いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

この世界の片隅に(漫画)のあらすじとネタバレ!映画の原作を読んだ感想も!

こうの史代先生の作品の「この世界の片隅に」

 

戦争中の大変な時代を、呉に嫁いで過ごした一人の少女・すずの紡ぐ日常や家族が描かれた作品です。

2016年に映画化されたのですが、その制作費をクラウドファンディングで集め、女優・のんさんがヒロインの声を務めるということで話題になり、上映開始後クチコミでどんどん評判を集めました。

丁寧に作り込まれた映画も当然素晴らしいのですが、この原作が素晴らしいからこそ素晴らしい映画ができたとも言えます。

戦争中を生きた一人の女性の日常が丁寧に描かれており、良質な小説を読んでいるような感覚になれる作品です。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『この世界の片隅に』と検索。

『この世界の片隅に』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

「この世界の片隅に」のあらすじは?

 

主人公の浦野すずは、おっとりしていてちょっとおっちょこちょいだけど、小さな頃から絵を描くのが大好きな女の子。

座敷わらしと交流したり、街におつかいに出たところ人さらいの化け物(?)に捕まりそうになったり、ちょっと不思議な幼少期を送ります。

 

そんなすずの人生に転機が訪れるのは、18歳のときのこと。

すずは広島市から、呉市の北條周作から請われて、彼のもとに嫁ぐことになりました。

実は秀作は子どもの頃人さらいに会った時に会っているのですが、それ以来会ったり交流したこともなく、すずにとってはほとんど知らない相手に嫁ぐのと同じことでした。

 

婚家では、戦時中の厳しい生活ながらも、日々、工夫を凝らしながら食卓をやりくりして毎日を紡いでいくすず。

出戻りの義姉・径子から厳しくあたられながらも、意外とすずはめげずに毎日を過ごしていき、持ち前の大らかさで婚家になじんでいきます。

そんな中、だんだんと厳しくなっていく戦渦…。

 


この世界の片隅に

↑サイト内にて『この世界の片隅に』と検索↑

 

「この世界の片隅に」のネタバレ・その後どうなる?

 

すずは道に迷っているときに出会ったリンと親しくなりますが、彼女は遊郭で、男の人を相手に働いていました。

そして、リンが夫とも旧知であることを察してしまいます。

遊びと仕事だったかもしれないけれども気にならないわけではない、夫にそのことを言えないまますずは悶々とすごします。

 

一方で、すずにも水原哲という大切な昔からの幼なじみがいました。

海軍に入隊していた水原は、婚家のすずを訪ねてきます。

仲よさそうにする二人を黙って見ていた夫・周作は、すずに、納戸に泊めることになった水原と話をしてこいと促します。

戦時中で、もう二度と会えないかもしれないという状況下で、お互いの複雑な思いが絡み合います。

 

今と違って恋愛からではなく結婚から始まった二人の関係は、それぞれがいろいろな想いを胸にしまいながらも、苦楽を共にしていく中で深まっていきます。

しかし、そんな中、戦争の影はどんどん濃くなっていきます。

 

ある日、すずは義姉の娘・晴美と出かけた際に、時限爆弾の爆発に巻き込まれてしまいます。

そして、晴美は亡くなり、すず自身も、絵を描く大切な右手を失ってしまうのです。

義姉に「人殺し」と責められ、すず自身も自分を責め、また絵を描くという拠り所も失ってしまったすず。

帰った方がいいかもしれないとまで思い詰めますが、夫の優しい言葉に救われ、義姉にも許され、呉を自分の居場所として、残ることに決めたのでした。

 

そして、ついに迎えた終戦。

兄も水原もリンも亡くなり、広島の父母も原爆で亡くなり、妹すみも原爆の後遺症で病症にありました。

すずの日常を、大切なものを奪っていった戦争。

すずは、ラジオの玉音放送で終戦を知ると、失ったものを思い泣き崩れます。

それでもすずは、絶望することなく、また日常を懸命に生きる生活に戻っていくのです。

 

廃墟となった市内で戦争孤児の少女と出会った周作とすずは、彼女を連れて帰り、晴美の生まれ変わりのように北條家に迎え入れて、また新たに日常をつないでいくのです。

 

『この世界の片隅に』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『この世界の片隅に』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

帝一の國 おすすめ!
アルキメデスの大戦 おすすめ!
症年症女 おすすめ!
ひゃくにちかん!! 
声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~ 
働きマン 

↑「この世界の片隅に」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

「この世界の片隅に」を読んだ!

 

戦争時代を描いた漫画ですが、決して戦争漫画ではなく、その時代を生きた人々の日常を描いた本作品。

戦争の厳しい時代を、すずという一人の女性がどう生きたか、請われるままに嫁いだ夫とどのように愛情を深め、家族になっていったか、ということが丁寧に綴られています。

 

戦争という大きな時代の渦に巻き込まれながらも、まさに「この世界の片隅に」自分の居場所を作っていく、一人の女性の生きざまの物語とも言えます。

悲惨な時代のことなので、悲惨な出来事の描写は避けて通れませんが、そんな中でも、すずが日々の暮らしを大切に生きていく姿に心打たれます。

 

そして、終戦後、たくさんの人が亡くなった状況下でも、絶望ではなく、希望に向かって新たに歩き出す家族の姿に、私たちも希望を見出すことができます。

また、絵柄がとても素朴で牧歌的なので、辛い時代のお話ですが暗くなりすぎずに、どこか心温まるお話として読むことができます。

そして、大切な人がいて、何気ない日常が送れていることが、どれだけありがたいことなのかを教えてくれる作品です。

 

『この世界の片隅に』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『この世界の片隅に』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!