いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ひとりじめマイヒーロー(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

ありいめめこ先生の作品『ひとりじめマイヒーロー』

 

「お前の気持ちには答えられない」

憧れていた人に言われた正広は…

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『ひとりじめマイヒーロー』と検索。
▽スマホ・PCで『ひとりじめマイヒーロー』を無料で試し読み

 

ひとりじめマイヒーローのあらすじは?

 

小さい頃、子供向けの特撮ものが嫌いだった。

どんなに自分がピンチになっても助けてくれるヒーローは

オレの前には現れないとそう思ってたんだ。

 

勢多川 正広は、高校2年。

見た目は、金髪にピアスというやんちゃな風貌だが

実際のところ、他のヤンキーにパシリをさせられているというヘタレさん。

 

でも、パシリにさせられてても家に帰るよりはマシだと思っている正広。

ヤンキー達の話でここ最近“熊殺し”と呼ばれている人が噂になっているのを耳にする。

“熊殺し”の噂とは…

 

変な柄のTシャツを着た大きい男らしく。

ヤンキーの知り合いのところもやられてメンバーの大半が行方不明だというのだ。

どこかの組の鉄砲玉だとかヒグマを倒してさばいて食べたとか

信じられないほどの色々な噂が飛び交っていたり。

 

「(大勢にケンカ売って勝つ…爽快だろうなぁ)」

空を見ながらおにぎりを食べていると再び買い物をしてくるように言われる正広。

「(夜な夜なろくでなしどもをちぎって捨てて消えていく。それってなんかヒーローっぽい)」

買い物から帰ってくるとヤンキー達は、ボロボロで2人以外さらわれてしまったのです。

ビクビク震えているヤンキー達を見て悪いけど少しスッキリした正広なのであった。

 


ひとりじめマイヒーロー

↑サイト内にて『ひとりじめマイヒーロー』と検索↑

 

ひとりじめマイヒーローのネタバレ!

 

だがこうなってしまっては、自分も行く宛がなく

ゴミとか洗い物とか溜まっているであろう家にしぶしぶ帰ることにしました。

「…?おかしいな、電気ついてる」

家の方を見ると誰もいないはずなのに電気がついているのです。

 

「まさか中に熊殺し…いやいや」

そう言って扉を開けようとした時

中から「杉本さんっ…」という声が聞こえ

猛ダッシュで公園へと向かう正広。

「(あんのババァ!!客連れ込むなっつったのに…!思春期に見てはいけないものランキング1位のモンを…)」

 

これじゃ、正広が帰る場所もなく、おまけにお金もありません。

「(補導されっかも…あいつらも別に友達じゃない。)」

自分の居場所をどこにも作ることすらできなくて

「パシプロ言われて喜んでんなよ。アホか、オレ」

ベンチに突っ伏しているとどこからか生き物の鳴き声のような声が聞こえ、近づいていくと…

 

そこには、男の子がいました。

男の子の名前は、大柴健介。

「(あいつは、確か小学校の時同じクラスだった…)」

そして鳴き声の正体も分かりました。

 

「子猫か?」と健介に声を掛けるとびっくりしたようで、

「あ、ワリ…3組の大柴だよな?えーと、オレ今2組で小学校の時、一緒の組で…」

と説明すると、やっと分かってもらえたようで

子猫が入っているダンボールには“拾ってください”と書かれており、

「こんなちっせえのにヒデェなぁ…ってお前が捨てたわけじゃ…」

「ナイ、おれ飼ってたクワガタ死んじゃって埋めに来ててたまたま見つけたんだ。」

 

疑ってしまったこと謝り、もう1度子猫を見るとちょっと弱っていて

「とにかく温かくしてやって、本当は猫用のがいいんだがうすめた牛乳を人肌にあっためてやれば…」

と正広が言うと健介が

「じゃー、オレつれて帰る!」というので正広も安心すると…

服の袖を捕まれ、きらきらした目でこっちを見てくるので

健介の家に一緒に行くことになったのでした。

 

家に帰り、ミルクをあげるとごくごくと元気に飲む子猫を見て安心する2人。

すると急に健介が大声を出し

「やばい!!兄ちゃんにバレたら3分の1殺しにされるー!!」と慌てだしたのです。

兄がいたことを知らずにいた正広。

「やばいやばい、なーセタガワどこ隠そう!?今日もヤンキー更生させに行くって言ってたからもうすぐ帰ってくるー!!」

 

「待てよ、ヤンキー更生…?ま、まさかとは思うけどこの辺のゾクとかチームとか潰してまわってて…

口元にホクロがあって、いつも変な柄のTシャツで“熊殺し”って通り名の…」

言いかけた時、正広の後ろには身体の大きな男の人が…!?

「あァ?誰が変な柄のTシャツだコラ。」

 

そして2人の後ろにあるダンボールを見て

「ん?健、何だその箱…食いもんか?腹減った。」

そのあまりの怖さに絶叫した正広なのであった。

「…そしてオレの腹の虫を聞いて鍋にされて食われると思った正広は

うちの冷蔵庫の残り物を使い、光の速さで夕食を作ってな…オレの舎弟になったとさ。」

 

これまでは“熊殺し”こと大柴康介との出会いのお話でそれを聞いた仲間達は、大爆笑。

鍋をつつきながら盛り上がります。

あの時、拾った子猫も大きくなっていました。

 

康介は、数学の教師をしています。

ですがあの“熊殺し”と呼ばれていた時は、担任を持っていなかったので

“夜回り先生”を真似して声を掛けていたのですが、逆に襲いかかられて

その相手をしていたら“熊殺し”という噂をいつの間にかたてられてしまったのでした。

そんな康介に正広は、憧れを抱き舎弟になったのですが…

高校1年の時に康介からある日

「お前の気持ちには答えられない」と言われてしまったのです。

 

▼↓サイト内にて『ひとりじめマイヒーロー』と検索↓
▽スマホ・PCで『ひとりじめマイヒーロー』を立ち読みしたい

 

ひとりじめマイヒーローを読んだ感想!

 

表紙がとてもカラフルで絵柄も好きです!

こちらの作品は“ひとりじめボーイフレンド”のスピンオフ作品です。

弟達のお話からの…というものですがそちらの作品を読んでいなくても楽しめるかと思います!

 

因みに最初の段階は、過去の話です。

私も読んでいてこんがらがっちゃいましたが康介との出会いを描いていてその数年後、

鍋をつつきながら出会い康介が面白おかしく皆に語っているという感じですかね?私の解釈では。

 

続きが気になった方は、是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『ひとりじめマイヒーロー』と検索↓
▽スマホ・PCで『ひとりじめマイヒーロー』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!