いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

女王の花(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

和泉かねよし先生の作品 「女王の花」

 

どんな望みでも叶える花、ですが千年に一度しか咲かないと言われている

あなたは、この花を見つけたとき何を望みますか?

 

この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方はコチラ。

↓以下のサイト内↓にて『女王の花』と検索。

『女王の花』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

「女王の花」のあらすじは?

 

亜国(あこく)の姫として生まれた亜姫(あき)だが、母、黄妃(こうひ)の実家が小国だった為、母共に冷遇されて亜姫も育ってきた。

 

幼い亜姫は、母の世話をし明るく生きていく。

そんなある日・・金の髪と蒼い眼を持つ奴隷の少年、薄星(はくせい)と出会う。

薄星は亜姫に忠誠を誓い行動を共にするようになるそんな二人に待ち構えていたのは・・!?

 


女王の花

↑サイト内にて『女王の花』と検索↑

 

「女王の花」のネタバレ!

 

『女王の花』そう呼ばれる伝説の花があります。

古代の国「亜」の女王が自分の墓に供えてほしいと願っていた。

その花は、千年に一度だけ咲きどんな望みも叶える力があるといわれている。

 

時は流れ、亜国の姫として生まれた亜姫だったが、実家が小国の為冷遇され育った。

ある日、亜姫は土の国から王子にと贈られた特別な品を盗んでしまう。

亜姫には盗み癖があった。

いつものように逃げていると塀から少年が降りてきた。

その少年は金の髪をし天の色の眼をしていた。

その時、亜の国の第二の王妃 土妃(どひ)に見つかってしまう。

 

土妃は亜姫にその少年が気になるのですかと問います。

そしてその少年の事を故人(異民族の総称)ですよっと伝える。

 

「わたしの国から王子の6歳の祝いに贈られた珍品」だということ。

そして少年の眼の色が人とは思えない獣のようだと酷いことを言います。

 

この土妃という人は第二の王妃ですが、何故、亜姫の母 黄妃がいるのに土妃がいるのか?というと、正妃である黄妃は重い病を得てしまい充分な後ろ盾を得れなかったのです。

そして何より女の子しか生めなかったこと。

土妃は男の子を生んでいる為、正妃である黄妃が邪魔なようです。

王子を生んだ自分が正妃になるのが当然だと。

ですが正妃かどうかは亜王である人お父様が決めることでわたしやお母様にいくら言っても無駄だと亜姫は伝えます。

 

その時、王子は少年の胸倉を掴んでおり、少年は王子の顔をべちっと押します。

それに腹を立てた土妃は「

そのけだものを殺せ!」

と命令をしますが、すかさず亜妃が言います。

「この者のめは蒼天の蒼、髪は稲穂の金、天の色です、けだものなんかじゃありません!」

と殺せば天罰がくだると訴えます。

ですが土妃は亜姫に酷いこと言います。

その言葉に言い返せない亜姫でした。

 

そして場面は変わり、亜姫は母、黄妃の元へいました。

先ほど、亜姫が盗んできた品をゆずってもらったと言い母に渡します。

お母さんに良くなってほしいという亜妃に黄妃は悲しそうな顔で謝ります。

「まだ8歳のあなたをこんなに大人にしてしまった」

と悔やみます。

 

その時、部屋の入り口からぴょこっと少年が顔を出し見ていました。

それに驚いた亜姫はあの時の少年だと気づきついてきては駄目と注意します。

故人には言葉は通じないかっと困っていると「はくせい」と少年が言います。

「薄星(はくせい)だよ、おれの名」

っと口が聞けたことに驚く亜姫。

 


女王の花

↑サイト内にて『女王の花』と検索↑

 

薄星は

「おれの色がめずらしいからっていろんなとこに売られた、だいたいみな人をけものみたいにみる。ことばを覚えなきゃ生きていけない」

「でも、おれを「天の色」って言ったのははじめて聞いた、おれあんたを主にする」

 

そして、色んなところに売り飛ばされるのもあきたと笑顔で述べました。

明らかに困っている亜姫、薄星をかばう余裕なんてないとおもてに出るように言います。

 

どこかに行きなさいっと言う亜姫に薄星は黄妃が病気なら人手もいるし、かなり悪そうなのにお父さんが助けてくれないなら本当に見捨てられてんじゃん、と言ってしまいます。

 

亜姫は、そんなこと知っていました。

お母さんがよくならないこと、王子が生まれ自分達を気にはかけてくれないこと、小さいながらも全部分かっているのですがどうすればいいのか分かりません。

そんな亜姫の手を取り薄星は問いかけます。

 

「せんねんのはな しってる?」

 

「ずっとずっと遠くの山にどんな望みもかなえてくれる花が咲くんだって、でもその花は千年一度しか咲かなくて誰も手に入れたことはない」

 

「だからこれはことばのおまじない いつかあなたの望みがかないますように」

 

そして薄星の望みはどつきまわされず生きること、だからこの手の中におれをかってよ。

と頼みます。

「そのかわり おれの一生はあんたのもんだ」

とても綺麗な金の髪 見とれてしまうほどの・・

 

そして薄星のお願いを聞いてくれた亜姫はさっそく薄星を連れ宮殿の外に出かけます。

お母さんを治せるかもしれない丹を探しに。

 

ですが丹はとても高価なものそんな簡単に手に入れられる品物ではないと言われてしまいます。

亜姫は丹の代価に黄妃が黄の国からお嫁にくるときにもってきた貴重な玉石を使っている簪を渡します。

まがいものだと言う男にちゃんと見てと言います。

確かにそれは王族しか持てない物でした。

ですがこんな物を子供が持っているということが信じられず、丹が欲しいならその故人を売ったらどうだい?と言われます。

 

薄星も売っても構わないと言いますが亜妃はそれを断ります。

それを聞いていた商人、青徹(せいてつ)が簪を手にし・・

この青徹との出会いで亜姫と薄星は内密で技芸と武芸を習います。

この後に起こる土妃の戦略により 亜姫の人生は変わってしまう・・

 

青徹は何者なのか?

亜姫と薄星はどうなってしまうのか?

 

『女王の花』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『女王の花』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

王様に捧ぐ薬指
ういらぶ。
カカフカカ おすすめ!
おとなりコンプレックス おすすめ!
3D彼女 リアルガール おすすめ!

↑「女王の花」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

「女王の花」を読んだ感想

 

薄星の「おれの一生はあんたのもんだ」という台詞にどきどきさせられました。

それだけの思いで亜姫に忠誠を誓ったと思うとすごいことですね。

この後は、大きくなった亜姫と薄星達が登場します。

二人ともとても美形です!

これからの展開が楽しみですね。

土妃の戦略とはなんなのか、これから二人はどうなってしまうのでしょうか。

こちらの作品は最終巻まで出ているので是非読んでみてください!

 

『女王の花』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『女王の花』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!