いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ジンメン(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

∂カトウタカヒロ先生の作品『ジンメン』

檻の中で暮す動物たち。

人間に向ける目は好意的・・だと思っていませんか?

何故か人間を襲いだす動物達・・その動物の顔は・・

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『ジンメン』と検索。

『ジンメン』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

ジンメンのあらすじは?

 

数年ぶりに地元に帰ってきた神宮マサト。

彼は根っからの動物好きで地元に帰って真っ先に向かったのは少年時代から大好きだった動物園でした。

一番会いたかったのはゾウのハナヨ。久しぶりの再会で喜びを分かち合うハナヨとマサトだったが・・

まさかこのハナヨに襲われることになるなんて今のマサトには想像もつかないことだった・・

 


ジンメン

↑サイト内にて『ジンメン』と検索↑

 

ジンメンのネタバレ!

 

不二サファリワールド!この広大な敷地にはなんと100種類以上の動物が住んでいるのです!

当園では、お客様自身がより間近に触れ合うことで、自然に生きる動物達の息づかいや迫力を感じられるのです!!

え?襲ってこない?大丈夫かって?ご安心ください!

私たちは動物との会話を何より大切にしています!動物達はみんなお友達です。

 

「お客様を通すことは出来ません!危険ですので下がってください!」

と象の檻の前で言い合いをする飼育員さんと神宮マサト。

「だからー!前はいつも入れたんだって!」

と言い引きません。

「それにハナヨは今機嫌が悪く・・」

と言う飼育員さんに

「だから言ってんの!久しぶりの親友との再会なんだ!」

と入らせてくれと説得しようとするマサト。

すると

「あー!来てくれたかマサトくん!!」

と中田といわれる飼育員が訪れた。

 

「中田さん!」

と呼ぶマサト。

「うわっ、連絡なかったら誰だか分かんないよ~!大きくなったね!!」

と象の檻の鍵を開けようとする中田さん。

鍵が開いた瞬間

「ナイスです!」

と檻の中に入っていくマサト。

何も知らない飼育員は機嫌が悪い象の元へ行く彼を止めようとするが実際は・・

マサトにとても懐いていてさっきまで機嫌が悪かった象がスリスリとマサトに擦り寄っている。

「あの子は昔からの常連さんでな・・どんな動物も彼のは心を開くんだ」

と飼育員に説明をします。

「しかもハナヨは幼稚園からの付き合いだ」

と言います。

 

「元気してたか~ハナヨ~」

と声を掛けるマサト。

そんな彼に

「よし、マサトくん他も回ろう!」

と中田さんは言います。

園内も歩きながら

「・・にしても本当に久しぶりだなあ!確か親御さんの仕事の都合で離れてたんだろ?」

と聞く中田さん

「うん!だけどこの近くの高校に転入してさ。ま、親は結構反対したんだけど戻って来て1人暮らしさ」

と言います。

 

7年ぶりの地元に彼が小さい頃から訪れていた動物園。

「だから今日は、そのブランクを埋める為に来たんだ!」

と言うマサトに

「まあ、確かにいい考えかもな。君は俺が新人の頃から不思議といつも動物に囲まれていたもんな。しかし・・すまないね。君にはここが随分変わって見えるんじゃないか?」

と聞きます。

 

侑は辺りを見回します。

「・・あれ?みんなこんなに騒がしかったっけ?」

と疑問に思うのです。

「君が引っ越してすぐに園長が変わったんだ・・方法も少し変わってね。お客さんはこの状態を喜んでるみたいだが・・動物達は四六時中職員を警戒するようになってしまった・・」

と言うのです。

中田さんが腕にケガをしているのもそのせいだといいます。

 

すると

「みなさん!ようこそ。不二サファリワールドへ!サファリワールドのゴリ園長こと延田です!動物達もみんな元気かなー!不二サファリワールドはお客様に特別な体験をして頂く為、いつでも動物の元気な姿をお見せ出来るよう心がけております」

と大きな画面に映る園長が話しをしています。

元気というより気がたってるだけじゃないかというマサト。

話は変わるのですが地元に帰ってきたマサトはまだやらなければいけないことがあるのです。

それは同級生だったヒトミちゃんと明日ここに来る予定となっているのです。

それの下見に今日は来ていたマサト。

 

なので

「明日またハナヨの檻にヒトミと入れないかな?」

と中田さんにお願いをするマサト。

すると中田さんの電話が鳴ります。

園長に呼び出されてしまったようで行かなければいけないとのこと。

そして明日はやめたほうがいいと言われてしまいます。

「日曜日で忙しいからか?」

と思うマサト。

 

お客さんが集まっている場所がありマサトも近寄るとキリンの移送のようです。

ですが何か妙な視線を感じます。

あのオウムはなんだ・・

それに何だか飼育員も暗いです。

前はこんな不気味な見せ物しなかったよなあ。

でも7年も経てば変わるのかな・・

と深く追求はしませんでした。

帰る前にもう一度ハナヨに会って帰ろうと向かうとそこには園長と中田さんが、どうやら園長に怒られているようです。

 

自分が檻に入ったことがマズかったかなと後悔するマサト。

園長が去った後に

「中田さんごめん、俺のせいだよね」

と中田さんに謝ります。

 

するとまだ園長がいるから・・

と言うと

「本当にごめん。また明日来るからさ!」

と帰っていくマサト。

ため息を吐く中田さんは象の檻の前に行きます。

するとハナヨが鼻を中田さんに擦り寄せます。

「・・慰めてくれるのか?ごめんなハナヨ」

と謝る中田さん。

 


ジンメン

 

翌日不二前。

マサトはヒトミちゃんと待ち合わせをしていました。

すると・・

「マサトだよね!」

と近づいてくるヒトミちゃんが!

昔とは違い成長した姿を見て二人とも昔が懐かしく思います。

動物園に向かう時間が早すぎじゃない?というヒトミちゃん。

 

「ああ、大丈夫だよ。色々あって職員さんに直接挨拶したくてさ。朝早くならお客さんもいないだろうし、一応左のシャッターだけ鍵を開けてもらうようメッセージを送っておいたんだ」

と目的地に向かうとシャッターは全部開いていました。

マサトは

「中田さん粋なとこあるから」

と入っていきます。

ヒトミちゃんもマサトに続いて入ります。

中に入って進みますが動物が一匹もいないのです。

「まだ檻の中なのかな」

ともう少し進んでみることにしました。

どこに行っても動物がいません。

「ね、一度外出て開園待たない?」

というヒトミちゃん・・

すると何処からかキャアアと叫び声が聞こえました。

人がこちらに走ってくるのですが動物に襲われています。

助けなきゃ・・

とヒトミちゃんは近づこうとしますが今行くと自分達も危ないからと止めます。

「ここから象の檻は近い!今すぐ中田さんを呼んでくる!」

ヒトミちゃんの手を引っ張りますがヒトミちゃんは顔面蒼白で動こうとしません。

 

動物達を見て

「顔が・・顔が・・」

と言います。

そんなヒトミちゃんの手を引っ張り無理矢理連れていこうとします。

「中田さん!」

と探すマサト。

象の檻の中に中田さんが倒れているのを見つけます。

すると

「君たち!開けてくれ!」

と園長が檻の中から叫んでいます。

 

鍵をもらいヒトミは檻を開けます。

「ようし!よくやっ・・」

と言いかけた瞬間・・

象の鼻が園長を掴み園長は暗闇の中へ・・

何が何だか分からないマサト。

「何なんだよもう!一体何が・・!!」

と顔をあげた時・・

見てしまったのです。

 

ハナヨの顔は象の顔ではなく人間の顔だったのです・・。

 

『ジンメン』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『ジンメン』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

屍囚獄 おすすめ!
渋谷金魚 おすすめ!
カラダ探し おすすめ!
神さまの言うとおり弐 
リバーシブルマン 
ビンゾー  おすすめ!

↑「ジンメン」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

ジンメンを読んだ感想!

 

表紙がとてもインパクトがあって忘れられそうにありません。

とてもリアルに描かれていて読んでいて私は面白いです!ですが血などホラー要素があったりするので苦手な方は難しいかもしれません。

でも今までこういうジャンルの漫画を読んだことがないのでとても新鮮で次は次は・・とページを捲っていました。

とても続きが気になるお話で是非皆さんにもこの続きを読んでいただきたいです!おすすめします!!

 

『ジンメン』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『ジンメン』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!