いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ひるなかの流星(漫画)のあらすじとネタバレ!実写映画の原作漫画もぜひ!読んだ感想も!

やまもり三香先生による作品である『ひるなかの流星』

 

あの星は一体何だったのか?

手に入らないとわかっていてもただ惹かれてしまう…

この気持ちの名前は…

 

田舎で暮らしていた与謝野すずめは親の転勤がきっかけで東京に引っ越すことに。

東京で迷子になってしまうすずめが出会ったのは怪しげな男。

東京で「初めて話した人」第一号の男はなんか怪しい感じ。

走って逃げ出すすずめは公園でふらついて倒れてしまった!

 

背負われてる感覚とともにぼんやりと首筋のほくろが目に飛び込んできた

 

次に目を開けるとそこにはお世話になるはずのおじさんの顔があった。

そしてひょっこり顔を出す「初めて話した人」第一号の怪しい男。

男はすずめに「チュンチュン」とあだ名をつけ、すずめに「またな」といいました。

 

「またな」とはいったいどういう意味なの?

 

すずめの新たな高校生活の始まりです。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方はコチラ。

↓以下のサイト内↓にて『ひるなかの流星』と検索。

『ひるなかの流星』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

ひるなかの流星のあらすじは?

 

田舎に住んでいた高校生の与謝野すずめは父親がバングラディッシュに転勤になることになってしまい、すずめだけが東京にいる叔父の諭吉のところへ預けられることになってしまいました。

一人で田舎で暮らすと言い張るすずめでしたがそういうわけにもいかず、すずめは一人東京へ行くことに、しかし慣れない東京にすずめは迷子になってしまいます。

そこに大きなポンポンのついた帽子を被ったメガネの男が話しかけてきます。

 

東京で初めて話した人第一号のその男は荷物を持ってあげる、とすずめに近づくので、すずめは走って逃げました。

叔父さんの家に行きたくても東京の人たちはあまり親身になって助けてはくれません。

ふらつき、公園で横になるすずめでしたが、ぼんやりと誰かに背負われている感じがして目を開けると誰かの背中に首筋、そして首のほくろが目に飛び込んできました。

 

次にすずめが目を開けると諭吉叔父さんの顔が目の前にありました。

そしてすずめが倒れていたこと、倒れていたすずめを先ほどの怪しい男、獅子尾がここまで運んでくれたことを知るのです。

 

獅子尾はすずめを「チュンチュン」と呼び、またなと言い残して行ってしまいました。

すずめが新しい高校へ転校した初日、担任と紹介されたのは昨日の怪しい男獅子尾です。

獅子尾は何かとすずめを気にかけてくれます。

友達が出来ず屋上で一人お昼を食べるすずめに

「案外難しくしてるのは自分自身じゃないの?友達になろうって言われたら普通にうれしいと思うし、もし無理なら俺が一緒に弁当くらい食ってやる」

と言います。

 

すずめは勇気を出して教科書を貸してくれたクラスメイトの馬村に声をかけました。

すずめの世界が少しづつ変わっていきます。

 


ひるなかの流星

↑サイト内にて『ひるなかの流星』と検索↑

 

ひるなかの流星のネタバレ!

 

馬村は女性に触られると赤面してしまう癖があり、極端に女性に苦手意識を持っていました。

そんな馬村に「友達になってください」と言われ馬村と仲良くなっていくすずめですが、馬村のことを好きなクラスメイト猫田ゆゆかは面白くない様子。

すずめをボーリングに誘いますが、すずめが待ち合わせ場所に行ってみると誰も来ません。

 

一方獅子尾はすずめの叔父、諭吉の店にいました。

すずめの待合場所がボーリング場とかけ離れていることが気になった獅子尾はすずめの様子を見に行くことに…。

獅子尾に教えられてボーリング場に付くとゆゆかとすずめは喧嘩を始めてしまいます。

そこでゆゆかの気持ちをしったすずめは正直にゆゆかと友達になりたいというのでした。

素直じゃないゆゆかもすずめの友達になりました。

 

その後驚きの展開が待っています。

獅子尾と馬村ですずめの取り合いになるのです。

 

獅子尾と一度はうまくいきそうだったすずめも周囲の反対によって関係を一度リセットすることに…。

馬村も「俺のこと好きになればいいのに」といった感じで、すずめに告白します。

 

馬村と仲良くなっていくすずめ、心のどこかで忘れられない獅子尾に対する気持ちを抱えたままでした。

 

そんなすずめと馬村は沖縄に旅行に行くことになります。

旅行中、獅子尾が怪我をしたと聞き落ち着かない様子のすずめ、馬村は獅子尾への気持ちをはっきりさせるため、帰れと言います。

そしてすずめのとった行動は…。

 

『ひるなかの流星』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『ひるなかの流星』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

神木兄弟おことわり おすすめ!
君に届け
モトカレ←リトライ
素敵な彼氏
王様に捧ぐ薬指

↑「ひるなかの流星」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

椿町ロンリープラネット  おすすめ!

↑「ひるなかの流星」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

ひるなかの流星を読んだ感想!

 

12巻で完結しているひるなかの流星ですが3月には映画が公開されますね。

最後の展開にほんとに驚きました。

獅子尾と結局…と思っていたのに。

まさかの馬村エンドとは!

でもきちんと自分のことを話してくれる人はすごく信頼できるし一緒にいて楽しいものだと思うのですが、獅子尾はやっぱり大人でしたね。

できた大人。

獅子尾とじゃきっと一緒に成長する楽しみはないんでしょうね。

なんてことを思いながら読ませていただきました。

 

とてもキュンキュンするストーリーでキャラも可愛いのです。

一人一人の表情とかいいですよね。

ゆゆかちゃんも幸せになってほしいですね。

あの子のすごくいい子ですからね。

番外編も出ているのでそちらもおすすめです。

 

『ひるなかの流星』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『ひるなかの流星』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!