いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

はたらく細胞(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考にどうぞ!

清水茜先生による作品である『はたらく細胞』(講談社)

 

ここは人間の体の中!

今日も私たち細胞は元気に働いています!

 

体内に侵入したウイルスを排除するための白血球と血液に酸素を送り込む赤血球。

身体の中ではいろんな細胞が働いている!

 

ある日、平和な体内に雑菌が入り込む。

雑菌を駆除するのは白血球の役目。

白血球と赤血球を中心に体内で起こる細胞の不思議。

 

ホントにこんなことが起こっていたら?!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『はたらく細胞』と検索。

『はたらく細胞』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

はたらく細胞のあらすじは?

 

赤血球は血管中に酸素を送り込むのが仕事です。

 

今日も元気に体の中に酸素を供給していると、血管内皮細胞が破壊され体内に雑菌が侵入してきました。

 

驚き戸惑う赤血球。

 

雑菌は細胞たちを攻撃していきます。

そこへ現れたのが白血球です。

白血球は雑菌を駆除するのがお仕事、雑菌を蹴散らしてゆきます。

「駆除完了」

 

赤血球が助けてくれたお礼を言うと、仕事をしただけだ、という白血球。

 

しかし雑菌の一部は体内に隠れて残っていたのです。

 

赤血球が酸素を送る肺を探して扉を開けるとそこには先ほどの雑菌の姿があります。

 

すぐさま白血球が駆けつけ雑菌を駆除しようとしますが莢膜を放って逃げてしまいました。

 

すぐに後を追う白血球、先ほどの雑菌は肺炎球菌です。早く殺さなければ分裂をはじめこの身体がどうなってしまうかわかりません。

 

肺炎球菌が引き起こす病気は肺炎だけではありません。肺炎球菌菌血症という病気も引き起こしてしまうのです。

 

身体の免疫力が低下している今、白血球が倒さないととんでもないことになってしまうのです。

 

病気にならないために働いてくれている細胞たちはこの後、肺炎球菌を無事に倒すことができるのでしょうか?

 


はたらく細胞

↑サイト内にて『はたらく細胞』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

巴マミの平凡な日常 おすすめ!
りゅうおうのおしごと! おすすめ!
左門くんはサモナー おすすめ!
しらたまくん
ダンベル何キロ持てる?
世紀末リーダー伝たけし!

↑「はたらく細胞」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

はたらく細胞のネタバレ・その後どうなる?

 

その後肺炎球菌を無事に倒す白血球。

 

ミクロの単位で描かれているため、血管内部に注射針が入ってくるときはものすごく大きく描かれています。

 

スギ花粉やインフルエンザウイルスの侵入などもあります。

 

インフルエンザウイルスは普通の細胞に寄生することで増殖していくウイルスです。

 

ウイルスの増殖の仕方がゾンビ映画のようでとでも恐ろしいです。

 

白血球には「遊走」という機能があるようで、血管内部の壁をすり抜けどこでも移動できてしまう便利な技です。

 

体内の話なのでNK細胞やがん細胞も出てきて、がん細胞に侵食される前にNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が倒してくれるバトルシーンもあります。

 

ニキビの話もあります。アクネ菌が大増殖して毛根を支配。炎症反応を起こしていたのです。

 

炎症反応を感じ取って白血球がやってきます。

 

きっかけは些細な事、皮脂を送り込むパイプがつまり、皮脂が好物のアクネ菌が毛根の村を乗っ取ってしまったのです。

 

しかし大勢の白血球たちが来ても倒されていくばかり…。

 

そして白血球の死体は膿になりニキビができてしまいます。

 

もうあきらめるしかないかと思われたとき、ほかの細胞たちが立ち上がりアクネ菌を皮脂の中におぼれさせ、白血球がとどめを刺すことができました。

 

こうして毛根の村は救われ、皮脂まみれの白血球はシャンプーしてもらい、キレイになりました。

 

『はたらく細胞』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『はたらく細胞』と検索↑

 

はたらく細胞を読んだ感想!

 

はたらく細胞ですが、ただの細胞の擬人化のお話ではありません。

 

勉強になるのはもちろんのこと、ギャグマンガとして体の中の細胞が主人公のお話って面白いの?と思う人もいるかもしれないですけど、ほんとにおもしろいです。

 

おそらく赤血球と白血球が主人公なのだと思いますが、わきを固めるそのほかの細胞にも、一つ一つお話と関りがあって、読んでいて飽きさせません。

 

現実に起こりうる病気や事故を想定した話づくりはきちんと下調べしているからこその話づくりですよね。

 

くしゃみが大噴火、鼻詰まりは地殻変動、鼻水は大洪水。

 

ネーミングセンス良すぎませんか?そんな物語の主人公白血球は寡黙なイケメンです。

 

守られたいですね、もう守られているんですね。

 

擦過傷でピンチの時にはいち早く駆け付け雑菌と戦ってくれる…かっこよすぎますよ!

 

白血球さんの決め台詞「ばいばい菌だ」は雑菌を排除する白血球だからこそのセリフで、的確すぎます。

 


はたらく細胞

↑サイト内にて『はたらく細胞』と検索↑

 

もう一人の主人公、赤血球ちゃんはよく迷子になっちゃう女の子。

 

迷子になって肺炎球菌のターゲットになっちゃったりします。

 

肺炎球菌は赤血球を栄養分に成長するのですね~知りませんでした!

 

スギ花粉が侵入してきたときに戦ってくれるのはヘルパーT細胞とB細胞です。

 

細胞はスギのアレルギー物質に対して抗体を生産するリンパ球、IgE抗体バズーカを発射します。

 

テロイドなんかも擬人化されて出てくるので読みごたえは十分にありますよ!

 

細胞たちの活躍によって身体は無事に保たれているんですね。

 

細胞が守ったり、維持してくれているんだと思うと、この身体を大切にしないといけないな、と思いますね。

 

はたらく細胞の今後がどうなるのかとても楽しみです。

 

『はたらく細胞』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『はたらく細胞』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!