いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

神様の御用人(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

ユキムラ・浅草なつ・くろのくろ先生の作品『神様の御用人』

 

ある日、祖父の古くからの付き合いとされる人から

祖父からの預かり物だと古い書物を貰いうけることに・・?

詳しいことは、狐に聞いてほしいといわれ・・

 


この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『神様の御用人』と検索。
▽スマホ・PCで『神様の御用人』を無料の試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

神様の御用人のあらすじは?

 

萩原良彦は、24歳フリーター。

小さい頃の夢は、野球選手。

勤め先の実業団で野球をすることになったのだが

ある日、腕を痛めてしまい手術をするほどとなってしまったのだ。

 

その事がきっかけで野球が出来なくなり、勤め先も辞め

その後、フリーターとして過ごす事となり現在は、清掃業をしています。

ですがいつまでもフリーターでは、いられないということ考え始め

焦りさえも感じるようになっていました。

 

高校時代からの親友・藤波孝太郎は、家が神社ということで

将来も約束されていることで良彦は、羨ましく思うのでした。

幼い頃の良彦は、祖父と神社にお参りに行くことが多く

腕をケガした時も祖父に“お参りに行くか”と誘われるのですが

“また今度”と断るようになっていました。

 

そんな優しい祖父も現在はいません。

ある日、道端で倒れこんでいるおじいさんを見つける良彦。

亡くなった祖父と重なってしまい、駆け寄ります。

おじいさんは、喉に持ちを詰まらせており危ないところでした。

良彦の懸命な助けにより何とか助けることが出来たのでした。

おじいさんは、良彦にあることを言うのです。

神様の御用人神様の御用人

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

賢者の弟子を名乗る賢者 THE COMIC おすすめ!
ライラと死にたがりの獣 おすすめ!
公爵令嬢の嗜み おすすめ!
俺様ソルシエール 
このはな綺譚 

↑「神様の御用人」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

神様の御用人のネタバレは?

 

「敏益は、いい孫を持ったもんじゃの」と言うのです!

敏益とは、良彦の祖父の名前です。

良彦は、驚き「じいちゃんのこと知ってるんですか!?」と

思わず食い気味に聞いてしまいました。

おじいさんは、頷き。

「よく知っとる」と言うのです。

なので友達だったんですかと聞きます。

どうやら、古い付き合いだそうでおじいさんは良彦に何かを

渡しに来たようでした。それは、古い本のようなものでした。

 

「今日は、おまえさんに用があったんじゃ。これを渡そうと思っての」

「敏益から預かったものじゃ。ちょっといろいろあったんじゃが

結局、孫のおまえさんに渡すことで総意となった」と言うのです。

良彦は、その本のような物を受け取ります。

「おまえさんなら立派に役目を果たせるだろうよ。

あとのことは、狐に聞いてくれ」と言いおじいさんは消えるように

その場からいなくなっていたのでした。

何がなんだか分からないままその場に取り残されてしまいました。

 

なんだこれ・・と開くとそこには難しい漢字が書いてあり

最後のページだけ良彦にも読める漢字がありました。

それは“方位神”という言葉でした。

方位神とは・・九星術から生じた神々のことをいいます。

この古い本を良彦が手にする前に良彦を監視していた神々がいたのです。

神々は、ある日会議を始めました。

「お集まりの皆で決める時が来ておる」と声がすると複数の声がします。

会議の内容は・・良彦が“御用人”に相応しい人物かどうかでした。

反対する神や良彦しかいないだろうという神沢山の意見が交互する中

良彦を御用人にしようという意見が多いような気がします。

 

神様の御用人神様の御用人

 

良彦が仕事をしている最中も神々は監視をしています。

以前の仕事を辞めたこと、その後の酷い生活も神々は知っており

そのことがあるので今回は、反対だということでした。

でも、今は立派に清掃業をしているという声もあったり

すると良彦が手を止めどこかを見ています。

その視線の先は、ツバメの巣でした。

子供達が親の帰りを待っていました。

親鳥の巣作りが少し下手なようで半分壊れていました。

すでに何匹か落ちてしまっているだろうと神はいいます。

すると良彦は、チーフに声をかけツバメの巣を直したいと言うのです。

さっき食べていたカップめんの空を巣の上から貼って

落ちないように工夫する良彦なのでした。

 

その姿を見て、悪い人ではないということが分かったのですが

まだ納得がいかない神もいるようで・・。

「試しにじゃよ・・。試しに代理としてやらせてみてもよいじゃろ?」

「新しい御用人を八百萬の神が待っているのじゃ」と言い良彦が御用人になることが

決まったのでした。

ここで御用人とは、何?という感じの方もいると思います。

御用人とは、八百万の神の話しを聞き、その悩みを解決する人間のことを言います。

良彦の祖父、敏益が御用人の先代だったのです。

なので孫の良彦に御用人の話しがきたのですね、納得です。

でも、若いうえに酷い生活もしていたのでどうなのかという会議だったのです。

 

そして、良彦が受け取った古い本は、宣之言書というもので

御用のある神の名が浮かび上がる書物で御用を達成すると

神にちなんだ判子が押されることとなっているのです。

この書物を見てあるアニメが浮かびましたね(笑

こういう系統のお話が大好きです。

良彦は、祖父のような御用人になれるのでしょうか?

 

▼↓サイト内にて『神様の御用人』と検索↓
▽スマホ・PCで『神様の御用人』を立ち読みしたい

 

神様の御用人を読んだ感想!

 

ある場面で良彦が神社にお参りに来ている時に狐がふと現れるところがあるのですが

あの狐がおじいさんの言っていた狐なんですかね。これからどうなるのかドキドキします!

こういうお話が好きなのでやっぱりのめり込んでしまいます(笑

 

良彦がこれからどんな風に御用人になっていくのか、狐に会えるのか楽しみなところです!

続きが気になった方は、是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『神様の御用人』と検索↓
▽スマホ・PCで『神様の御用人』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!