いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

自殺島(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

森恒二先生による作品である『自殺島』(白泉社)

 

自殺島――

自殺常習者が送られる施設と称した無人島。

 

国で支えきれなくなった自殺者を島流しにして切り捨てる。

セイは何度目かの自殺未遂の末にその島に送られてしまった。

 

生きるという義務を放棄する。

 

島に送られたのはセイだけではなく、他に何人もの自殺未遂者がいた。

島に送られたことでパニックになり飛び降り自殺をするものが出始めたが、その悲惨な死体を目の前にして自殺をためらう面々…。

 

死ねないのなら生きるしかない。

何もない状況で彼らの過酷なサバイバルがはじまった…。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『自殺島』と検索。

『自殺島』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

自殺島のあらすじは?

 

自殺を繰り返し病院のベッドで目覚めたセイは「生きる義務を放棄する」という書類にサインしてしまいます。

 

次にセイが目覚めると知らない場所に寝転んでいます。

「どうして?死んでない!?死んでないぞ…」

セイは生きる義務を放棄したので殺してくれるのだと思っていたようですが、政府の管轄の外、国民としての権利をはく奪され、この何もない無人島のようなところにおくりこまれてしまったのです。

周りにも多くのパニックになっている若者たちがいました。

セイの目に入ったのは長い髪の女性です。

 

ここは自殺島…?

パニックになった何人かが建物の上から飛び降り自殺をはかります。

その、息も絶え絶えに苦しそうに死んでいく投身自殺者たちを見て泣き叫ぶ他のメンバーたちに

「落ち着け!いつ死んでもいいんだよ!どうせ逝くなら落ち着いた気持ちで逝っても損はない」

とみんなに向かって叫ぶバンダナの青年、リョウ。

彼はどう見ても自殺志願者には見えません。

リョウの言葉でみんなは少し落ち着きを取り戻します。

 

喉が渇いてきたメンバーは水を捜しにバラバラになろうとしますがカイという青年の一言で海岸沿いを歩いて水を見つけることにしました。

カイは一緒のセラピーで出会った青年でした。

カイにどうしてこんなとこに、と問いかけます。

「希望を持つことに失敗したんだよ」

というカイ。

セイは少し気がかりでした。

 

水を見つけたみんなは明日生きることを考え始めます。

カイが狩猟採集を提案し、

「生きたい人は協力しよう、協力しなければ生きられない。」

その言葉にうなづく一同でした。

 

夜になり、寝る場所を確保したメンバーたちでしたが、セイが寝ようとすると女性を襲う人たちが出始めます。

一緒にと誘われるセイでしたが、リョウと共に止めに入るのでした。

 

次の日、屋上にセイが出ると、昨夜襲われそうになった女性がたっています。

「一緒に死んでくれる?」

女性の横に立つセイ、二人は手をつなぎます。

しかし飛び降りることはできませんでした。

 


自殺島

↑サイト内にて『自殺島』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

カンピオーネ! おすすめ!
ケンガンアシュラ おすすめ!
キングダム おすすめ!
暗殺教室 
BIRDMEN 

↑「自殺島」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

自殺島のネタバレ・その後どうなる?

 

セイが同じく送られてきた帽子を被った男(ボウシ)に

「君も僕と同じで何も持っていない、ようこそ持たざる者へ」

と言われてしまいます。

そんなふうに言われたセイは死にたくなり山の奥へと踏み入ってしまいます。

そこで沢に水を飲みに来ていたシカの親子に魅了され、セイは一人弓矢を作るのです。

 

漁や採集の合間に弓道部の先輩に教えてもらった弓の作り方の本などを思い出し、たった一人でセイは弓を作りました。

 

リョウが心配してセイの様子を見に来ます。

そこでセイはリョウにシカを追いたいということ、グループを少し抜けたいということを伝えます。

セイの迫力にリョウは「生きて戻って来いよ」と告げるのでした。

命を奪うことの過酷さ、生きる尊さをシカに教えてもらったような気がするセイはシカ肉をもってみんなの要る場所へと帰るのでした。

 

その後は他のグループとの戦いが続きます。

いつしかカイも向こうのグループへ行ってしまいました。

 

快楽主義者で薬物中毒者のサワダという男がリーダーになっているグループ相手に大きな痛手を負ってしまうセイたち。

セイも守るために弓を人にむけるようになります。

守るものの為に強くなる、セイはそんな男です。

 

セイは一緒に死んでくれる?と聞いてきた女性、リヴと共に過ごすようになります。

リブと共に過ごすうちに二人の間にはいつしか愛情が芽生え始めるのでした。

サワダを倒し、グループが解体された後、拘束していたカイに騙されリョウが刺されて死んでしまいます。

カイはリヴを連れて山の中に逃げ込みました。

リヴを取り戻すため、ふたたびセイは弓を人に向けるのでした。

 

『自殺島』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『自殺島』と検索↑

 

自殺島を読んだ感想!

 

自殺島は17巻で完結している作品です。

リヴという女性を得ることでより強くなっていくセイがかっこいいですね。

セイは自分が思っているより弱い人間ではありませんね。

ただ周りの環境に追い詰められたという感じで自殺を繰り返してしまったのかな?と思いながら読ませていただきました。

リョウは最後刺されて死んでしまいますが、リヴを助け、穏やかな日々が訪れた自殺島は、その後「イキルの島」として政府によって見直され、社会復帰プログラムに活用されるようになります。

リヴとセイは島でそのまま結婚しリョウという名前の息子と共に暮らしていく、というラストには感動しました。

 

『自殺島』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『自殺島』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!