いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

In These Words(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

Guilt / Pleasure 先生の作品『In These Words』

 

ある夢を何度も見る克哉。だが相手の顔が見えない。

そんなある日、克哉は精神科医としてある連続殺人の犯人であろう人物の証言を聞きに行くこととなる。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『In These Words』と検索。
▽スマホ・PCで『In These Words』を無料で試し読み

 

In These Wordsのあらすじは?

 

精神科医の浅野克哉は、ある悪夢に悩まされていた。

その内容というのは顔の見えない男に監禁され、愛していると言われながら犯されるという内容であった。

しかもとても非道なやり方で、そして何より生々しい。

 

その男は、克哉にこう言った。

「心理学の本を読んだんだが女は感情で男は肉体で愛を表現するそうだね。

本当なのかな、ねぇ先生?そうだとしたら俺は、君のことを愛してるんだろうね」

と口付けをし、克哉の口内に舌を入れようとする。

最初は、抵抗していた克哉も舌を出し絡めだす。

 

「最初からそうやっておとなしく言うことを聞けばいいんだ。上手くできたご褒美だよ。」

拘束されていた腕を解かれ、脚を大きく広げさせられ、

「何度でもイカせてやるよ。もう許してくれと泣いてすがるまでね。

俺を受け入れろ、克哉。」

ハッと克哉が起きた時には、電話が鳴り響き、ドアがドンドンとノックされていた。

克哉の身体の上には、昨夜読んでいたであろう連続殺人の被害者の変わり果てた姿の写真が床に落ちる。

 

克哉は、起き上がり玄関まで向かう。

ひどい頭痛と目眩だ。

ドアの向こうでは「浅野先生迎えに来ました!お時間っす!」と声が聞こえる。

克哉は、眼鏡をかけやっと玄関を開けることが出来ました。

 


In These Words

↑サイト内にて『In These Words』と検索↑

 

In These Wordsのネタバレ!

 

「先生、準備はできてますか?」とドアの向こうにいたのは、警察の柴田。

「…準備?」と机の上を見ると思い出したようで

「…ああ、ちょっとだけ待っていてくれないか」と準備をしだす。

「ところでどこへ行くって?」と聞いてくる克哉を見て唖然とする柴田は、

ハハッと笑い「もうしょうがないっすねえ。木崎課長ちょっとやりにくいっすからね〜。2時から木崎課長の任務前の打ち合わせっす」と教え2人は、車に乗って向かう。

 

克哉の頭痛は治るどころか酷くなるばかり、そして木崎課長の元へ着きました。

部屋の中は、煙草の煙でもんもんとしています。

「お疲れ様です、木崎課長」と言うと椅子に座るように言われ座ると

「宿題はやってきたか?ガイシャの資料、ちゃあんと読んできたんだろうな?」と聞きます。

「お渡し済みのプロファイル作成時に目は通しています。それ以上私に何をしろと?おっしゃる意味がよく分かりませんが」と答えると

「ヤツは、精神科医を連れてこいとほざきやがった。」

 

そして克哉を指名し、克哉になら全部話すと言っているという。

木崎課長は、今までいくつも事件を解決してきた克哉の力を借りたいと、

そしてヤツの話を聞いて手がかりを掴んできてくれということであった。

「彼に自白させろと?」と質問します。

「そうだ、欲しいのは裁判で勝てるようなやつだ。俺たちが欲しいのはそれだけだ。

動機やトラウマにゃ、興味ねえ。だが検察は、ヤツの人間像やら動機やら手口、

全部おさえてから立件したいんだとよ。」

 

これまでの事で事件は、世間に広まり今や注目も浴びている。

裁判だけじゃなく、マスコミ相手にもボロを出さないようにあらゆることを調べて結果を出したいのだ。

裁判になれば、情報は出てしまう。

そうなる前に…というわけなのだ。

「警察は、彼が犯人だという確証を?」

「それ、証明するのがアンタの仕事だ。浅野先生。

アンタにゃ、アメリカでもらったっていうご立派な肩書きがあるじゃねぇか。」

 

木崎課長は、彼が連続殺人の犯人だと信じています。

なので克哉に協力してほしいと。

今から数日、克哉には姿を消してもらいます。

そしてある場所でヤツに会ってもらうということなのです。

詳しいことは、柴田から説明があります。

「まぁ、急な話だかな。危ねぇことは何もねぇ、まぁちっと退屈かもしれんがな」

と木崎課長との話は終わり部屋を出ます。

柴田が大丈夫ですか?と聞くと問題ない、行こうと克哉は言いました。

 

連続殺人、犯人が殺した被害者は、12人。

3年に渡り、殺人は繰り返されました。

全ての遺体には、60ヶ所以上に及ぶ裂傷があり、傷の治癒具合はまちまちで被害者は、生きている間に手当を受けていた可能性もありました。

被害者への虐待はあったが誰1人、性的暴行を受けておらず、遺体はみな同じように処理されていました。

切り刻まれた部位ごとにゴミ袋にまとめられ遺棄。

犯人には、犯行を隠そうという気がないようなのです。

 

そして2人が訪れたのは、ずいぶんと寂れたところでした。

ほとんどの家が空き家です。

そして柴田は、着いたら渡すように言われていたものを克哉に渡します。

それは、ロック解除の暗証番号でした。

今から克哉が入る建物の玄関には暗証番号があって、この番号を知っているのは、中にいる岩本警部と木崎課長。

そして克哉しかいないと言われます。

 

柴田は、外で待っているということで克哉は、中に入ります。

そして岩本警部にヤツと会う部屋に案内され、何かあったら直ぐに机の下にある警報ベルを鳴らすように説明を受けます。

部屋を見ると克也はこの部屋をあの何度も見る夢で見たような気がするのです。

初めて来た場所なのに…。

そして克哉は、この数日間機密を保持したいということで家に帰ることが出来ないことを知らされ、ヤツを連れてきますと部屋で待つことに。

そしてドアが開きます。

中に入ってきた男の顔を見た瞬間、克哉は確信しました。

彼の目を見たことがあると…。

 

▼↓サイト内にて『In These Words』と検索↓
▽スマホ・PCで『In These Words』を立ち読みしたい

 

In These Wordsを読んだ感想!

 

とてもかっこいい作品です。

表紙からして雰囲気が好きです!

 

そしてこれがボーイズラブコミックであるという驚き、内容はとても濃く描かれていてドラマを見ているような感じになります。

ワクワクが止まらないんですね。

 

克哉が悩まされている夢のことも気になりますが連続殺人の犯人であろう人物と密室て…大丈夫なのかとドキドキが。

確実に彼でしょ!夢の相手!!というのは置いといてこれからの展開が気になりすぎて…。

続きが気になった方は、是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『In These Words』と検索↓
▽スマホ・PCで『In These Words』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!