いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ヒカルの碁!囲碁ブームの先駆けアニメの原作漫画!あらすじや感想!

今回はかつて囲碁ブームの先駆けとなったあの「ヒカルの碁」について触れていきたいと思います。

ヒカルの碁といえば昔大ヒットを博した囲碁漫画でありますが、人気の秘密は恐らく作画と物語の深さにあると思います。

 

ヒカルの碁は「ほったゆみ先生」原作と「小畑健先生」作画の囲碁を題材とした漫画です。日本棋院に所属する梅沢さんが監修を務めています。

週刊少年ジャンプにて1999年から連載が始まり単行本は全23巻、累計発行部数2300万部と大ヒット作品ですね。

今回はそのヒカルの碁について述べようと思います。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『ヒカルの碁』と検索。

『ヒカルの碁』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

ヒカルの碁のあらすじ!

 

主人公である進藤ヒカルは運動馬鹿であり逆に勉強は苦手という両極端な小学6年生でしたが、ある日、祖父の蔵にある古い碁盤の血痕を見つけたとき、その碁盤に宿っていた天才棋士である藤原佐為に取り付かれることとなります。

それがキッカケとなり、囲碁の世界へ身を投じることとなり、「神の一手を極める」という佐異の壮大な目標に付き合わされることとなります。

 

そしてその後、囲碁に魅力を感じたヒカルはプロの棋士を目指すべく奮闘していく物語となっています。

主な登場人物として、塔矢アキラという存在がいます。

いわゆる今後の物語でヒカルのライバルとなっていく存在ですが、彼は塔矢行洋名人の一人息子であり、プロ棋士を目指す若き囲碁の打ち手でした。

 

とあることがキッカケでヒカルと囲碁の勝負をすることとなりますが、初心者も初心者であるヒカルはルールさえわからない状態で勝負に挑みます。

 

しかし佐為に身体を引渡し、アキラを完膚なきまでに打ち負かしたことをキッカケにアキラはヒカルにライバル心とそして初心者も同然の彼に負けたことを有り得ないと取り、ヒカルに執着していく様が切に描かれています。

 

物語はプロを目指すというところですがヒカルのその後はどうなるのでしょうか?

 


ヒカルの碁

↑サイト内にて『ヒカルの碁』と検索↑

 

ヒカルの碁のネタバレ!《佐為物語中盤で消えてしまう!?》

 

ヒカルに取り付いた平安時代の天才棋士である藤原佐為ですが、物語の中盤で成仏してしまうこととなります。

キッカケはプロになり佐為と行洋の一局の際でした。

佐為はこの対局を「実はこの一局をヒカルに見せるためだったのか」ということに気づき成仏の日が近いことを自ら悟ります。

そして5月5日に、佐為は自らの役目、つまり神の一手ではなく、自らの本気の勝負をヒカルに見えたことのにより成仏してしまいます。

 

その後、ヒカルは佐為が消えたことによって自ら囲碁から遠ざかることとなりますが、ある日、夢の中で佐為と再開を果たします。

そして佐為から扇子を受け取り、自らが進むべき道というものを教えられ、再び囲碁の世界へと復帰するというものでした。

 

佐為という存在は不思議な存在ではありましたが、その後の人気の落ちようは言うまでもなかったかもしれません。

 

しかし本当のヒカルの碁ファンの方ならわかるかもしれませんが、佐為が何を伝えたかったのか、そしてヒカルの想いと佐為の想いが交差する時、ヒカルの真意が切に描かれていました。

佐為が残していったものはここでは語りませんが、佐為という人物の重要性とそしてその後のヒカルの囲碁に対する想いというものがとても印象深く刻まれた作品でもありました。

 

『ヒカルの碁』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『ヒカルの碁』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

電波教師 おすすめ!
ギフト± おすすめ!
アルテ 
ばらかもん 
たんさんすいぶ 

↑「ヒカルの碁」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

ヒカルの碁の感想とアニメ化について!

 

ヒカルの碁の感想を率直に述べたいと思います。

個人的にはヒカルの碁はとても素晴らしい物語であったと思っています。

囲碁というものは個人的には全く素人であり内容もルールも一切わかりませんが、それでも物語を通して囲碁を知らない方でも凄く楽しめるものであると思いました。
囲碁を知っているか知っていないかは関係なく、これはヒカルという人物と佐為という人物の絆と成長を描いた物語であったと個人的には思っています。

 

小学6年生から囲碁の道を進み、そしてその後、彼が成長をしていくなかで、迷ったりそして泣いたり葛藤したりと、夢に向かって進んでいく姿がとても印象的でした。

 

諦めないということと、頑張って目標を立てそこへ到達するという努力と根性というものがしっかりと描かれていました。

まあ漫画ですので、プロになるというのは先の読めることでしたが、それでもこの物語は読者に対してなにかを訴えかけようとしているようにも思えました。

 

アニメ化も素晴らしい出来でした。結局原作の最終話までは放送はされませんでしたが、それでもアニメではアニメの良いところがありました。

特に作画ですが、小畑先生というとても高難易度の作画に対してよくあれだけ再現できたなという感想ももちろんありましたが、それ以上に囲碁をアニメ化するという新鮮さがとても印象的でした。

 

物語の中核を成している佐為ですが、アニメ版でも特に良く描かれており、佐為が成仏してしまうところでアニメは結構落ち気味でしたが個人的には最後までやってほしかったと思います。

 

総括すると、この漫画はヒカルと佐為の絆、そして成長を描いたものであり、読者に対して深いメッセージを送るものであったと感じています。

 

まだ読んだことがない人は是非ご覧下さい!

 

『ヒカルの碁』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『ヒカルの碁』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!