いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ヒノコ(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

ヒノコ

津田雅美先生の作品『ヒノコ』

 

不思議な能力を持つとされている、“巫女”の伝説がある時代のお話。

悪い商人に捕まってしまった少女・マユラを助けた少年・シン。

 

2人が出会ったことにより…

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『ヒノコ』と検索。
▽スマホ・PCで『ヒノコ』を無料で試し読み

 

ヒノコのあらすじは?

 

龍門を通ろうとする商隊。

沢山荷物が乗った荷車を押していて、役人は商人を止めます。

 

「なにやら厳重な、ここは都へつながる街道。怪しいものを通すわけにはいかぬ」

 

そう言うと商人は、役人のみみもとで「実は、これは大変な“宝物”でございまして、あたしもこれで随分儲けましたが、都の貴族様ならなお、欲しがろうと気付きましてね。これを使ってお近付きになろうというので」

 

そんなことがあるものか…と役人も言いますが、商人が通るのを許してしまいました。

「商人!これから通る龍の谷だが、この頃本当に出るそうだから気を付けるがいい。“宝物”を取られんように」と言います。

 

「この土地は、変わってしまった。街道が通ったせいで、戦といっては踏み荒らされ、あんな連中が出入りする。」

土地も人もすっかり乾いてしまった。

 

すると商人が通るのを見ていた少年が「…いいね。その“宝物”いただこう」そう呟いたのは、シンでした。

道を商人が通っていくと昼間なのに、薄暗くて気味が悪い感じがしていました。

すると急に目の前に大きな龍の顔が現れたのです!!

 

商隊は、気を失ってしまいました。

そこへ笑いながら現れたのは…シン達でした。

 

商人が運んでいたものとは…?

 

ヒノコ
ヒノコ

↑サイト内にて『ヒノコ』と検索↑

 

ヒノコのネタバレ!

 

箱を開けると、女の子がいました。

縛られて足枷をされており、随分と殴られた跡まで。

そして熱もだしていたのです。

 

シンは、洞窟へ女の子を連れていき、横にさせて薬を口移しで飲ませてあげました。

女の子を見ていると右手の爪だけが赤くて疑問に思いましたが、目覚めない彼女の看病をしたのでした。

 

女の子の名前は、マユラ。

マユラは、バッと起きたかと思えば、自分の服が替えられている事と誰かがずっと傍にいてくれていた事を、うっすらとですが思い出します。

 

「やっと気づいたな!あんた三日三晩うなされてたんだぜ」

シンは、怖がっているマユラに近付き

「そんな怯えなくっても取って喰やしねえよ?」

さわやかにウィンクし、果物をマユラに渡します。

 

「まあ、そーとーヒデェ目にあってたようだし仕方ねぇけどな。」と言うシンの事をじーっと見て、「もしかして…ボクが助けてくれたの?」とマユラは聞きます。

そしてお互い自己紹介をし、ここの谷の事を説明します。

 

ここの谷は大きい湖だったのですが、今は干上がって都へつながる街道になっています。

山をぐるっと迂回してたら頃より、随分便利にはなったみたいです。

 

「オレ達は、そこを通る商人を脅かして少々いただいている。都で商売する奴らは、たっぷりたくわえてやがるからな」

ヨロヨロと歩くマユラを見ていた。

「もしかしてその足」と言いかけると、「逃げようとして折られた」と言います。

 

シンは、秘密の湯治場をマユラに教えてここで少し休もうと言います。

そしてシンはマユラに背を向け、マユラは、湯に浸かります。

 

「マユラさぁ、ここにいてもいいぞ。みんな浮浪児だし、結構上手くやってるひとり増えたって」

“…助けてくれたからといって、子供だからって信用出来ない”

 

湯から上がったマユラの身体にはひとつも傷が無く、シンは驚きます。

「あれー!?なんで!?温泉の力!?」

するとシンの仲間がまずいことになったと呼びに来ました。

 

どうやら商人が、都の役人を連れて戻ってきたみたいで、マユラを探しているのです。

そして商人を通した番人も呼ばれて「これは、都の警備隊長自ら…何かありましたでしょうか?」と言います。

 

すると役人は、ある匂いに導かれ、温泉、洞窟を見つけて気付きました。

「龍なんぞいはしない。悪知恵のはたらく盗人がいるだけだ。町へ行く!」と見破ってしまいました。

 

町に向かい、様子を見ていると「(さりげなくこちらの様子を窺っているな。誰に報告するやら…やけに浮浪児が多い割に飢えている様子もない)」

「全員捕らえろ!!こいつらは、グルだ。締め上げて吐かせる。浮浪児共も放置できん。農奴にでもするしかなかろう」と言います。

 

後を追ってきたシンも物陰から見ています。

番人は「なんということを…」と言いますが、役人に切られてしまいました。

 

「もとよりここには番人などいない!お前らは、いったい何者なんだ」というのです。

すると話を聞いていたおばあちゃんが「やっぱりおかしいと思ってたんだわ。あたしが生まれる前からここに立っていなさったからねえ」と言うのです。

 

“気が遠くなる程の時間何かを待っていた。”

役人は、1人残らず捕まえろと命令します。

 

するとシンが「やめろ!」と出てきて「オレが首謀者だ。他の奴は、手伝ってただけ。オレを捕まればそれでいいだろ」と言うのです。

 

他の人は見逃してくれと頼みますが「俺は、実直な警備隊長でね。断るといったら?」と言うと町の人達が「あんたには消えてもらう」と竹を向けます。

“ああ、もうこれ以上この地を荒らさないで。すっかり涸れてしまったけれどここは神聖な地。”

 

「シン、あんたは手を下さなくていい」

そう言ったのは、紙と筆を持ったマユラだったのです。

 

▼↓サイト内にて『ヒノコ』と検索↓
▽スマホ・PCで『ヒノコ』を立ち読みしたい

 

ヒノコを読んだ感想!

 

マユラの正体は何なのか気になりますね。

捕えられてしまう程の人物ということですよね。

 

そして持っていた紙と筆。

マユラは、どんな能力を持っているのでしょうか?

 

 

こちらの作品の世界観が好きで、惹き込まれてしまいました。

ストーリーもちゃんと出来ていて、読み応えもありますね!

 

続きが気になった方は、是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『ヒノコ』と検索↓
▽スマホ・PCで『ヒノコ』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
ヒノコ