いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

封神しない演義(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

サカノ景子先生による作品である『封神しない演義』(KADOKAWA)

 

――時は古代中国時代の『殷王朝』。

渭水のほとりで道士がひとり、針もつけずに釣り上げたるは…。

 

『殷王朝』では仙人や道士、人間や妖怪が入り乱れて共存し、人界の王の治世が荒れた時、仙界から使いの者が現れて、新たな王朝を建てるという伝説があった。

その使いのものを、人々はこう呼んだ。

『太公望』と――。

 

日本の女子高生である、大和さき(やまとさき)は、『封神演義』が大好きな母親の話をうんざりしながら毎朝聞いていた。

ある日、物置で母親のコレクションと思われる巻物を見つけ、開いてしまったさきは、巻物の中に入り込んでしまったのだった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『封神しない演義』と検索。
▽スマホ・PCで『封神しない演義』を無料で試し読み

 

封神しない演義のあらすじは?

 

女子高生の大和さき(やまとさき)は、毎朝毎朝、『封神演義』が大好きな母親の話を聞いて育っていました。

物心ついた時から父親のいない咲は、女手一つで育ててくれたお母さんを自慢に思っているのですが、お母さんの『封神演義』のコレクションは多すぎて、困っていました。

 

そんなお母さんの初恋は『封神演義』の中の登場人物。

初恋もまだ知らないさきにとっては、恋する乙女な母親のことを理解できずにいたのでした。

 

ある日、お醤油を切らしたため、物置にしまっておいた醤油を取り出そうとしたさきは、そこでお母さんの巻物を見つけてしまいます。

人並外れた怪力の持ち主であるさきが、どんなに引っ張っても固く巻かれた紐はほどけそうにありません。

 

しかし、紐自体を切ってしまったさき。

巻物は急にほどけ、光り輝くと、さきを巻物の世界に連れていってしまったのでした。

 


封神しない演義

↑サイト内にて『封神しない演義』と検索↑

 

封神しない演義のネタバレ・その後どうなる?

 

水の中に放り込まれたさきは、訳も分からないまま、苦しくてもがきます。

『誰か…助けて…お母さん…!』

糸のようなものを見つけたさきは、それをぎゅっと掴みました。

 

するとその糸に釣られるように、異世界へきてしまったのです。

目が覚めたさきの横には、綺麗な顔をしている男性が寝そべっていました。

「やっと起きましたか」

男性は『姜子牙(きょうしが)』と名乗ります。

 

どこかで聞き覚えのある名前…、ハッとしてさきは叫びました。

「た、太公望?!」

『封神演義』の主人公と同じ名前の男性に驚き、自分が制服ではなく、こちらの服を着ていることにも驚きました。

「着替えさせたのは俺だ」と言って出てきたのは、姜子牙の騎獣である四不像(すーぷーしゃん)です。

可愛らしいぬいぐるみのような容姿をしていますが、その名前を聞いて、ますますさきは封神コンビの夢の大出演じゃない!と青ざめました。

 

夢だと思った矢先、痛みを感じ、思わず建物の外へ走りだしてしまいました。

門を開ければいつもの日常に違いないと、門を開けた先は、そこに広がる景色が、日常のものではないことに茫然としてしまうのです。

姜子牙のところへ帰り、さきは自分が異世界の住人である事、ごく普通の人間であることを伝えます。

「さきはこれからどうしたいのですか?」

姜子牙に聞かれ、さきは「もちろん、元の世界に帰りたいです」と言いました。

 

しかし、姜子牙は「頑張ってください」と助けてくれる気はなさそうです。

太公望は困っている人を助けてくれる英雄なのではないのかと言うと、姜子牙は舌打ちをしました。

太公望のなまえが嫌いな姜子牙。

日がな一日、安眠を貪りたいだけの姜子牙は、太公望というお役目をしたくはなかったのです。

それだけではなく、太公望という役目は、新王朝をたてるために戦で死ぬものが決まっており、その死の目録に名を連ねた者たちを殺し、魂を神に封じるのが仕事だからでした。

 

そんな天命から逃げるように生きてきた姜子牙。

さきは、姜子牙のいう天命に縛られない存在。

そして一つの提案をします。

2人で一緒に封神しない演義をしようと…。

 

▼↓サイト内にて『封神しない演義』と検索↓
▽スマホ・PCで『封神しない演義』を立ち読みしたい

 

封神しない演義を読んだ感想!

 

封神演義を知らなくても楽しめる作品です。

異世界に飛ばされた少女さきが、太公望である天命を授かった姜子牙と共に、封神しない演義をしていこうとするストーリーです。

 

封神演義に登場する人々が多く出てきますし、封神演義を知っている人なら、より楽しめるのではないでしょうか?

さきは怪力女子高生で、恋をしたことがないのですが、今後の展開によっては恋愛にも発展していくのでしょうか?

一緒に太公望をすることになったさきには、怪力の他にも、宝貝(パオペイ)と呼ばれる力を無効化することができるのです。

 

そんな力の数々があるさきは、今後どのようにして、国を導いていくのか、展開がとても楽しみです。

封神演義でおなじみのキャラクターがたくさん出てきますし、絵柄も綺麗で読みやすいです。

『封神演義』自体も好きなので、パロディのように思いながら読んでいましたが、さきの可愛さと四不像の可愛さがほんわかして、より、好きな作品になりました。

まだ読んだことのない方は、ぜひ読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『封神しない演義』と検索↓
▽スマホ・PCで『封神しない演義』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!