いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

神さまの言うとおり弐(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

あの悲惨な「事件」に関わらなかった高校生にも、等しく闇は訪れる・・・。

 

金城宗幸 原作

藤原緋二 漫画

神さまの言うとおり弐(講談社)

 

★☆★第一部を終えた「神さまの言うとおり」の真実が明かされる☆★☆

 


この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『神さまの言うとおり弐』と検索。
▽スマホ・PCで『神さまの言うとおり弐』を無料の試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

神さまの言うとおり弐のあらすじ

 

この物語は「神さまの言うとおり」の第二部にあたる続編で、主人公が高畑瞬からバトンタッチされた、真実の物語です。

 

主人公である明石靖人はサッカーを愛する高校生で、友人の青山と共に世界を目指していました。

しかし全国へ行く試合で、青山がPKを外してしまい、明石はサッカーに対する夢を諦めてしまったのです。

 

しかし青山は夢を捨てておらず、大学へ進み一緒にサッカーをしようと熱く語ります。

ですが明石はもうサッカーはしないと断固として断り、青山と言い合いになってしまい・・・

その日、ホームルームにも出ず学校を飛び出しました。

 

明石はトボトボと街中を歩きながら、運命の試合の事を思い出していました。

あのPKで、ボールを蹴ろうとした時、明石は自分がチームの命運を左右する重圧に怖気付いてしまいボールを蹴ることができなかったのです。

しかし、青山は「怪我をしたのか?」と気遣い、代わりにPKを代わってくれました。

しかしそのボールは宙を舞い、ボールがゴールネットを揺らす事はありませんでした。

 

この出来事で言い合いになってしまい、PKを外した青山のせいで夢を諦めたのだと言ってしまった明石は激しく後悔します。

 

明石がサッカーを諦めたのは、自分が腰抜けのチキンだったから・・・

謝らなくては・・・

 

一方、青山も同じ気持ちでした。

自分がPKを決められなかったのは事実であり、サッカーを辞めてしまったのは自分のせいなのだと。

そして、明石に謝ろう・・・

そうお互いに想い合っていたのです。

 

そんな日常は時として儚く崩れ去ります。

突然、頭が「だるま」にされた教師が教室へ入ってきました。

そのだるまは教師の首から離れ、教壇へと移動します。

そして「だーるーまーさーんーが・・・」と声を上げながら背中を向け始めました。

そう「第一部」で起こった、だるまさんがころんだです。

 

明石は青山に謝ろうと学校に戻ってきますが、校門は閉まっており、中に入れません。

授業が終わるまで時間を潰そうと学校を後にしました。

そして空を見上げると、昼間なのにも関わらず多くの流星を目にします。

この流星が、自分の運命を左右する事になるとは、その時は欠片も思っていませんでした。

そして、自分の友人が学校で命を脅かされていることなど。

 


神さまの言うとおり弐

↑サイト内にて『神さまの言うとおり弐』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

屍囚獄 おすすめ!
渋谷金魚 おすすめ!
カラダ探し おすすめ!
魔法少女・オブ・ジ・エンド おすすめ!
HOLY HOLY 

↑「神さまの言うとおり弐」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

神さまの言うとおり

↑「神さまの言うとおり弐」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

神さまの言うとおり弐のネタバレ!

 

明石が再び学校へ向かうと、そこは警察や野次馬で大騒ぎになっていました。

そして、体育館から出てきた3人の生徒・・・

ネズミの服を着ており、その中の一人、青山は重症で意識が朦朧としている中、駆けつけた明石に「サッカーしよう」と笑いかけたのでした。

 

この事件は大ニュースになっており、世界の高校やハイスクールで同じ大量殺人事件が起こりました。

そして、その大量殺人事件を生き残った数少ない子供は警察に厳重に保護をされています。

 

明石は警視庁で働く父を「友人である青山に会いたい」と説得しますが、許されるはずもなく外出禁止を命じられ、明石はその日覚醒した頭のままベットに入るのでした。

 

0時を過ぎた頃、明石家のインターホンが激しく鳴り響きます。

あまりのしつこさに怒る明石は、文句を言ってやろうと玄関を開けますが、そこにいたのはマスコミなどではなく「二宮金次郎」の銅像でした。

 

「お前今日学校休んだろ? だから迎えに来たよ「にの」迎えに来た さあ乗りな、じょいなす」

 

二宮金次郎像はそう言うと、背中に背負ったゴミバケツを開けて指さします。

この二宮金次郎像はサボった「不良」にチャンスを与えるべくやってきたのだと言います。

迷った明石ですが、青山に会いたい一心で二宮金次郎像に乗り込みます。

そして二宮金次郎像は空を飛び・・・

今からゴミ箱に向かうのだと告げました。

 

そして空中に浮かぶ巨大な「箱」の中に入ると、そこには1000人以上もの高校生が同じように不安そうな顔で集められていたのでした。

 

そして、一人だけ・・・

二宮金次郎像から見逃された高校生がいました。

引きこもりでアニメが好きな男子高校生でしたが、自分は母を一人にできないから行けないと告げると、二宮金次郎像は「親孝行してるんやね」と見逃したのです。

この男子高校生は、今後大きな鍵を握ることになります。

 

集められた高校生はどうなるのか、そして見逃された男子高校生が握る鍵とは、明石の運命とは!?

命懸けの試練に挑む少年少女から目を離せられません。

 

▼↓サイト内にて『神さまの言うとおり弐』と検索↓
▽スマホ・PCで『神さまの言うとおり弐』を立ち読みしたい

 

神さまの言うとおり弐を読んだ感想!

 

「神さまの言うとおり」に続き「神さまの言うとおり弐」の記事を書かせて頂きました。

主人公は高畑瞬から明石靖人にバトンタッチをされ、明石は学校に行かなかった生徒として試練に挑みます。

その試練を終えると、第一部で登場した高校生達と合流し、この事件の主犯を追い求めながら多くの試練に立ち向かって行くのです。

 

2016年12月現在、物語は終盤に入っており、明石も相棒の丑三という男子高校生と共に、そして瞬も相棒となった天谷と共に主犯と対峙します。

 

猛スピードで駆け抜けるこの物語を是非最後までお楽しみください。

 

▼↓サイト内にて『神さまの言うとおり弐』と検索↓
▽スマホ・PCで『神さまの言うとおり弐』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!