いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

異世界の本屋さんへようこそ!(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

異世界の本屋さんへようこそ!

原作:安芸とわこ、漫画オミクニ先生による作品である『異世界の本屋さんへようこそ!』(アルファポリス)

 

ここ『相葉堂書店』は、創業80年の老舗で町内唯一の本屋さん。

兄たちは別の職業に就いてしまったけれど、相葉蓮(あいばれん)は家業を継ぐため、代々続くこの本屋で働いている。

 

本を読んだ人々の共感が輪となり、やがて絆となって、この店を代々支えてくれる。

そのため、本を粗末に扱ってはいけないし、お客様を大切にしないといけないのだ。

 

ある日、注文した覚えのない本を見つけた蓮は、閉店後の店内でその本を開いてみることに…。

すると突然本が光りだし――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『異世界の本屋さんへようこそ!』と検索。
▽スマホ・PCで『異世界の本屋さんへようこそ!』を無料で試し読み

 

異世界の本屋さんへようこそ!のあらすじは?

 

創業80年の老舗で、町内唯一の本屋さん『相葉堂書店』で働く相葉蓮(あいばれん)。

兄たちは別の職業に就職してしまい、家業を継ぐために代々続く本屋で働いていました。

 

蓮はお客様を大切にし、本を読んだ人々の共感がやがて絆になると信じ、働きつづけていたのです。

ある日、届いた本の中に不思議な本が混ざっていました。

 

閉店後、一人になった蓮は、どのような本なのか開いて見てみることにしたのです。

開かないと言われていた本は、蓮の手の中ですんなり開き、光り輝いたのでした。

 

目がくらんだ蓮が、目を開けた次の瞬間、そこはなぜか銀河の中を走る列車の中だったのです。

 

異世界の本屋さんへようこそ!
異世界の本屋さんへようこそ!

↑サイト内にて『異世界の本屋さんへようこそ!』と検索↑

 

異世界の本屋さんへようこそ!のネタバレ・その後どうなる?

 

光る本を開いて、目を開けた蓮。

銀河の中を走る列車に、かわいらしいカエルが鳴いていました。

 

「まいったな…」

カエルはジャンプし、一枚の切符に変わりました。

 

その時、喋る羊の車掌がやってきて、蓮に切符をみせるように言った羊。

切符はもっていないと言うと、先ほどカエルだった切符を見つけました。

 

そこには『白騎士の星』行きと書かれています。

蓮は地球という星の人間で、すぐに帰りたいというのですが、「他の星へは行けません」と言われてしまいました。

 

「まずは『白騎士の星』へお行きなさい、そこでよい出会いがあれば、きっと帰りたい場所へ帰れますよ」

遠回りのようでそれが一番近道だと言われた蓮。

 

蓮はおとなしく座り、ずっと持っていた本を開いてみます。

本は光らず、中身は真っ白…、ため息をついた蓮の前に可愛らしい女の子が現れました。

 

「おねえちゃん泣いているの?」

困っているだけ、というと「くーちゃんもこまっているよ、いっしょだねー」といいまいた。

 

くーちゃんの本名はながく、「れんちゃん」「くーちゃん」と呼び合うようにしたのです。

青い鳥がいなくなってしまったと泣く、くーちゃん。

 

蓮はくーちゃんに『大切なものを取り戻すおまじない』を教えてあげます。

それは蓮のとても古い記憶でした。

 

遠い昔、誰かに教えてもらった特別な言葉。

「地の友・水の友・火の友・風の友・空の友・魔の友、皆にお願い・力を貸して、取り戻して」

 

アムタ・リルド・フレイ・サール・スラン・ジーン・ダルハ・デュータ・エルザ・トゥエルザ・オルム…。

「これで見つかる?」

 

みつかったら友達にお礼を言うんだ…と話していた蓮は、急に列車が揺れて、倒れてしまいます。窓の外には巨大なイカがいます。

衝撃砲を放つというアナウンスが流れ、その光に気を失った蓮が、次に目を覚ますと、くーちゃんはおらず、蓮は一人でした。

 

「次の停車駅は『白騎士の星』」

降りなければいけないと思った蓮はふらつき、駅に下りても身体に力が入らず倒れてしまいました。

 

倒れた蓮を見つけたのは黒い髪の男、ルーエン・ディー。

ルーエンは蓮を『白騎士』と呼び、言葉が通じるように、言葉水という飲み物を飲ませてくれました。

 

蓮がついたところは、無限銀河三系『白騎士の星』アウラ・エルであり、その星の国の首都パウラ・フォウでした。

蓮が持っていた本は『白騎士の書』と呼ばれるいわくつきの魔法の書。

 

そして誰も開くことができなかったその本を、蓮はパラパラと開くことができたのです。

 

▼↓サイト内にて『異世界の本屋さんへようこそ!』と検索↓
▽スマホ・PCで『異世界の本屋さんへようこそ!』を立ち読みしたい

 

異世界の本屋さんへようこそ!を読んだ感想!

 

本が大好きな相葉蓮は、送り主不明の本を開いたことで、異世界へと飛ばされてしまいます。

そして『白騎士』と呼ばれる存在になっていきます。

 

本は、国立図書館にあったもので、蓮は盗んだのだろうと疑われてしまいます。

それにしても、本屋さんというタイトルからして、蓮は異世界で本屋さんとして働くという事ですよね。

 

男っぽい容姿ですが、蓮は女性で、蓮を助けてくれた男性達はイケメンぞろい。

小説が原作の作品ですので、ご存知の方も多いのではないかと思いました。

 

これから本屋さんを開こうとする蓮の、白騎士と呼ばれている謎はまだまだ分かりませんが、今後の展開が気になる作品です。

山あり谷ありのストーリーではありませんが、世界観が独特で面白いですし、サクサク読むことができましたよ。

 

まだ読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみていただきたいと思いました。

 

▼↓サイト内にて『異世界の本屋さんへようこそ!』と検索↓
▽スマホ・PCで『異世界の本屋さんへようこそ!』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
異世界の本屋さんへようこそ!