いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

JJM 女子柔道部物語(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

原作:恵本裕子/脚色・構成・作画小林まこと先生による作品である『JJM 女子柔道部物語』(講談社)

 

高校生の頃…。

早く試合がしたくてワクワクしていた――。

 

1995年、世界柔道選手権大会。

女子61キロ級の一回戦。

日本代表の神楽えもは、世界一を目指し、試合に挑んだ。

 

しかし、世界選手権史上、最短ともいえる一回戦開始11秒での一本負け。

しかし…忘れてはいけない。

この一年後のオリンピックにおいて、神楽えもが日本女子柔道史上、初の金メダリストとなるということを――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『JJM 女子柔道部物語』と検索。
▽スマホ・PCで『JJM 女子柔道部物語』を無料で試し読み

 

JJM 女子柔道部物語のあらすじは?

 

神楽えも、カムイ南高校1年生の、どこにでもいる、ちょっと元気なごく普通の女子高生。

後に日本初の金メダリストになる神楽えもの事は、まだ誰も知らずにいます。

 

北海道の旭川市に生まれたえも。

北海道の春は遅く、まだまだ雪に覆われていたのです。

目の前で転んだ男性をみつけたえもは、思わず声をかけてしまいました。

「なしたんさー?」

 

受け身ができるから大丈夫と言った男性に、えもは、地元の人じゃないでしょ、と言います。

「どうしてわかるんだい?」男性が聞きました。

地元の人間はこんな氷では転ばない、ペンギン歩きが出来るから、と答えたえも。

まだ幼さの残る高校一年生になったばかりの少女です。

 


JJM 女子柔道部物語

↑サイト内にて『JJM 女子柔道部物語』と検索↑

 

JJM 女子柔道部物語のネタバレ・その後どうなる?

 

ペンギン歩きとは、足を開いて左右にバランスをとって進む歩き方です。

男性は、「なるほど」と言いました。

足腰とバランス感覚が鍛えられそうなその動きに、感心したのです。

 

えもに、高校生?と尋ね、えもが「んだ」と答えると、

男性は感慨深い表情で「高校生か…思えば高校時代は楽しかった…いや…あまっちょろかった…」と言います。

えもの名前を聞いてきた男性は、「エモちゃんか…いい名前だ…、エモちゃん、ひとつだけアドバイスしておくよ」と話しました。

「は?」というえもに、「オリンピックは…地獄だ」といって去っていくのです。

意味が分からないえもは「へんな人…」と、言い捨てました。

 

えもの友達が駆け寄ってきて、えもに駆け寄ってきました。

時間を見ると遅刻しそうな時間…。

「したら、高速歩きで行くべ!」と、ペンギン歩きはそのままに、ピョコピョコと四人で歩いていきました。

 

どこにでもいる女子高生だったえもが、柔道に出会い、オリンピックで金メダルを取るのです。

世界選手権に出場したえも。

世界一を目指し、地元旭川からも応援団が大勢やってきていました。

持丸コーチの喝を受けて挑んだ世界一の大舞台。

初戦の相手はチェコ代表のベロネロバです。

61キロ級は選手層が厚く、強豪がひしめくと言われていました。

 

全日本体重別を二連覇したえもは、畳の上のプリンセスと呼ばれているのです。

試合開始の掛け声ではじまり、気合十分のえもでしたが、足を払われ、あっけなく一本取られてしまいます。

「一本!!それまで!!」

会場中が静まり返り、実況の声だけが響きました。

「開始早々ベロネロバの出足払い!一本決まってしまいました!」

何もする前に終わってしまったえも。

持丸コーチに肩を借り、その顔は憔悴しきっていました。

 

控室に連れていかれたえもを心配して、社長が見に来ますがショックが大きすぎて、控室から出られないのです。

かける言葉もない控室外の面々…。

控室の中では、椅子に座ったえもが持丸コーチに話しかけようとしていました。

「先輩…」

持丸コーチの食べているお菓子を見て、「そのお菓子…どんな味ですか…」と言って、えもは、ひとつお菓子をもらいました。

 

お菓子を食べると涙があふれるようにでてきます。

泣き出したえもと共に、持丸コーチもなきだし、二人の鳴き声は控室の外にも聞こえてきたのでした。

世界選手権史上最短ともいえる一回戦開始11秒での一本負けをバネにして、

えもは一年後オリンピックで金メダルを獲得するのです。

 

▼↓サイト内にて『JJM 女子柔道部物語』と検索↓
▽スマホ・PCで『JJM 女子柔道部物語』を立ち読みしたい

 

JJM 女子柔道部物語を読んだ感想!

 

原作の恵本裕子さんの実話だということで、ワクワクしながら読みました。

「柔道部物語」の作者である小林まこと先生の作品というだけあって、熱血ギャグありで、とても面白い内容になっています。

柔道ファンならずとも、どなたでも楽しめる内容となっていますので、ぜひ読んでいただきたい作品です。

 

61キロ級の日本女子初の金メダリスト、という言葉だけでも、今後えもがどのように柔道を極め、強くなっていくのか…ドキドキしますね。

もちろん、恵本さんの体験、経験をもとにして描かれているため、

恵本裕子さんのことを知っている人ならば今後の展開がわかってしまうかもしれませんし、

調べれば色々エピソードが出てきてしまうのかも…

 

でも、それは別にして、何も知らない女子高生だった神楽えもの、今後の活躍を漫画で心待ちにしてみてはいかがでしょうか?

小林先生のお得意のコメディ部分は、個人的にとても好きですし、

何より熱血漫画は前向きになれる事間違いなしの作品だと思います。

 

▼↓サイト内にて『JJM 女子柔道部物語』と検索↓
▽スマホ・PCで『JJM 女子柔道部物語』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!