いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ガンゲイル・オンライン(漫画・コミック)のあらすじや個人的な評価・感想!ネタバレもあり!

大人気の小説「ガンゲイル・オンライン」が待望の漫画・コミックに!

今回はその「ガンゲイル・オンライン」の漫画・コミック版についてのあらすじや感想、評価やキャラクター紹介からネタバレまで、一気に紹介いたします。

 

ガンゲイル・オンラインあらすじは?

 

リアルな世界ではリアルな世界では背が高い事にコンプレックスを持つ19歳の現在で183センチの女子大生が小比類巻香蓮。

 

小学校の時から身長がすくすくと伸び始め、思春期のころから大女と揶揄され続けて数年、、コンプレックスの塊になってしまった女の子。

 

とても内向的て、近しい人以外とはほとんど会話しない性格。

 

そんな女の子が「ヴァーチャルリアリティ。オンラインゲーム復活から隆盛!別の人生を楽しみたい人々の欲求やまず!」というネット記事を見て思い立つ!

 

これだ!!

 

オンラインゲームで小さなアバターを使って、大女ではない、違う人生を楽しみたい!と・・・。

 

色々なオンラインゲームがあるなかで、お気に入りの小さなアバターができるオンラインゲームを探していると、最後に残った<ガンゲイル・オンライン>で、ついに小さくて可愛いアバターを見つける!

 

こうして、小比類巻香蓮が望んでいた小さく可愛いアバターが存在する<ガンゲイル・オンライン>の中でストーリーは進んでいく。

 

ゲーム上でのアカウント名は「レン」

 

<ガンゲイル・オンライン>上でで出逢った女性プレーヤー<ピトフーイ>と共にモンスター狩りからプレイヤー同時の対戦からチーム戦まで、銃撃戦を繰り広げる。

 

リアルでは大女、<ガンゲイル・オンライン>上では小さな女の子・・・、小比類巻香蓮は<ガンゲイル・オンライン>で生まれ変わって新たな人生をどう楽しむ?!

 

オンラインゲームを知らない方の為に!※念のため!(汗)

 

オンラインゲームとはいわゆるPCゲームのこと。

ネットに接続して行うゲームなのだが、ネットは世界中ありとあらゆる所につながっている。

 

なので、世界中ありとあらゆる人と一緒のゲームを楽しむことができる。

 

オンラインゲーム上では、現実の世界とは違った別の世界・空間があり、その中でモンスターを倒したり、世界中の他のプレイヤーをやっつけたり、他のプレイヤーとコミュニメーションをしたり、仲間を作ったり、お金を稼いだり、アイテムを買ったりしてゲームを進めていく。

 

アバターというのが、オンラインゲーム上での自分自身のキャラクターのこと。

現実世界とは異なる、オンライン上での顔や背丈の人として、ゲームを進めていく。

 

アバターを現実の容姿に似せる人もいるのだが、大抵は超可愛く、超カッコよく、≪なりたい自分≫をイメージしてアバターを設定する人が多いだろう。

 

オンラインゲーム上で知り合った人と、現実世界で会うこともありますが、、『う~~ん。。』ってイメージと違っていることがしばしば・・・。

 

<ガンゲイル・オンライン>も一緒で、世界中の人々とコミュニケーションが取れ、対戦でき、一緒に協力して戦ったりもできる!

 

<ガンゲイル・オンライン>上に登場する人々は、リアルに別の容姿を持つ人が存在しているということ・・・。

 

作者

 

原作を時雨沢恵さんと川原礫さんが担当し、作画をたもりただぢさん、キャラクターデザインを黒星紅白さんが担当している。

 

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

キャラクター紹介

 

レン/小比類巻香蓮(主人公)

 

リアルな世界では背が高い事にコンプレックスを持つ女子大生。

19歳の現在で183センチ。

女性にしては相当デカい(汗)

 

内気な性格でリアル世界では周りにあまりなじめていない。

 

可愛いキャラになりたくて、ガンゲイル・オンラインを始める。

ゲーム内ではとても小さく、全身ピンクの服装にP90という持ち銃がトレードマーク。

素早い動きがレンの武器!

 

リアル世界ではエルザというミュージシャンが大好き!

 

ピトフーイ

 

レンがゲーム内で出逢った顔にタトゥーを入れた女性プレーヤー。

明るい性格でお姉さんタイプの女性だが、実力はカナリももの!

私達でいう「課金」をかなりしており、レアな銃をたくさん持っている。

 

自分のガンロッカーをいろんな銃で埋め尽くしたいと思っている。

かなりの腕前。かなり強い。

 

リアルな世界での彼女は謎中の謎。

 

エム

 

<スクワッド・ジャム>に参加する為にピトフーイがレンに紹介した男性プレーヤー。

体は大きく、見た目は怖いがとてもいい奴。

 

怖い顔して、ピトにはかなわないらしい。

戦闘についてレンに色々教えてくれている。

 

<スクワッド・ジャム>でもレンを引っ張っている。

M14・EBRという銃を持ち、長距離射撃を得意とする。

 

ガンゲイル・オンラインの評価・感想!

 

総合評価:★★★☆☆

 

川原先生の作品であるソードアート・オンラインのゲームの中の一つであるガンゲイル・オンラインをメインにしたスピンオフの作品。

 

ソードアート・オンライン/SAO好きであれば、今作品もとても満足のいく作品に仕上がっていると思います。

 

戦略的な戦闘や、戦闘シーンにも迫力があり、見ごたえがあってとてもいい!

 

銃での戦闘シーンもいいのですが、心理戦もあり結構楽しめました。

 

リアル世界では高身長だが・・・オンライン上では、小さな女の子が屈強な男達に立ち向かっていく姿が可愛らしくもあり、頼もしくもあり☆

応援したくなってしまいます☆

 

ソードアートオンラインでは美男・美女を揃えて、萌え萌え感がハンパなかった印象ですが、ガンゲイル・オンラインでは、美男・美女というわけではなく、より個性的なキャラクターが描かれており、それにより、よりリアリティが出ているのはないかと感じました。

 

でも・・・漫画を楽しむ要素としては、可愛いキャラクターや、色気のあるキャラクターなんかも欲しいところですが、、、この漫画はそういう漫画ではありません。

 

男も女もむさ苦しいほどに個性的です。

 

でもそれが、個性がはっきりしていて、楽しめるってものです!

 

設定やストーリーも特に悪く感じるところもありませんでした。

 

私個人としては、ソードアート・オンラインを知らない人や、オンラインゲームを知らない人でも、漫画の内容から設定を理解でき、問題なく楽しめる漫画なのではないか・・・と思いました。

総合的には星3つ!

 

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

IT’S MY LIFE
カーニヴァル
Im~イム~
トリマニア おすすめ!
魔界王子 おすすめ!

↑「ガンゲイル・オンライン」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

ガンゲイル・オンラインのネタバレ 1巻完全版!

 

上記<あらすじ>と<キャラクター紹介>にもある通り、リアルな世界では背が高い事にコンプレックスを持つ女子大生の小比類巻香蓮が、大女ではなく、小さく可愛い女の子として違う人生を楽しみたい!ということで始めたオンラインゲーム。

 

そして自分の望むアバターがある<ガンゲイル・オンライン>を始める。

 

主人公のアカウント名は<レン>

 

■ピトフーイとの出会い

チュートリアルをこなし、モンスター狩りをして、経験値とお金を手に入れ、レベルも上がった。

能力値は<AGI・素早さ、敏捷性>を上げ、小ささを武器に戦うと。

 

お金も貯まり、店で全身ピンクの装備に変更し、リアルとは違い可愛い姿にした。

 

周りから「あの子、可愛い・・」と言われる日々。

リアルとは違い、とてつもなく心地いいだろう。

 

新しい銃を求めて武器屋に行くものの、、お金が無い、、どうしようか・・としている時。

 

顔にタトゥーをしている女性プレーヤーが『銃を探してるの?』と声を掛けてきた。

 

『お金がないので、またにしようか・・』と、言うレイに対し、その女性プレーヤーが『掘り出し物がある店を教えてあげる!』とレイをその店に連れていく。

 

<ガンゲイル・オンライン>には女の子が少なく、レンが可愛かったので声を掛けたという。

 

2人で行った店で見つけたのが、小型で高性能な銃≪FN P90≫

 

女性プレーヤーに勧められるがまま、その≪FN P90≫を購入することにする。

 

レンは≪FN P90≫に≪ピーちゃん≫という名前を付ける。

 

これが、レンと≪FN P90≫≪ピーちゃん≫との出会いであり、これがレンとピトフーイの出会い。

 

レンはピトフーイのことを”ピト”と呼ぶことに。

 

それからは、時間が合う時は、ピトと一緒にモンスター狩りに行くことになる。

 

でも、、ピトのプレイ時間はバラバラで平日の朝にログインしていたり、週末にまったくログインしていなかったりで、どんなリアルを過ごしているのかが、気になっていた。

 

でも、ネットゲームでリアルのことを聞くのはマナー違反なので、聞いてはいないが。。

 

そう、ピトは謎の多いプレーヤー。

 

ピトは遊ぶ度に違う銃を使っている。

それも高価でとてもレアな銃ばかり。。

普通に遊んでいたら揃えられないようなものばかり。。

 

レンは聞く:『そんな銃、どうやって手に入れるの?』と・・・。

 

すると、ピトはリアルマネーで購入しているという。

 

現実世界のお金でレアな銃を購入しまくっているとのこと(いわゆる課金ってやつ)

 

いつか自分のガンロッカーをいろんな銃で埋め尽くしたいという願望を持っている。

 

ピトはお金持ち?

どんなリアルでは仕事をしてるの?

 

それはまだ謎・・・明かされていない。

 

そして、いつか本気の勝負をして、レンがピトに勝つことができたらリアルで会うことを約束する。

 

いつか絶対にピトを倒すと宣言したレン。

 

女の約束が成立した。

 

■<スクワッド・ジャム>に参加!

モンスター狩りだけでなく、対人戦を経験することにり・・・。

 

<ガンゲイル・オンライン>最強プレイヤーを決めるイベント<バレット・オブ・バレット>のチーム戦バージョンの<スクワッド・ジャム>(少人数でチームを組んでバトルロアイヤルをやろうという大会)が開催されるという。

 

レンにそれに出て欲しいと、ピトは言う。

 

もちろんピトも一緒に出るものだと思ったが、ピトは野暮用で出場出来ないという。

 

メンバーはピトが集めておくから・・と。

 

ピト:『レンちゃんはリアルに対して何か鬱屈した感情を抱えているね。<ガンゲイル・オンライン>でうっ憤晴らしに来た、いや逃げて来たでしょ。ちょっとスカッとしたいんじゃない?だから誘ったんだ』と言う、ピトは自分がそうだからと・・

 

突然の男性プレイヤー達が襲撃した来た。

そのプレーヤー達との戦いでレンは、せっかく別の自分になれたのに、リアルの感覚を持ちこんで悩む必要なんて無い。この世界を楽しめばいい。小さい自分が強そうな男どもと戦えるゲームだからこそ、味わえる感覚を・・・。ギリギリの駆け引きが楽しい・・・もっと暴れたい!!!!と・・・レンは思った。

 

男性プレーヤーとの戦いに勝利したレンは、<スクワッド・ジャム>に参加することに決める。

 

・<スクワッド・ジャム>のルール解説

1チーム最低2人で最大6人までの構成

参加チームはお互い1km以上離れた場所に転送されて試合開始。

フィールドは10km四方の特設。

いろいろな地形があるが転送先はランダム。

ゲーム中に使用可能なモノは自信が所持できる武器、およびフィールドに点在するボートや戦車などの乗り物。

死んだ場合は砕けて消滅するのが通常だが、大会ちゅうは<Dead>のタグと共に残りる。

参加者の携帯端末にプレーヤーの位置が短時間表示されるが、スキャンされるのが10分間隔。

チームリーダーの位置のみが表示されて、チーム名がは表示されない。

チーム人数は別のチームには明かされない。

この条件の中で最後まで生き残ったチームが優勝!

まぁこんな感じ!

 

■エムとの出会い

大会の2日前・・・ピトが一緒に<スクワッド・ジャム>に参加するメンバー、ピトが知っているメンバーの中で腕は確かなプレイヤーを紹介してくれるという。

 

だが・・・紹介してくれるのはたった1人だという。

 

1チーム最大で6人なのに、レン含め2人で戦うなんて・・・。

 

そこに大きく怖そうな男が現れる。

 

それが、ピトが紹介してくれるというエムだった。

 

ピトは、レンをリーダーにする。

それは、スキャンの結果はリーダーの位置情報しか表示されないことから、レンを囮にするという思惑があるようだ。

 

ピトが退散して、レンとエムが二人だけになる。

 

ヒグマみたいに怖いと思っていたエムだが、案外恐くなくて、大丈夫そう。

 

エムがレンを練習場に連れ出す。

 

レンの能力・入団テスト的なことをいくつか行う。

 

エムは<M14・EBR>という中長距離用のバトルライフルを使う。

戦闘スタイルは中長距離射撃。

 

基本的には開けた場所で相手との距離を保って戦うスタイル。

 

■<スクワッド・ジャム>当日

フリールドに転送されるまで本番までの時間に2人で訓練して・・・本番開始!

 

第1回<スクワッド・ジャム> 14:00ゲームスタート

2人が転送されたのは森。

全く開けていないことから、距離が取れないしピンクが目立つわで、2人には不利となるフィールドだった。

そして、戦略的かつ激しい戦闘が始まる!!!

 

↓ソードアート・オンライン/SAOの別シリーズ関連記事↓

 

きっと誰もが楽しめる漫画だと思います。

ぜひ無料試し読みからでもいいと思うので、読んでみてください(^^♪

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!