いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

劫火の教典(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

伊勢ともか先生による作品である『劫火の教典』(小学館)

 

大きく燃え上がった炎はそう簡単に消えることはない。

風を飲み込みうねりをあげて広がってゆくその炎からは、何人たりとも逃れることはできない。

 

教会のような建物を炎が襲い、ひとりの少女が巻き込まれそうになった。

その少女を抱え上げ、炎から助けた男。

 

それをみていた周囲の人間たちは、彼を「聖主(メーシャ)」と口々に呼ぶのだった。

メーシャと呼ばれた男性は、建物の炎を全部手のひらに集め、炎を握りつぶして消す。

「恐れることは無い。正しい炎は我らと共にある。」

やがて世界を包み込むだろう炎を止めるのは、救世主か…それとも――。

 


この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『劫火の教典』と検索。
▽スマホ・PCで『劫火の教典』を無料の試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

劫火の教典のあらすじは?

 

G県にある鑑暮遺跡(かんがくれいせき)が発見された当時、

この遺跡の発掘には大きな期待が寄せられていました。

 

遺跡の発見者である軽井沢浩二(かるいざわこうじ)は、

古代文字が記された碑石などを出土し、次に発掘したのは石棺でした。

周囲が喜ぶ中、石棺をあけてみると、中にあったのは謎の立方体「鑑暮の賽」と呼ばれるもの。

 

そしてその出土品の全てが、なぜか歴史的価値はない、と学会で結論を出されてしまったのです。

10年の月日が流れ、かつての軽井沢は、今や誰からも見向き去れない、

落ちぶれた万年准教授をしていました。

そんな軽井沢が、ある大きな出来事に巻き込まれるのです。

 


劫火の教典

↑サイト内にて『劫火の教典』と検索↑

 

劫火の教典のネタバレ・その後どうなる?

 

落ちぶれた大学准教授の軽井沢浩二の授業は、誰も聞いているものがなく、

鐘が鳴ればみんな興味がなさそうに教室から出ていきます。

 

10年前には期待の新人と持て囃された軽井沢ですが、

家族を養うため、それでもこの職にしがみついているのでした。

夜はガソリンスタンドでアルバイトをしてまで、家族に負担をかけたくないと考えています。

 

そんな軽井沢の、誰も聞いていない授業が終わったとき、ある女子学生が声をかけてきました。

文学科2年の狐島弥月(きつねじまみづき)と名乗ったその女子学生は、

軽井沢の授業を一番前で、唯一真面目に聞いている生徒です。

質問があるという狐島は、軽井沢に「遺跡から発掘された賽」について聞きたいというのです。

 

狐島にとって、「鑑暮の賽」は人類史的にとても価値のあるもので、

かねてからこの目で見てみたかったといい、現在どこに収蔵されているのか、知りたいという。

軽井沢は、もう研究はしていないと一蹴します。

それでも研究を手伝いたいという狐島に、他の研究を探した方がいいと言いました。

 

その後、ガソリンスタンドのバイトに行った軽井沢は、

一人娘のねねからのメールに、思わず笑みがこぼれました。

家に帰ってきた軽井沢が部屋に入ると、突然クラッカーの音が鳴り響きます。

ねねが「軽井沢家に一人、家族が増えるんだよ!」と教えてくれました。

軽井沢は、ねねを抱きしめて「お姉ちゃんになるのか!」と喜びます。

ねねと二人、子どもの名前を考え、妻の陽花に気が早いと言われました。

 

10年前に発見したものはガラクタだったけど、

その代わりもっと大きな宝を手に入れたと軽井沢は思ったのですが、

次の日、学長からクビを言い渡されてしまいます。

来年度から講義を無くし、研究室も返してもらうと言われ、

研究室を整理するようにと告げられました。

 

家族に心配だけはかけたくないと悩んでいた軽井沢の前に、狐島がまた現れます。

以前は私財を投げ打って、借金をして…

それでも遺跡を価値のあるものだと証明することはできなかったという軽井沢は、

もう研究する予算も情熱も残ってはいなかったのです。

謝る軽井沢に、狐島は思わぬ言葉を投げかけます。

 

「先生の研究に出資したいと言っている団体がいるという話でして…」

驚く軽井沢。

「先生は…光光会って…ご存知ですか?」

光光会はある宗教団体でした。

軽井沢は光光会のある人物によって命を失ってしまいます。

その後、残されたねねは、仇を取ろうと立ち上がります。

 

▼↓サイト内にて『劫火の教典』と検索↓
▽スマホ・PCで『劫火の教典』を立ち読みしたい

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

ミエタミエナイセカイ
パーフェクト ヒューマン おすすめ!
善悪の屑 

↑「劫火の教典」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

劫火の教典を読んだ感想!

 

まだまだ謎の多い作品である『劫火の教典』ですが、これからねねの身に起こることを考えると、

幼いころの幸せな思い出のシーンが、とても切なく悲しく映りました。

 

ねねは父親と母親をある人物に殺され、その真相を知る男性と共に行動するのですが、

宗教団体と炎を操る力、洗脳状態に陥っている人たち、すごくテーマが重たいと思いました。

そんな狂気は誰の心にもあることなのかもしれないと思うと本当に恐ろしいことだと思います。

 

ネット社会にも通じるものがあって、犯人にでっち上げられてしまえば、

すぐに拡散されて、それが真実になってしまう、という話は実際にありますし、

集団と個になった時、それは予想よりも強い力で、抗うことは難しいと思いました。

 

人知を超えた争いも起こるであろうこの作品、

ねねの進む先には何があるのか、とても気になりました。

まだ読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみていただきたいと思います。

 

▼↓サイト内にて『劫火の教典』と検索↓
▽スマホ・PCで『劫火の教典』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!