いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

Gメン(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

小沢としお先生による作品である『Gメン』(秋田書店)

 

モテたい男、門松勝太(かどまつしょうた)は彼女を作るため、私立武華男子高校に転校してきた。

周囲2キロメートル内に4つの女子高があり、卒業までの童貞喪失率120%と噂される高校だ。

しかし勝太の編入したG組はバカとオタクとヤンキーばかりの問題児クラス。

周囲の女子高には相手にされず、校舎もネクタイもG組だけは別という…。

 

女の子とどうしても知り合いになりたい勝太は街にでて女子高生たちに声をかけまくるも撃沈。

すると近くで女の子の悲鳴が聞こえてきて――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『Gメン』と検索。

『Gメン』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

Gメンのあらすじは?

 

女子高生だらけの電車に乗る門松勝太(かどまつしょうた)。

勝太は女の子にモテたい、彼女が欲しいという一心で周囲二キロメートル内に女子高が四つもある高校、私立武華高校に転入してきました。

電車内から女子高生ばかりが周囲にいます。

「しかもかわいい子がおおい!」

勝太は浮かれる気持ちを抑えきれずにニヤケ面で武華高校の門をくぐりました。

「今日を境に俺の人生はバラ色だぜ!」

そう勝太が思うのも無理はありません。

武華高校は卒業までの童貞喪失率120%と噂されている高校だったのです。

 

職員室に向かった勝太は老け顔の同級生、梅田に校舎を案内してもらうことになりました。

綺麗な校舎を通り抜け、梅田と勝太が向かった校舎、それはスプレーで落書きされまくった汚い校舎でした。

よく見ると他の生徒たちとネクタイの色が違う梅田。

梅田はG組は赤いネクタイだと勝太に教えてくれます。

G組の教室に入った勝太でしたが周りは素行の悪そうな面々ばかり…。

急に「一年戦争勃発じゃ――!!」と声を荒げるヤンキーの薙、勝太を「勝ちゃん勝ちゃん」と親しげに呼ぶオタクの肝田。

勝太は梅田に疑問に思ってたことを聞きに行きます。

「ここって武華高校だよね?!校舎とか生徒とかさっきまでと全然違うんですけどっ!!」

梅田は「シャーねーだろ…G組なんだし」と言いました。

 

梅田の説明によると元々武華高校は名の知れたヤンキー校で、近くに女子高ができ始めたことをきっかけに入学者が増えたということ、そして学校もヤンキー校の汚名を返上するためクラスをA~Gに成績順に分けたということ、そしてG組はバカと問題児だらけのクラスになってしまったということでした。

 


Gメン

↑サイト内にて『Gメン』と検索↑

 

しかもG組はがんばっても繰り上がることはできず、一般生徒への見せしめとして存在しているというのです。

梅田が言う「肥溜めシステム」というその学校体制のおかげで武華高校は進学校になりつつあるということでした。

 

どうりで俺が入れたわけだ…。

勝太は思います。

 

しかし勝太の目的は勉強ではなく彼女を作ることでした。

「梅田君!女の子紹介して!」

勝太のその言葉に固まるG組の面々。

そんな勝太に梅田はきっぱりといいました。

「オレらG組だぞ!モテるわけねーーだろ!!」

そうです武華高校でもG組は別なのです。

 

ネクタイの色を見ただけで女子高生はみんな逃げ出し、あぶない奴だと思われてしまうのです。

 

せっかく武華高校にはいったのにヤンキーとオタクしかいないクラスに入れられて女の子にも期待できないってか!

教室中に勝太の叫び声が響きます。

そして勝太はみんなをつれてナンパに繰り出すのでした。

 


Gメン

↑サイト内にて『Gメン』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

ストロボ・エッジ おすすめ!
ReLIFE おすすめ!
砂の栄冠 
ANGEL VOICE  

↑「Gメン」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

Gメンのネタバレ・その後どうなる?

 

ナンパに繰り出した勝太たちですが赤いネクタイをバカにされ相手にもされません。

梅田たちはあきれ顔でした。

すると近くから女の子の叫び声が聞こえてきました。

振り返ると武華高生が女の子にちょっかいを出しています。

助けに行こうと走る勝太を止める梅田。

梅田によるとその男はE組の八代省吾(やしろしょうご)といって三年の頭をやっている兄がいるとの事でした。

睨まれるとやばいから関わんないほうがいいという梅田を無視して走っていく勝太でした。

 

「ちょ…何あの子めちゃ可愛い…」

絡まれている女子高生はお嬢様校の白桜学園一年里中唯です。

オレの嫁になる子かもしれないでしょ!と助けに行く勝太、梅田は八代に勘弁してくれと頼みますが、八代は聞き入れません。

そして殴られた勝太は八代にパンチをお見舞いするのでした。

 

『Gメン』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『Gメン』と検索↑

 

Gメンを読んだ感想!

 

やっぱり勝太は強かったんですねー!

小沢先生の漫画は主人公がいつも喧嘩に強いですよね。

勝太も最初は普通ぽく装っていましたが喧嘩に強いという…。

そういうところがスカッとする漫画ですね。

 

モテたいという動機で編入までしちゃた勝太ですが行動力は凄まじく、すぐにクラスメイトとも仲良くなれてすごいなと思いました。

その後もどんどん新しいキャラクターも増えていく『Gメン』

女性にモテまくる男瀬名とも仲良くなる勝太。

そして彼女もできてしまうんですね。

 

ストーリー展開はテンポもよくとても面白く読むことができました。

今後の勝太はどうなっていくのでしょうか?

続きが気になる作品だと思いました。

 

『Gメン』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『Gメン』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!