱えても効果はありません。

そして心は、「超」が着くほどの「ララ」好きで、自宅マンションには秘密の部屋があり、「ララ」のグッズであふれかえっていました。

心は東京に来てからも東北訛りが抜けないため、マネージャーの盛山さんからは、あまりしゃべらないようにと言われていました。

 

その後、二人は一緒にいるうちに段々とお互い惹かれていることを自覚しはじめます。

全日本チャンピオンの座を守った心は、その夜、千登勢を呼び出し、告白。

二人は付き合うことになるのですが、そんな時に千登勢に心臓の病気が見つかります。

しかし心には心配させまいと、千登勢は病気のことを隠したままにしているのでした。

 

『銀盤騎士』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『銀盤騎士』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

少女ファイト おすすめ!
アイシールド21 おすすめ!
DAYS おすすめ!
背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 
南鎌倉高校女子自転車部 

↑「銀盤騎士」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

銀盤騎士を読んだ感想!

 

訛りがすごく可愛く聞こえる心くんのイケメンヘタレっぷりが最高によかったです。

ちゃんと決めるところは決める男なので、千登勢が惹かれるのは当たり前ですね。

フィギュアスケートについての知識はあまりなくても、すんなり読める作品だなと思いました。

中二病のような心くんというキャラクターにドキドキしてしまいました。

 

あとはとにかく千登勢が可愛いですね。

小さくて、一生懸命で、人のことを思いやれる素晴らしい女性だと思いました。

表紙だけだと、スケートを中心としたスポーツ漫画かなという印象を受けたのですが、全然そんなことはなくて、キャラクターたちの心情をきちんと描いていて、面白かったです。

今後は千登勢の病気や心の引退なんかのことも絡んでくるのだと思います。

どういった展開になっていくのかはわかりませんが、千登勢と心には幸せになってほしいなと思いました。

 

みんながみんな色々な思いを抱えて滑っていることもわかるので、その辺の脇役事情もうまくいってほしいなと思ったりしています。

読んだことのない人や、フィギュアスケートが好きな方など、ぜひ読んでみてほしい作品です。

 

『銀盤騎士』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『銀盤騎士』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!