いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

私たちのヒミツ事情(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も!

小島美帆子先生の作品「私たちのヒミツ事情」

ある日のことがきっかけでトラウマになり、男性恐怖症になった女性と、新しい職場に居た、何故か女性恐怖症の男性とのストーリーです。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方はコチラ。

↓以下のサイト内↓にて『私たちのヒミツ事情』と検索。

『私たちのヒミツ事情』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

私たちのヒミツ事情のあらすじは?

 

22歳 二ノ宮麗花(にのみやれいか)は男性恐怖症。

8ヶ月前、歩いていると後ろから誰かにつけられている気配を感じた。

自転車なのにずっと自分の後を走る相手に、なにかおかしいと思ったその時・・。

見知らぬ男性に襲われたことがきっかけで、麗花は男性恐怖症になってしまった。

 

そして、新しい職場になった麗花は、女性に触れられることを嫌がる男性と出会う。

もしかして自分と同じ・・と思う麗花はその男性に一緒に治しませんか?と提案をするが・・?

 


私たちのヒミツ事情

↑サイト内にて『私たちのヒミツ事情』と検索↑

 

私たちのヒミツ事情のネタバレ!

 

今から8ヶ月前 二ノ宮麗花(にのみやれいか)は深夜1人で帰りを急いでいた。

恋人とのデートで帰りが遅くなり、挙句の果てには買ったばかりのサンダルが靴擦れして、思ったように早く歩けない。

麗花はさっきから自転車が後ろを走っていることに疑問を覚える。

何故歩いている自分より自転車が遅いのかと・・その時だった。

自転車に乗った男性が不意に身体を触ってきた、その衝撃で足を挫き麗花は転んでしまったのだ。

その時、男性が麗花の目の前に現れ、襲われてしまったのだ。

このことがきっかけで男性が怖くなってしまい、当時付き合っていた男性と距離をあけたいと話したところ、そんな中途半端なのは面倒くさいということで別れを切り出されてしまう。

麗花は、恋人には言えない悲しさで涙が溢れた。

 

そんなことがあり 現在4月。

麗花は22歳になり、今日から就職先に出社することに。

ちなみに麗花の就職先というのは父親が社長なのだ。

このことは一部の人しか知らないことらしい。

(甘えは許さない)という人なので、しっかりと入社試験と面接を乗り越えて入社した麗花だが、あの日以来、男性に恐怖を感じるようになり、ここだけは免じてもらい、配属部署は男性が1人も居ない。

社長秘書(1番下っ端)にしてもらえ安心していた。

昔は父親のような仕事の出来る人と社内恋愛というものに憧れていた麗花だが、今の状況では到底無理な話で、夢のまた夢となってしまった。

その時、肩に手が置かれ、話し掛けられたと思ったら相手は早乙女遥(さおとめはるか)という男性だった。

入社式の時、隣の席だったけど覚えてないかな?などと自己紹介され、「これからどうぞよろしく」と手差し出し握手を求める。

しかし早乙女に、麗花は後ずさり・・!

そして一目散に逃げてしまった。改めてやっぱり無理だと確信してしまう。

肩を触られただけで無理なのに握手なんてもってのほかだと思いつつも、やはり失礼な逃げ方をしてしまったことに申し訳なさを感じてしまう。

「どうかお願いだから わたしに触れないで」

と心の底から思う麗花だった。

 

そして社長秘書室へ。

そこで麗花の指導係高塔琴葉(たかとうことは)を紹介され、とても綺麗で素敵なヒールを履いている琴葉に夢中になっていると「そこのチンチクリン!」と呼ばれ、社長が見えたからもう1度ちゃんと挨拶してと言われる。

社長が現れ、麗花からしたらお父さんとのご対面。

会社で会うってヘンな感じ・・と思いながらも改めて自己紹介をする。

社長は「一生懸命頑張ってくださいね」と微笑んでくれた。

お父さんには色んなことで心配をかけているのに、いつもどんな時も支え続けてくれる。

期待を裏切らないように精一杯仕事しなきゃ、と気合いを入れる麗花。

そして琴葉に、これから大事なお客様が来るから30分で和菓子5人分買ってきてと頼まれる。

琴葉は外見とは少し違い、なかなか厳しそうな人だ。

しかし麗花は、初日から失敗しないようにと笑顔で出掛ける。

 


私たちのヒミツ事情

↑サイト内にて『私たちのヒミツ事情』と検索↑

 

それから3時間後・・

会社の屋上にガラス張りの部屋があることに感動をしていた麗花。

その時誰かにぶつかってしまう・・なんだ!?と思い目を向けるとそこには男性が!

2人ともばっちりと目が合い、麗花は声をあげるが、それ以上に男性は腰を抜かしたようにへたりこみ、後ずさりしていた。

流石の麗花もいきなりの叫び声と男性の行動にびっくりしたようで、2人とも無言になる。

どうしようと思い先に口を開いたのは麗花の方で「ごめんなさい・・」と謝ると、男性も「こっちも申し訳ない」と謝るものの、言葉がたどたどしかった。

そして男性の名前を見ると桐生陸斗(きりゅうりくと)という名前だった。

男性は震え、顔色も非常に悪い。

一向に立ち上がらない男性だが、男性恐怖症の麗花は救助をしてあげることが出来ない。

誰かを呼んでこようかと提案をしようとすると、「気にしないで、行ってください」と言われてしまった。

だが震えている相手を放っておけない麗花。

少し近づこうとした瞬間、「それ以上来んな!!」と怖い顔で声をあげられてしまった。

そんな男性に「こっちこそ 一歩だって近づきたくないんですよぉ!!」と男性を置いて逃げてしまった。

本日2度目の逃走。

お昼時間だったのに全く休めず自分の部署に帰ってきてしまった麗花。

そして琴葉に桐生陸斗のことを聞いてみることにした。

 

すると、琴葉の目はキッと変わり「新人のくせにっ すでに桐生君に目をつけたなんてクソ生意気なっ!」と勘違いされてしまう。

琴葉は桐生にずっとアタックしているものの、先ほどのように拒絶されてしまうと言う。

麗花が考えるに、桐生は男性にしか興味がないのか、それともとても女性が嫌いなのか・・。

だからあんなリアクションをとるのかな、と、心に引っかかるものを感じた。

その後、桐生を見かけることがあったのだが、普段は何ともなさそうに、女性とも普通に話せているようだった。

しかし、ひとたび女性が桐生に触れようとした瞬間・・華麗に避けるのだった。

その避け方に、またもや引っかかるものを感じる麗花。

 

家に帰って来ると、麗花は桐生の避け方が自分と似ていることに気付く。

女性を嫌っているとか避けようとしてるとかじゃなくて・・と出会いが衝撃的すぎたのか、頭から離れなくなってしまった麗花であった。

 

麗花は、職場でエレベーターを使おうとしたが混んでいたため、階段で3階まで行くことにした。

すると、そこで話し声が聞こえてきる。

「・・残念ですがセクハラで訴えますよ」という男性の声。

そこには、目に涙を浮かべた琴葉と桐生が・・。

好きな気持ちを伝えている琴葉は、思わず桐生に触れようとするが・・。

「頼むから 俺に触れないでくれ!!」と顔面蒼白な桐生。

麗花は思わず「誰か呼んできましょうか!?」と声をかけてしまう。

この状況を見られていたことが恥ずかしかったのか、琴葉は去ってしまった。

「とっても助かりました」と言う桐生。

2人きりになってしまったことに麗花も耐えられないが、どうしてもこれだけは確認しておきたいと「・・もしかして桐生さんは・・女嫌いっていうより怖いんじゃないですか?」と思い切って聞いてみた。

だが桐生は何を言ってるのかとしらばっくれる。

麗花は急に泣き出し、自分の身に起こったこと、それで大好きなヒールが履けなくなってしまったこと、これからたくさん恋がしたいのに今のままじゃ出来ないことを言い・・

「桐生さんはそれでいいんですか!?」と訴えるがなかなか白状しない。

その時、麗花の中で何かが変わった。

麗花に触れられるのを恐れている桐生に対して恐怖心がなくなり、それよりも・・

「桐生さん これ・・いっしょに治しませんか?」

この時、麗花にとって彼が一筋の光に思えた。

 

『私たちのヒミツ事情』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『私たちのヒミツ事情』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

星野、目をつぶって。
藤原くんはだいたい正しい おすすめ!
彼女になる日
センセイ君主
春待つ僕ら おすすめ!

↑「私たちのヒミツ事情」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

私たちのヒミツ事情を読んだ感想!

 

男性恐怖症の麗花と、女性恐怖症の桐生が一緒に恐怖症を克服していく!というストーリーなんですね。

やはり麗花のようなトラウマがあると、ここまで男性に恐怖心を抱いてしまうんだな、ということを感じました。

桐生にもそれなりの理由があって、女性に恐怖心を抱いてしまってるんだと思うと、この2人で何とか克服してほしいな、と思いますね。

とても続きが気になる作品でした。

 

『私たちのヒミツ事情』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『私たちのヒミツ事情』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!