いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

神様のバレー(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

西崎泰正・渡辺ツルヤ先生の作品『神様のバレー』

 

神のアナリスト…!?

普段は、ゲームばっかりやっている

阿月だがとんでもないやつだった!

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『神様のバレー』と検索。
▽スマホ・PCで『神様のバレー』を無料で試し読み

 

神様のバレーのあらすじは?

 

電話に出る阿月。

「神様だ、何か用か?」

電話の向こうでは、木下が「やっぱ無理っすよ」

「いくら何でも万年1回戦負けの学校をいきなり全国制覇させるなんて…」と言っている。

 

ピッキーンと切れた阿月は

「俺の実力にケチつけんのか!?」

こうなったのは、1ヶ月前。

アナリスト専用席でバレーを見ているのは木下と阿月。

 

アナリストとは…

ベンチ外から相手チームを分析し

監督に的確な情報を送る役割の人のこと。

バレーボールにおいて最重要な裏方とされ

勝敗に大きく影響する。

 

そんな席で阿月は、寝転びながらゲーム。

木下は、データをとっている。

するとゲームに夢中で特に見ていないようにみえた阿月が、

タイムの後のサーブは、6番に狙うように監督に言っといてくれと言います。

 

そして木下の集めたデータ上ではありえない指示をする阿月に驚く。

データばかり気にしている木下に

「数値は、あくまで参考資料だ!時には、数値を逆手に取ることも必要なんだよ。」

 

でも、今や世界のバレーは感情を排除したIDバレーだと木下は

「僕達、アナリストの存在意義は正確な数値から算出した確率とそれに基づく作戦をベンチの監督に…」と言うと

「ぶわーか!だから日本男子は勝てねぇんだよ」

ゲームばかりしている阿月は

何故こんなにも自信満々なのでしょうか?

 


神様のバレー

↑サイト内にて『神様のバレー』と検索↑

 

神様のバレーのネタバレ!

 

世界が数値に注目しているならただでさえ弱い日本は、

さらにその上を目指さないといけない!

トップを取りたい人がトップの真似してどうするんだ!?と説得力のある言葉に聞こえます。

 

木下も監督に連絡をします。

同じく監督も阿月の指示に対して木下と同じ反応をします。

また阿月の指示だということ知り

「少しは、真面目にアナリストの仕事をしろと伝えろ! 」と地団駄。

「神であるこの俺が言うんだ!言われた通り指示出しやがれ!」

阿月は、お菓子を頬張ります。

 

そんな阿月にどうしてあんな指示を…と聞くと

「アップだ」と答えます。

アップとは、ウォーミングアップのことで、

今回の相手チームは3番を中心としたクイック攻撃を得意としているのですが

今日の試合前のアップでその3番がいつもするはずの腰を捻るストレッチをしていなかったのです。

 

というよりもやろうとしませんでした。

アスリートがいつものルーティンをしないのをおかしく思った阿月は、3番は恐らく腰を痛めていることに勘づくのです。

それは当然セッターも把握しているはずなのでそうなるとセッターはどう考える?ということです。

基本的にブロックとスパイクが1対1の場合は、スパイカーの勝ち。

2対2ならば、ブロッカーが勝ち。

1点が欲しいこの場合の命運をブロックの枚数が握ることになる。

だが今、相手のセッターは本調子じゃありません。

 

75%の価値を持つ3番でブロック2枚を釣っておき、

残り1枚のブロックをレフトスパイカーに抜かせて勝つ…

そう考えているはずだと。

すると阿月が言った通りになります。

さすがの監督も口をあんぐりとさせています。

 

「俺のバレーは、数字じゃねぇ。嫌がらせなんだよ。

全日本男子がロンドン五輪に行けなかった最大の理由…

そりゃあ単に人が良すぎるからだよ。

ヨーロッパには、世界最高峰のバレー技術がある。

南米には、並外れた身体能力がある。」

じゃあ、日本には何がある?

それぞれの特色を持った列強国を敵に回して

同じようにデータを集め、上品に戦っても勝てるわけがないのです。

 

「本来弱小と呼ばれるウチが2年連続でリーグを制したのは

徹底的に相手の嫌がるプレーをする意地悪さがあるからよ。」

そして阿月は、チームのアナリストで終わるつもりはないと世界を制すると言うのです。

いつか全日本を引き連れて!!

 

そして選手達の控え室では、監督がご満悦でした。

今回は、会長がギャラリーで観戦していてくれたようで控え室にも訪れました。

「やあ、いい試合だったね」と言います。

会長は、この不景気で多くの実業団チームが

解散や休部を余儀なくされている中で

このチームは、会長が直々に名誉顧問として安定した活動を保証してくれています。

 

「今後も会長のため一丸となって」と監督が言おうとすると

「何だよ、俺はてっきり会長直々に監督の交代を言い渡しにきたのかと思ったのに」とボソッといいます。

木下も流石に会長の前では、まずいですよと言いますが阿月は、ニヤリとし

「俺のバレーは、世界に通用する!ジジイは、とっとと席を譲って穏居しやがれ!!」と言います。

 

すると「ならば証明してほしい!」と会長が言ったのでした。

この後、阿月にある賭けを持ちかける会長。

その賭けとは…!?

 

▼↓サイト内にて『神様のバレー』と検索↓
▽スマホ・PCで『神様のバレー』を立ち読みしたい

 

神様のバレーを読んだ感想!

 

バレーということもあって色々と用語が出てきますね。

私は、バレーをあまりしたことがないのでポジション等も分からないのですが

読んでいると大体分かるのでバレーの事があまり分からない方が読んでも問題はないと思います!

 

選手が主人公というパターンは、よくありますが

こちらの作品は、監督が主人公というところが面白いですね!

 

この後、阿月はどんな賭けを持ちかけられてしまうのでしょうか?

続きが気になった方は、是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『神様のバレー』と検索↓
▽スマホ・PCで『神様のバレー』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!