いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

宝石の国(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

市川春子先生による作品である『宝石の国』(講談社)

 

「にんげん」がいなくなった世界――

地球上の生物は地上に住めなくなってしまい、残った生物は全て海の中で生活するようになる。

そして長い年月をかけて微生物に食べられ無機物となった…。

その無機物の中から宝石のカラダをもつ人型の生物があらわれた。

 

宝石の数は28。

28人の宝石たちは「月人(つきじん)」と呼ばれる者たちから攻撃を受けていた。

宝石のその体を装飾品にするために――。

 

宝石の中でも「月人」が好む色をしたフォスフォフィライト(フォス)はとてももろく、そして戦闘能力のない、役立たずの宝石だった。

 

ある日フォスが「博物誌」の仕事を受けるが―――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『宝石の国』と検索。

『宝石の国』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

宝石の国のあらすじは?

 

戦闘能力もなく、他の職「見張り」「医療」「工芸」も向いていないと皆にからかわれるフォスフォフィライト(フォス)は強度が弱く、何もできない宝石です。

 

昔、世界には「にんげん」と呼ばれる生物がいました。

地上で生きられなくなった「にんげん」は死滅し、生物たちは海の中に生活の拠点を移すようになりました。

その生物たちも長きにわたって微生物(インクルージョン)によって食べられ、無機物へと姿を変えました。

そしてその無機物の中から宝石のカラダを持つ人型の生物が生まれたのです。

 

その宝石の生物は全部で28人、28人はそれぞれ仕事を分けて担当しながら生きています。

その中でもフォスは何もできないので「博物誌」の作成の仕事をするように言われました。

 

「博物誌」は物事を幅広く記録するものです。

フォスが「博物誌」を作ることになってすぐ、フォスはシンシャと呼ばれる宝石のところへ行きました。

シンシャはその体から銀色の毒を無尽蔵に出せる能力でした。

その毒は他の宝石たちにも影響を及ぼすので、シンシャはいつも他の宝石たちと距離を置いて「月人」が出現することがない夜の見張りなどをして暮らしていました。

話しているうちに親しくなってくるフォスとシンシャ。

そして宝石たちを装飾品にしようと「月人」たちが攻めてくるのです。

宝石たちは常に戦い続けなければなりませんでした。

 


宝石の国

↑サイト内にて『宝石の国』と検索↑

 

宝石の国のネタバレ・その後どうなる?

 

宝石たちは光を栄養とし、非常に長寿な生物です。

フォスはまだ若く300歳になるところでした。

見た目は少年少女のまま、肌の部分にはおしろいの粉を付けているようです。

そして宝石たちは粉々になっても体の中の微生物(インクルージョン)のおかげで元に戻ることができるのでした。

しかしそれにも限界があり、粉々になった一部が欠けてしまうと記憶まで失ってしまいます。

シンシャと仲良くなったフォスでしたが、シンシャにしかできない仕事を見つけてあげると言っていたのに、カラダが1/3欠け、修復した時には親友と思っているシンシャのことを忘れてしまっていました。

 

他にもダイヤモンド(ダイヤ)やボルツなども登場し、宝石には様々な性質や特徴があることもわかりました。

ボルツの硬度は金剛の次に固く、ダイヤはいつもキラキラしています。

そして実は「にんげん」が無機物になった時に3つに分かれ、骨が宝石になったようなのです。

骨と肉と魂にわかれた「にんげん」…。

では他の二つとは…

魂は「月人」肉は「軟体生物」になったのです。

クラゲも同じように3つに分かれたという話が伝わっておりフォスと会話をするシーンもあります。

 

先生と呼ばれる金剛のもとで生活しているフォス達ですが、金剛が何か隠しているのではないかと考えたりする場面もあります。

宝石であるフォスが涙(合金)を流すのは金剛からいわせれば「古代生物の欠陥」ということになるのです。

カラダを修復するため白金などを吸収するようになったフォスは急に強くなります。

金剛の秘密を探るべくフォスはシンシャに手伝ってほしいといいますが、シンシャからはいい返事はもらえませんでした。

その後フォスはゴーストとコンビを組みますが、月人が放った矢で打ち抜かれてしまうのでした…。

 

『宝石の国』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『宝石の国』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

HIKARI-MAN おすすめ! 
T-DRAGON
金色の文字使い 勇者四人に巻き込まれたユニークチート おすすめ!
ミイラの飼い方 おすすめ!
Helck/ヘルク おすすめ!

↑「宝石の国」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

宝石の国を読んだ感想!

 

表紙の色遣いや構成がきれいでとても目を引きました。

宝石が主人公のお話ですが、もとは3つに分かれた「にんげん」の成れの果て、新しい生物としての誕生なんですが、もともと一つの「にんげん」だったものが争い合い、奪い合う姿は、姿が変わっても変わらないんだなと思ってしまいました。

 

市川先生もそのようなことをテーマに描かれているのか気になりながら読み進めました。

記憶がなくなってしまったフォスが親友と思っていたシンシャに「だれ?」と聞くシーンはすごく悲しくなってしまいました。

修復された宝石たちが「よかった覚えてる」というシーンがあるのですが、忘れてなかったと喜ぶ様は宝石というより人間的な感情に近いですよね。

記憶が失われても別の誰かになってしまってもなぜか戦い続けなければならない切ないストーリーです。

宝石たちはこれからどんな未来を紡いでいくのでしょうか。

 

『宝石の国』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『宝石の国』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!