いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

異世界でカフェを開店しました。(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も!

原作:甘沢林檎/漫画:野口芽衣先生による作品である『異世界でカフェを開店しました。』(講談社)

 

黒川理沙(くろかわりさ)22歳。

どこにでもいる普通のOL。

職場の先輩の海外旅行を羨むような…だったのは、ほんの数時間前の話。

気がつけば、理沙は、海外どころか、もっととんでもない場所に飛ばされていたのだ。

 

目の前には小さな小さな女の子…よりも小さな…精霊?!

メルヘンな物体が喋るこの異世界に、必要な存在だと言われた理沙。

そして精霊は言った。

「あなたはもう、元の世界には戻れません」

これは…悪い夢に違いない――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『異世界でカフェを開店しました。』と検索。

『異世界でカフェを開店しました。』を無料で試し読み

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

水神の生贄 おすすめ!
ぼくの輪廻 おすすめ!
一の食卓 
愛蔵版 蛍火の杜へ 
白鳥麗子でございます! 

↑「異世界でカフェを開店しました。」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

異世界でカフェを開店しました。のあらすじは?

 

突然、次元を超えて、異世界へ飛ばされてしまった黒川理沙(くろかわりさ)は、目が覚めると森の中でした。

目の前にはメルヘンな精霊、そしてもう元の世界には戻れないと言われてしまいます。

クラッとした理沙はそのまま倒れてしまいました。

次に目が覚めると、ふかふかのベッドの中。

 

お屋敷の当主ギルフォードと妻のアナスタシアは優しく理沙を迎え入れてくれました。

二人の好意に甘え、食事をご馳走になることになった理沙。

一口食べたその味の、なんとも言えないマズさ…。

理沙は異世界で料理を振る舞うことにするのです。

 


異世界でカフェを開店しました。

↑サイト内にて『異世界でカフェを開店しました。』と検索↑

 

異世界でカフェを開店しました。のネタバレ・その後どうなる?

 

用意された食事の、そのほとんどが口に合わず、美味しくないと感じてしまう理沙。

考えてみれば、海外よりずっと遠くの場所へ来たのですから、料理どころか全てにおいて、日本と違っていて当たり前なのです。

日本には帰れないとわかっている理沙は、この世界にだって、いいところはあるはず!と、この世界の事をみっちり勉強しはじめました。

 

フェリフォミアと呼ばれる王国、ここは精霊と共存する世界です。

資源に恵まれ、豊かな土地柄、電気やガスの代わりに魔術が発達し、人々のライフラインは様々な魔術具によって支えられているのです。

そして意外にも生活水準は近代的でした。

魔術省で働く、当主のギルフォードは魔術師、精霊に名前を与えて契約することで魔術具を使わなくても、力を行使できるのです。

精霊は誰にでも見えるわけではなく、あまり一般的ではありません。

不思議なことに理沙の言葉は通じますが、文字は全く違うので、勉強しなくてはいけないのです。

勉強していた理沙のところへ、侍女さんが声をかけてきます。

「お食事のご用意ができましたよ。」

その言葉が毎回、悪魔の発した言葉に聞こえるくらい、食事は美味しくないのです。

パンは固すぎて、噛めば噛むほど味のしない石のようなパン。

しょっぱいだけの謎のスープ。

ギトギトオイルのべっちゃりサラダ。

犠牲になった動物(詳細不明)に謝りたくなる肉料理…。

 

理沙はもう我慢の限界でした。

異世界に勝手に連れてこられ、そのうえ「食事」というささやかな日々の楽しみまで奪うというのか…と。

この世界に来て一週間、理沙はついに叫んでしまいます。

「なんでここのご飯はこんなにマズいのー!!」

言ってしまってから理沙はあたりを見渡し、みんなに謝りました。

食文化が違うこと、調味料の違い、聞いたことのない料理ばかりだ、とみんなは困惑気味です。

明日の食事を作りたいと理沙が申し出て、作らせてもらうことになりました。

まず、パンは酵母を作るのに数日かかってしまうので却下。

お米も知らない様子だったので、理沙はパスタを作ることにしました。

小麦粉と卵と塩だけでできるパスタを、クロード家の侍女たちと共に作ります。

生地を寝かせて綿棒で伸ばし、四角くカットしてファルファッレというパスタの形にしました。

トマトソースを作るため、マローというトマトに似た味の果物を使い、出来上がったパスタをギルフォードたちの前に出します。

「美味しい!!」と、みんな喜んでくれたのです。

 

『異世界でカフェを開店しました。』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『異世界でカフェを開店しました。』と検索↑

 

 

異世界でカフェを開店しました。を読んだ感想!

 

異世界の料理が不味いから…自分で作ろう!カフェを開こう!という考え方、好きです。

理沙の前向きな部分がとてもよく出ている作品だと思いました。

なかなかレシピ本もないのに、こんなに料理できる子ってすごいなと思いました。

 

ストーリーのテンポもよく、サクサク読めるので読みやすかったです。

そして実際に食べたくなりますよね!お腹がすきます。

料理の腕前がすごすぎるのは置いといても、周りがいい人すぎて、不安な要素が一つもないところがいいです。

 

おしかけウエイターで、元騎士のジークくんとはどうなっていくのでしょうか?

現在3巻まで発売されている『異世界でカフェを開店しました。』は、素敵なキャラクターたちと一緒にお腹を空かせちゃうような作品です。

理沙が次にどんな料理を作って、人々に温かさを提供するのか、楽しみでしかたありません。

まだ読んだことのない方はもちろんですが、小説の方しか読んだことのない方も、ぜひ一度お手に取って、読んでいただきたい作品です。

 

『異世界でカフェを開店しました。』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『異世界でカフェを開店しました。』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!